『ルチア(LUCIA)』体験談その1。西新宿のセクシーワンピ

フェザーと指圧、手の平の参勤交代

『ルチア(LUCIA)』を利用した際の体験談です。

オイルに過敏に反応してしまう、30代後半のサラリーマンの小阪です。

これもアロママッサージやメンズエステなどでオイルに塗れてきたからこそ。最近なって、サラダオイルやオリーブオイルにもドキッとするのはどうしたものでしょうか。

それはさておき、さらにオイルとの関係を深めるためにこの度、西新宿のメンズエステへと足を運んできた次第です。

店名は『ルチア(LUCIA)』。何よりも私を惹きつけたのがそのコスチューム。革新的で挑発的なデザインが印象的なタイトなワンピ。

 

『ルチア(LUCIA)』

 

「わかっていますよ、来てほしいんでしょ」「そこまで言うなら行っちゃう」と予約を取り付けました。

衝動的に電話をかけてしまいましたが、スタッフの丁寧な対応に落ち着きを取り戻し、希望通りの時間を確保。もしかしてこのお店と縁があるのかな。

新規ならオールタイム2,000円引きっていうのもうれしいサービス。しかもリピーター割引も時間的条件はあるものの、同じく2,000円割引のキャンペーン実施中。オイルマニアの一代表として、お礼を述べたいと思います「ありがとう」。

やっぱりセラピストは指名しておかなきゃダネ。好みのセラピストに担当してもらうという意味もあるし、選ばれたという優越感をセラピストに持ってもらう意味もあって、いろいろ好循環が生まれるからです。

エステ当日は、仕事からも解放された土曜日。電車に揺られて新宿駅に到着です。

なお最寄駅は西新宿駅とのことですが、新宿駅からも問題なし。案内を受けながら某ビルへと到着。どうやら店舗型の性格が強い模様です。

お店に到着し、まず対応してくれたのは男性スタッフ。まあ冷静を装いながら受付を済ませます。

支払いも同じくこの時、PLATINUM Lucia90分コース15,000円が2,000円オフされ13,000円。しかし1,000円の指名料で14,000円です。

そして施術ルームへ移動しお部屋チェック。マットがあって、壁がホワイトで、観葉植物があって、てな感じで問題ナッシング。タオルも乾いていて肌触りも良好です。

コンコンとノックの後に訪ねてきてくれたのが、今回指名しておいたNさん。お上品な雰囲気のお姉さんで美人オーラ満載です。

こんなお姉さんがあのコスチュームを纏っているなんて、東京ってすごいところだなと改めて実感させられます。

スタイルも抜群で、私のスケベ心は沸点に達しているといっていいでしょう。

このままお話をするだけでもツーショットタイムみたいで楽しいのですが、ココはメンズエステ、もっともっと楽しく気持ちいいことをする場所。

その準備として、シャワーを浴び、Tバックで身なりを整え、マットの大海原へダイビング。

そっと手を添え始まったのは、オイルの前のプロローグ「ほぐし」です。

つまらないことが多いほぐしですが、Nさんのほぐしはダイナミック。ストレッチ的なことも織り交ぜてくるので、所どころでボヨヨンやプリンッな箇所と接触あり。

ハーフ勃起になってから、オイルマッサージに移ります。「ピトッ」生暖かい温もりが足の裏に、そしてふくらはぎからグイグイッとマッサージ。

足の裏に密着したままストロークするには、より押し当てなければならないようで、いい感じに腰を動かしてくるのが伝わります。

いきなりの事件発生に、後ろを振り返ってしまったのは初めての出来事です。

太もも辺りに来ると今度はかかとに接触。程よい出っ張りがNさんの大切な部分に食い込みそう、全神経がそこへと向かうのを分かってください(おかげで太もものマッサージが記憶にない)。

それからカエル脚へ。フェザーと指圧、手の平の参勤交代により、ビンビン状態から激ヤバタラリな状況へ。

察してくれたのか、Nさんは攻撃を控えめに逸らしてくれました。仰向けでは目の保養にもってこい、ホントにこのコスチュームは○。パンチラや谷間のドアップなど、エステ並びにNさんも堪能です。

濃密なハグは最後のデザート。まるで愛を確かめる恋人のような表情をしてくれました。

「また来てください」との言葉を真に受けた私は、次なるエステ日にリピートを目論むのでした。

情報局ポイント

メンズエステ『ルチア(LUCIA)』

セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ