『バケーションスパ(Vacation Spa)』体験談。沖縄牧志のなんだかフェロモンつーか色気が濃いパっと見は清楚系のお姉さん。

全国のお薦めメンズエステ店

緊張感はとてつもなく高かっただけに、すこぶるコーフンしたのは間違いない。

仕事が忙しくてマッサージすら行く気力がなかったんだけど、気が付けば女の子に体を揉んでもらってた話。衝動的に思い付きで行くマッサージって割と正解にありつける気がする。

店舗はそれっぽく『バケーションスパ(Vacation Spa)』。

グラマラスガールが多いみたい。正義をオッパイに求めたわけじゃない。ただその日は大きな子が多かっただけなんだと。もしもの時に言い訳も用意しとこう。訪問前に予約電話を入れていざ。

沖映通り沿いでゆいレールも走ってるからアクセスは良い方だと思う。基本車移動が多いので店に行くのも車。NTT裏のパーキングに止めてから徒歩1分ほど。雑居ビルに入っていく。時間帯に若干の罪悪感がありそれが余計にムラムラと来ての入店。

指名アリでも割引きが適用されたこともあり80分11,000円で行けました。衣装チェンジのオプションが複数用意されてたけれど、セラピの服装がそこそこキマッてたから無くてもいいってなるよね。見送りです。

そんなセラピだけど、いい感じのお姉さん風。整った顔立ちでパっと見は清楚系だと思うけど、なんだかフェロモンつーか色気が濃いんだな。ちょっと驚いちゃう。スタイルもメリハリがあってムチっと感もあって良好だった。

オッパイのサイズは、プロフの印象からすると少し盛ってる感じ。ただ谷間を強調してるので、すごぉくエロく感じてしまう。別に小さくはないし。メリハリが効いてるので触ってみたくなる誘惑の丸みだな。

シャワーと着替えを終えてからマットでのマッサージ。そうそう部屋も結構キレイにしてるんじゃないかと思ったのも付けたしておこう。プラスの評価は積極的にしとかないと。

うつ伏せから揉み解されるんだけど、これが気持ち良かった。健全なマッサージかもしれないけど、これはこれでアリだと。普段は体裁を保つために肩とかが凝ってるっていうんだけど、今回ばかりは肩とか肩甲骨を揉んで貰いたくなってしまった。

確信犯じゃないけど、思ってもみない揉みポジションを取るセラピ。パンチラを気にしない太ももの大胆さはさらにアリだなと。肩に対して肘をを当ててくると、それ見たことかと推定D~Eの副産物に見舞われます。

割としっかり長めに押し当たってるからワザにも思えるムフフの線。近距離での息遣いに温もりに、フェロモンを見た気がする。

オイルの加減はどうか。印象がまた良くなるし色気もグッと上がったかと。ネット~リ、塗り塗ぅ~り。膝裏でチョット感じ始めてるんだけど。太もも裏から内ももに力強い揉み降ろし。臀部の付け根からもっと付け根へにも同じリズム。

微妙にフェザータッチを使い分けてくるとか、もう確信犯としか言いようがなく。リズミカルに腰が動いてしまう。足を横に曲げて鼠蹊部がこれまた。まあ驚きはしないけど、気持ちよくなる要素をふんだんに織り交ぜてくるので、さすがに無反応ってことはなく。セラピの雰囲気の相乗効果で鋭くFBK。

仰向けからは健全とムフフの攻防が激しく、力関係が拮抗してる。お互いが宙に浮いて燻り合ってるような、メンズエステの一番おいしいとこかな。触れ合いは危険な掛けにも似てるか。セラピのタイプから言って厳しそうだ。

だけど許されれば大きなリターンにもなるし、胸のラインが凄く誘ってくるので訪ねてみた。返事は曖昧過ぎて。そんなこと聞くことッ!と強く言われてる気がした。

流れ・雰囲気・その場のノリ。上手くつかんで自然になんだろうか。そっとほんのそっとだけ、いろいろ含めて感触は悪くなかった。

むしろか。緊張感はとてつもなく高かっただけに、すこぶるコーフンしたのは間違いない。そして内寄りのインコースをたっぷり責められて悶絶。そういう手つきで匂わせてはくれたけども今回はお預けで終了。

セラピが良かったのが大きくマッサージ寄りのお店だけど楽しめた。それに興奮の質って言うのかな、ちょっといいかも。(30代・警備員)

情報局ポイント

メンズエステ:『バケーションスパ(Vacation Spa)
セラピスト: Aさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

沖縄のメンズエステの記事

沖縄のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。