『アロマアクト(aroma ACT)』体験談。東京浜松町のキュッとしててふわりとしてて女子力強めの清楚系お姉さん。

伸び行く手に連動するように恥ずかしい箇所を覗きこんでくるような素振りに体の一部がホットホット。

オイルマッサ歴10年くらいの30代半ばの金融系会社員です。忙しくても行くしお金が無くても行ってしまうのがオイル狂ということかなぁ。10年前より確実に頻度が増えてるのは、多少の経済力を得れたことに寄ります。

東京への出張時に起きた捕われ体験をひとつお話ししましょうか。お店は『アロマアクト(aroma ACT)』という浜松町(正確には芝大門とこらしい)のビルに入るメンズエステです。

増上寺が「どうも」と向こうの方から微笑を見せ、近くには大きな交差点と商店街のゲートがあるため田舎侍にも分かり易い場所にあります。お店自体も看板があり、隠れ家を想像していた私は、見過ごし戸惑いそうになりましたが無事入店です。

綺麗な店内、さすがメンズ向けとは言えエステのお店、風俗とは違って爽やかです。スタッフとの対面で受付諸々、小さな待合所みたいなところがあってそこでまたされます。ティッシュがなぜか鮮明に記憶に残ってます。料金は90分15000円(割引とOPありで)。

約2分後に「お待たせしました」の声の主と目が合った瞬間です。バッコンバッコン脈が速くなったのは、出会いに感謝の「Mさん」です。清楚系のお姉さん、礼儀正しくて誰からも好かれそうなタイプだと思います。

ルックスがいろいろ渋滞してて女優の宮沢りえさん、本上まなみさん、野球の片岡安祐美さんなどが個人的に思い起こされるのです。トータルで美人カワイイってこと、ハッキリ見つめられてないのであしからず。

スタイルはキュッとしててふわりとしてて女子力強めです。一緒に向かった部屋は店舗系らしい広さではありますが、店内の風合いをそのまま持ち込んでてセットのよう。マットは寝心地には定評が悪い防水系でも、逆に喜びに変わるのがオイル狂の心理。

改めての挨拶、婚活パーティのフリータイムかよってくらい甘酸っぱいです。二人仲良くシャワールームへ、一緒に浴びることはありませんが、離れ離れになる時はドラマチックでしたよ。指圧から展開していきます。

Mさんの体の温まり具合が赤ちゃんでホッコリする密着により癒されます。「ちょっまてよ」少し冷静になって見ると、やっぱり当たってます。いや押し当ててると訂正すべきでしょうか。抜け目ないラブリーさに乾杯。

って言っても同時に指圧もとても丁寧に行なってくれるのは、好感度の塊かよ。オイルは頭上から始まりました。その体勢たるや、いきなりメインイベントと思わせられるのです。逆膝枕とでも言葉を濁しておけばいいですか。東京ってやっぱすげぇ。

背中を滑り込むにつれMさんの太ももに顔が食い込む、後頭部にはムヌゥっと。脇腹経由のUターンでゾクゾクゾク~。下半身オイルの後でリンパとキワのコンビネーション、脚を内側からハサミ込んできてる積極性も相まって敏感な部分を責められても、体勢が安定してていいです。

四つん這いにもなればザクッとTバックの横紐から侵入。パーを目一杯広げてるような手なので、アララなところにも指が触れてきてます。四つん這いも圧し掛かり気味の体勢。

伸び行く手に連動するように恥ずかしい箇所を覗きこんでくるような素振りに体の一部がホットホット。ニョキってますが気にするどころか定期です。いろいろありすぎてようやく仰向けって感じです。ここでも絡み合い、足技がとてもお上手で助かります。

腿の付け根付近がもっと柔らかいことを教えてくれるように動かしてくれたら、腰を抱き寄せるようにしつつの迫る美笑。照れ笑いもあるのか笑顔なんですね。って鼠蹊部をダイレクト施術、濃厚が重ねられ悶絶。

とまあフィニッシュはナシでしたが、満足以上の世界があることを知りました。お見送りを受けて駅どっちだったけ?スゴ過ぎ東京。

情報局ポイント

メンズエステ:『アロマアクト(aroma ACT)
セラピスト: Mさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

 

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です