『フルムーン(FULL MOON)』体験談。東京麻布十番の胸が凄まじく大きくてその分のクビレも発生してるお色気でお姉様的なセラピ。

Sモードな指先が、意地悪に敏感なところを弄り倒してくる。

腰を低く押せ押せドンドンの40代中盤の営業マン・ハジメです。ラグビーのタックル、相撲の立ち合い、とっても勉強になりますね。そろそろ話術なども磨かないと、後輩に捲られそうでヒヤヒヤ。先方様が私ではなく後輩に質問した時、正直ガクッときましたね。

後輩が気を使ってチラ見してくるのが、ダメ押しのガクっぅ。まあいいさクビさえ言い渡さらなければ。舌が滑らかになったところで麻布十番のメンエス『フルムーン(FULL MOON)』での一件を。

女性歴30年から40年そこそこのセラピストのお店。そして少数精鋭で、利用時の出勤人数はさらに少数。個人店とは違うが、ほぼそんなイメージ。予約は前日からが確実でパウダーや耳かきなどオプションのサービスがあり。他では当日の昼下がりまでの予約ならディープリンパが無料となってお得な感じ。

私は前日から確実性を求めてです。麻布十番駅、そこから5分も必要ありません。マンションは部屋が複数あるタイプ、人の気配は感じません。多分担当セラピのみが出勤してたからだと。「Hさん」アラフォーセラピさん。

プロフだと熟女感強いですが、実物は綺麗なチーママ風でお色気でお姉様的(断言はできないけど)。あとボディはエグイです。胸が凄まじく大きくて、その分のクビレも発生してて、お尻の方は現在開発中と言ってました。接客マナーも良いと思いますね。

正直だし余裕があるし、色気を隠さないし。室内ですがマット周辺には結界が張られてます。殿様的セクシー蚊帳とも取れる。だからどうなんだって気もしないでもないけど、独自性があるのは嫌いじゃないです。

会計は新規割をしてくれて130分21,000円、100分と同等の価格になりました。じゃあ100分でいいじゃないとなりそうですが130分での適応みたいです。シャワーのため別行動、私は穿く、Hさんは脱ぐ? しばらく振りの出で立ち超セクシー、貴女様は叶姉妹だったんですね!?ムラムラしますぞ。

序盤のマッサージは、揉みほぐしと柔軟運動を重視しながら、下着のラインの見えないチラリズムと時折当たるバストに平和的思考は乱されます。ちょっぴりエッチな仕草を見せるなど、遊び心も見られて益々乱れる血流。

仰向けとうつ伏せ両方あるので時間は少々費やされますが、焦る気持ちにはならなかったな。オイル開始、ソフトなタッチでスルスルルーッ。セ「お加減いかが?」私「丁度良いに決まってるじゃないですか」。

ホントに決まってる上級エステとはこの事です。そのまま際どいところもノンストップ施術、Hさんにとっては境界線での駆け引きなんて無粋なんでしょうかね。ひとまずデッドラインまで、水が隙間を流れてくるような自然の摂理にも似た手捌き。

ヒーリングとディープを使い分け、長時間ビンビンでいられるような丁度いい快感です。「仰向けになってくださぁい」デコルテは股の間に顔を鎮めます。頭頂部に股が接触、この感じはなんだ。デコルテから深く乗り出してくると、ユッサリフンワリ。

当たってからもうひと圧、わざとでは無いとのことですが、とっても安定してます。足先から膝を立て脹脛を揉み揉み、膝頭にもムニムニ。太ももを固める濃厚密着、鼠径部も濃厚マッサ。Sモードな指先が、意地悪に敏感なところを弄り倒してくる。

高まってくるとスッと指が離れて、ああっ、寸止めの連続でナチュラルオイルはダクダクです。刺激はそのまま続けてくれましたが、強刺激はお預けでした。でもゴバク分くらいは我慢駅が流れ出てたと思います。

ザ・プロフェッショナル、マッサージ技術が高くてメンズエステの限界も見せてくれる。Hさんが、その気になった時、どうなってしまうのか、いつかそこが知りたいです。リピはすでに決定してます(予約はまだだけど)。

情報局ポイント

メンズエステ:『フルムーン(FULL MOON)
セラピスト: Hさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

 

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です