『マーメイド(MERMAID)』体験談その2。恵比寿の仰向けスタートで密着エステ

かなり寛容的なムードでイチャイチャ

『マーメイド(MERMAID)』を利用した際の体験談です。

どうも、都内のホームセンターの金魚コーナーで働いている30代の前田です。

魚たちの世話は何かと大変ですが、夏場は結構涼しく仕事ができるので、それなりにいい職場なのかも(ちょっと生臭いですが)。

そんなある日の出来事、お魚さんたちの恩返しなのか、なんと人魚が私のことを楽しませてくれるというではありませんか。

「話が見えない、どういうこと」なのかと言うと、いわゆる遊びに行ってきたメンズエステの店名が『マーメイド(MERMAID)』ってことです。

 

『マーメイド(MERMAID)』

 

このお店のポイント激ヤバが、セラピスト、いや違ったマーメイドたちの潜在写真。

壁に手をついて、ヒップを突き出してのローアングル激写。ミニボディコンでそんなことすれば、いわゆるカモーンポーズですよね。

「いつでもどうぞ」て声が聞こえてきそう。じゃあお言葉に甘えましてってことで、お電話リンリンです。

指名はなるべく、ヒップがエネルギッシュなマーメイドからの抜粋。スケジュール的にもドンピシャなお姉さんを選びました。

そしてお店へと。場所は都内のメンズエステ産業の最前線を突っ走る恵比寿、気持ちはすでにムフフな気分。

電車の中で反応してはいけないので、ひたすら修行僧のように努め、何とか凌ぎます。

アクセスは恵比寿駅から徒歩5分くらいのキュートなマンション。ショートメールを頼りにするのですが、私はガラケーなので文字だけでは中々割り出せず、案内を仰ぎまして無事到着いたしました。

さあてお出迎えしてくれたのは、ナイスなセクシーライン強調系のMサン。歳は20代後半なので、大人の色気も交じり始めており、ゲッツな気分です。

お部屋も雰囲気バツグンで、二人の時間を育むには十分な空間。戯れをサポートしてくれそうなマットのビニールな感触が印象に残っています。

思わず「これこれ」「これは密着系かな」。再びセクシーラインへと目線を送ります。

私の視線にただならぬ気配を感じたのか、Mサンは「そうですよ、一緒に楽しみましょう」てな余裕の雰囲気で対応です。

料金はそれなりの設定。90分のフェニックスコースが20,000円となります。

入会金や指名料はこの度無料。初回とのことで1,000円割引いての料金です。

オプションなどは用意されてなく、基本料金の中にすべてがコミコミになってる明朗系なお店ですね。

そこからシャワータイム。お願いすれば背中を流してくれそうな雰囲気がありましたが、Mサンは何か用事があるらしく一旦離れ離れに。

紙パンツと言う名のセクシー布っきれに股間を納め部屋に戻ると、「ウッフンマーメイド」に変身しておりました。

アグレッシブビキニが眩しく「これならオイルで汚れても大丈夫だし」と、何かを窺わせるコメントに心奮わせられます。

そう言い遅れましたが、なんと仰向けからのアプローチがこのお店のスタイル。

すべてのセラピストがこの流れで行ってくれるのです。

でもこのいきなり仰向けは少々照れちゃいますね。デコルテからのスタートに照れ笑いの連続。

しかし気持ちが盛り上がってるのはMサンの方なのかも。結構真剣なセクシーな表情で「ウッフン」て覆いかぶさってくるではありませんか。

ボインに埋もれ、乳首にイタズラされた後は、そのままノビーンして下腹部へと手を伸ばす。

すでに紙パンツの意味はなく、チロリッと元気なポークビッツがはみ出します。

「カワイイ(ウフッ)」「コラコラ年上のお兄さんに向かってカワイイとは何だ」と、いい感じの流れです。

前半の仰向けが終わると、うつ伏せになるんですが確認が入るので、仰向けオンリーってことも可能みたい。

一応すべてを体験しておこうとうつ伏せもお願いし、こちらもオイル満タンな密着エステで喜びに触れさせてくれました。

最終段階の仰向けになると、かなり寛容的なムードでイチャイチャ。

勢いさえあればビキニも外しちゃうぞてなMサンの、太ももの刺激で完了です。

もっと通ってカスタマイズしたくなるお店、中々のホームラン店です。

情報局ポイント

メンズエステ『マーメイド(MERMAID)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ