『アロマと眼鏡と私』体験談。東京新宿の佇まいが眼鏡女子らしい、容姿は中の中でおっとり系のセラピスト。

?んっ、深い。根元までガツっと押し込まれて、とても活発な刺激を注入。

会社員40代のイシイです。先日、都内出張。情勢は未だ予断を許さないとは言っても、せっかくの都内出張。2泊3日。最初の夜は踏み止まったけど、その夜は寝るに寝付けず。モーレツに後悔したんだよね。

翌日、仕事終わりに軽めの会食を開いてくれて、その後に出張エステ。後々長引かない会食の良いとこだね。店名は『アロマと眼鏡と私』(新宿発)。

眼鏡女子からアロママッサージを受けられるという、読んでそのままの店。眼鏡をかけた女子は好きかも。知的に見えて、少し地味な雰囲気がでるから。だから眼鏡女子が乱れると、その反動で興奮も倍増。やっぱり魅力はそこかな。

それに・・・アッこの先の妄想、心の中に秘めておこう。電話して依頼、確認の折り返しあり。準備が出来次第ホテルに向かってくれるとのこと。目安の時間を聞くのを忘れた。

おかげでソワソワすることに、先にシャワーを浴びるにしても気になってしまう。こんなことなら時間で予約すればよかったと。セラピストが到着するまでには、十分過ぎる時間があったんだけどね。

「こんばんわ、お待たせしました」と挨拶してくれたのは「Sさん」。佇まいが眼鏡女子らしい、容姿は中の中でおっとり系のセラピです。

眼鏡はすでに着用済み、なんとなくですけど、ちょっと狙ってる雰囲気が眼鏡に出てます。コスプレの域というか、掛ければいいんでしょくらいの印象すら受けてしまう。レンズに指紋が・・は結構なダメ押し。

それでもセラピは素敵な女性かと、ナイスボディで胸もおっきい。タイトなシャツだからよくわかる。下もタイトでミニ、チラを望んでもいいくらいの長さ。それで受付で衝撃の事実が発覚(いや大した事じゃないんですけど)。

オプションに「素顔」というものが・・・料金2,000円。さてどんなスゴイ内容なのか、お口あんぐり、いや単に眼鏡を取るだけだって。これまで数々のオプションと巡り合ったけど、一番衝撃だったわ。

ブラ取るくらいならまだしも、「いいよいいよ、掛けといて」になりますわな。それで支払い額が90分コースで22,000円(交通費、パウダーなどコミ)。着替え等、ベッドの準備が整えばスタートです。

展開としてはゴクゴク普通、マッサージの方はしっかりしてるのかも。だけど普通のマッサージ過ぎて素直に飲み込むには躊躇いと不安が。だって思い出としてはエレガント過ぎるもん。時間も使ってくれるので体は解れていきます。

パウダータッチ、サワサワとです。全身がサワサワさせられました。お尻、脇腹近辺は、ゾクッとすることになります。すかさず2,3回の往復入ります。寄り添おうとする意識はあるのかと。鼠蹊部でこれをしてくれると、やっぱり感じる。

展開を飲み干したくなる気分です。オイルでリピート、また違った気持ちよさで勃たせてくれます。そして仰向け、乳首攻めがテクニカルです。触れて焦らしてと指使いが素晴らしかった。感じて上半身が動いちゃうんですね。

すると頭部に、禁断の柔らかさが。フフッ(笑)確かに笑った。そこからは柔らかさを求めて動いてました。嬢もそれを受け入れてくれてたみたいでした。

近くに来た時に今度は手で嬢を感じようと。そういうのは無いみたい、大人しくしててと。無理してはいけない空気になります。若干停滞ムードになり、試合終了を待つのみなのかと思いました。あぁ鼠蹊部も結局そこまででしょ、みたいに。

?んっ、深い。根元までガツっと押し込まれて、とても活発な刺激を注入。握ることは決してしないんだけど、別の方法で同様の刺激をしてくれる。見るからにソッチの方が労力が高そうでエロい動き。そして感極まる寸前でお時間が来てしまいました。

ロスタイムもなく、笑顔で終わりを告げてくれる嬢。ううん、いくらか思い出されることと意外とメンエスだったのが収穫かな。いい経験として胸の奥にしまって置こう。

情報局ポイント

メンズエステ:『アロマと眼鏡と私
セラピスト: Sさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です