『アロマプリエ(Aroma Prier)』体験談。宮城仙台のほぼゼロ情報といっても過言ではない、90%の健全と10%の可能性。

全国のお薦めメンズエステ店

ヒップ揉み、ちょっと慎重ながら揺らされる尻肉。

朝も早よからTVをボケー。年末の追い込み時期にして重みのある番組ばかりに気分も重く。こういう時は通販番組で無駄なテンションを浴びるに限るかと思いました。

オイルマッサはどうしても気になって仕方がなかった『アロマプリエ(Aroma Prier)』への初凸に成功したお話です。

某掲示板とかでは伸びてるのは知っていました。けどホームページの雰囲気からだと怪しくて連絡するのに二の足を踏んでしまいます。一番の理由はセラピ情報が年齢と名前だけだってこと。

ほぼゼロ情報といっても過言ではなく、そこから何を想像すればいいんだと。けど鼻先を擽るってのかな、こういうお店は怪しさがあってナンボな気もしますし怖いですけど。

なんとなく日々の出勤はあるみたいで、夜遅くになりましたが予約は出来ました。遅めというのが香ばしい。闇に紛れて熟女セラピを誤魔化そうとしてるそんなとこでしょうか。仙台駅から5分、交差点の脇のマンションに訪問です。

出てきたセラピは年齢層高めの熟女であります。背は高い方、ボディラインは平均的。見た目はどこかに居そうな一般女性。少々擦れ感のある印象にて場末感を醸し出しています。

熟女とのムフフのリアリズムを連想させてくれるという意味では悪くはなく、むしろ興奮対象のセラピでした。

部屋がワンルームってところがまたね・・・。施術台なんだーと思ってみたけど、結局はあまり関係ないかな。サクサクっと簡単な受付を済ませて、会計までノンストップ。90分12,000円が支払ったお金です。

エステ服からの生足は公共の風紀を守るレベルなのに、何かありそうな雰囲気が出ていました。

シャワーで汗を流して、Tタイプの紙パンツを穿く。淡々と案内され施術台にうつ伏せ、タオルを掛けてくれて指圧スタート。マイルドなマッサージ。気になる箇所に耳を傾けてくれます。

ただ受付時から鼠蹊部の「鼠」の字も出ておらず、際々を伝えるには相当な覚悟を要するミッションです。なので腰と太ももと。マッサ同じようにマイルドに伝えました。が感じ取れる変化も配分も無く。

オイルマッサ。片足ずつ長いストロークで。両手が外と内に分かれて掴まれてる感じ。その時に内もも&紙P越しに多少感じるものがあり。この時点で手が届きそうってことは・・ですぅ。ヒップ揉み、ちょっと慎重ながら揺らされる尻肉。

お次は際々。アプローチはスムーズです。しかしセーフティー、制限速度も車線も何もかも安心設計。微妙にインしてサワサワがある程度。男心は微かな方に紐づけられてしまいます。

仰向けになり、デコルテマッサの時にはセラピの腕が顔に当たって密着を感じる。スリスリされてるように思います。腕のマッサの時にはこちらの手が下腹部に当たる。指をスリスリしてもそのまま。気づいてないかも。

その後ベッドサイドと太ももに手が挟まれました。距離が近づいてきてるようで可能性を感じざるを得ません。んっ、手の甲にY字が押し当てられてるんじゃ。お腹のマッサとの相乗効果でここでようやくFKB。溜め込んでたので何とも元気。

意思を持ってピクピク動かせるので必死でアピールしておきました。長めにしてくれた感じだけど。

何か諦めきれない気持ちです。少しでもいいから爪痕くらいは残したい。その中でラスト鼠蹊部です。確実に今日一番のキワドイです。鼠蹊部のみから玉にも絡めて来てくれました。そして竿にも・・・曖昧ですけど来てます。

FBKしてタオルもなく紙Pからもポロリしてても継続中に興奮です。オサワリも「えっ?」って反応でしたができました。何か起こりそうなところでタイムアップ。

90%の健全と10%の可能性。ゼロではないのかなぁという感想です。最後オサワリできたのは大きかった、これが無ければ次はどうかなぁとなるところでした。一応リピはしてみるつもりです。(36歳・携帯ショップ店員)

情報局ポイント

メンズエステ:『アロマプリエ(Aroma Prier)
セラピスト:Iさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

宮城のメンズエステの記事

宮城のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。