『す・がーも(SU GARMO)』体験談その1。東京巣鴨のキワキワの極意。

マッサージからメンエスまでフルコース

30代前半、繊維製品系の会社に勤めています本田です。立場は、ようやく係長ってところです。役職手当は食事代一食分程度って、どうなっているんだァー。

なのでエステもそうそう高いお店にはいけません。都内相場は怖いですから。でも巣鴨に私に優しいお店がありました。

『す・がーも(SU GARMO)』

2020

マンションに無事到着、イメージと違って綺麗です。部屋も広めワンルームタイプで、施術スペースにはマットと鏡、受付スペースには応接間風のひとり掛けソファ。TVとかもあるけど見る人いるのかな。

セラピストは40代後半に差し掛かったセクシーギャルMさん。色白で小柄なバディに男泣かせのボイン、お顔は淑女と夜の蝶の両面を備えておりベテラン女優っぽいです。

接客面ではよく気を配ってくれたりよくお世話してくれる面倒見の良さが感じられます。

コースは120分14000円が新規の割引によって13000円に、ありがたく受け取ってくれるMさんを見ていい人だ~。軽く会話も弾むと次なるシャワーへとコマが進みます。

「はい、手をあげて」「脚を上げてと」脱衣のサポート、脱いだ洋服も畳んでくれるとは感動ものであります。

お風呂でのサポートとはいかずとも、浴室も清潔感があり、普通に気持ちよくシャワー出来たのでスルーしそうな項目ですが、ここを意識してないお店と比べれば天と地を程の差が出てます。

パンツは穿いてのエステの流れはうつ伏せ寝での指圧から。姿は色気たっぷりとはいえ、いきなりエロい展開にはならず、街中のマッサージ店で行われるような会話が続きます。

まあ真面目にマッサージしてくれるということ、それで満足できるくらいにレベルの高さは窺えます。大人しく待ってたことを認めてくれたッ、脚から始まったオイルも早目のストロークでいいところまで来てくれます。

だけどこれはMさんなりの退屈させない工夫かな、脚とキワを交えてのロングストロークの繰り返しです。

この時点でも割れ目や股の間まで深く当たってるので、不安になるってこともないです。ようやくお待ちかねのカエル脚、安定してます。

深さもさることながらエロさも。オイルを少し多めに手に取っているのかヌルヌル触感が。パンツのゴムに手を潜らせグイッと引っ張ると、そのテンションがボスにも加わる。

ずれ始めたパンツ、フル勃起のボス、ちょいとコンチワしたところに指が掠って手招きされて。四つ這いは目一杯お尻を突き出したくなる繊細な弄り。だって敏感なところばかり責められるんですから。

モロは弱いかもしれないけどキワキワの極意を見せられてる感じ、乳首まで責められてますよ。背中に乗られて、深い指圧、体重の掛け具合に太ももを感じております。

仰向けになると上下逆で目線が合います。続き男泣かせのボイン、ここでひと泣き。スゴイサービス精神ですが息継ぎが大変です。

そしていつの間にか衣装は乱れきっておりまして、常時パンツが見えている状態。そこから体を密着させて、全身を使っての濃密エステ。

間違いが起きない方がおかしいッ、だけど肝心なところをギリギリに高めてくれててコチラからという余裕がない。

自重してる訳じゃなくホントに。ところが「触りたい?」そんなサービスまで。

何か、マッサージからメンエスまでフルコースのおもてなしですね。コスパを考えれば優良意外何物でもないです。

情報局ポイント

メンズエステ:『す・がーも(SU GARMO)』
セラピスト: Mさん

男のお得情報局お勧め度:★★★★☆

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

 

☆セラピスト名限定公開☆

ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

限定公開内容をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『す・がーも(SU GARMO)』体験談その1。東京巣鴨のキワキワの極意。☆セラピスト名限定公開☆

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です