『彩スパ』体験談。宮城仙台の派手なボディスタイルにシンプルな服装がパンツが染みる程エロいクールな印象のお姉ちゃん。

全国のお薦めメンズエステ店

前傾の女豹ポーズが眩し過ぎる。チラリズムを追いかけてたのは何だったのか。オッパイだよもう。

サウナで好きの50代(サービス業)なんだけど。休みの日の午前中に整えるのが特に気分がよく。何ならマッサージもあれば最高。施設のオバちゃんと戯れるのも悪くないのだが、たまに男の欲が整ってしまうことも少なくなく。先日もそんな感じでメンズオイルに遊びに行くことにした。

店舗の名は『彩スパ』。

アヤでもイロドリとも違うサヤ読みの店名。歳なんだろうな、サヤとすぐに出てこないどころか思い浮かびもせず。濁らない名前に濁点をつけたくなる気持ち、みたいなアレか。もうどうでもいいよそんなこと、気分は整ってても実はガタガタ。

とにかくお姉ちゃんとかが・・・うん(ニタ)。とにかく・・うんでニタなんだよな。んでなるべくニタニタできそうなお姉ちゃんを選んで予約。単なるスケベオヤジじゃんと言われれば確実に否定は出来んわな。開き直ってチャック全開するかも。

マンション訪問を達成。出迎えてくれたお姉ちゃんはクールな印象だが凄まじいタイプエロだ。派手なボディスタイルにシンプルな服装がパンツが染みる程エロい。露出度も目立っており、ドーピング無用で股間を奮い立たせてくれる。まるで男の視線を楽しむようなところもあり、ニタニタしてる暇なく眼光鋭く視姦してしまうのだ。

100分コースだったかな13,000円の支払いを済ませてシャワー。その後オイルタイムへとなだれ込むことになる。近づいてくるだけでエロいが手を置かれるとさらにエロい。余裕すら感じる手つきで体をほぐしてくれる、まるで手懐けるかのようだ。

身のこなしによるチラリズムも最強クラスで、頭の向きをその都度変えてしまう。もし誰かに見られたらかなり恥ずかしい、表歩けないだろうね。覗き魔欲求をここで吐き出せると思えば街の健全化に一役買ってるセラピのチラリ。

ただし振り撒くエロスに比べて寛容度は高くなく。その辺の線引きはしているようだ。なかなかの強気な雰囲気がある。その性格が良い面もあって年の差を感じさせない会話ができるとことか。とにかく目の前に手の出せない誘惑の寸止め感がメンズオイルらしさだと割り切りながらの展開になる。

鼠蹊部は寸止め以上、もろ未満ではあるが、十分深くまで手を潜らせてくるじゃぁ~ないか。普通に漁区サイドを掠めていくのと竿でも気配を感じることができるライン取り。

もう少しだよ・・・そんな印象が当てはまるだろうか。この攻防を仕掛けてくるセラピとの無言のやり取りがアツい。それと密着度は高いんだよな。おっぱいデカすぎん。そうですかー。

尻を出して服従のポーズ。鼠蹊部から抱き込み確認をすると下腹部全般を撫で回される。竿の存在も認識してるであろうかやけに絡ませるじゃないか。オヤジが情けない反応をしても問題なし。むしろそうじゃなければ楽しくないってくらいだ。

ひっくり返って仰向け。前傾の女豹ポーズが眩し過ぎる。チラリズムを追いかけてたのは何だったのか。オッパイだよもう。Tシャツってこんなに無意味になるのかと思ったね。これで首と肩が凝るのは仕方ない。

後ろ向きもゲッツ出来た。コッチも意味をなしてないスカートを従えての参戦。丸見えです。くぅぅ~だよ。怒られても良いから触っちゃおうか・・・と何度思ったことか。

ぐぐぐ奥歯をすり減らして踏ん張ったことでセラピの信用を得た?密着がプレイ化してきたぞ。お預け喰らってのご褒美ってやつかな。かなり良い感じだ。鼠蹊部を意識したマッサージも濃厚そのものだし。

かなり元気に整う股間ではあったのだが、数回古希の後で手が止まって「お時間です」とのこと。

オヤジだからイケないと思ったのか。だけども初見の客はみんなそうだと、オッパイ揺らして言うもんだから信じることにしようか。シャワーに立つときスカートを戻すのが凄い鮮明に残ってるわ。

情報局ポイント

メンズエステ:『彩スパ
セラピスト:Eさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

宮城のメンズエステの記事

宮城のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。