『アロマサロン カレン(Karen)』体験談。青森五所川原のリラクゼーションサロンであるという意識が強いワンオペ体制のお店。

全国のお薦めメンズエステ店

オイルを使って一層深いほぐしと癒し。セクシー度の高い手つきに癒されていきます。

20代後半、立ち仕事で足腰に常時疲労を感じる毎日を送っています。極たまーにマッサージ等にも言ったりしてますが、本当はそっちの方向性じゃない方が良いんだけど。

青森にはメンエス文化が根付かないのかなと思う今日この頃。とあるお店の門をコンコンと北風で吹き消されるほどの力で弱弱しくノックしてみました。

アロマサロン カレン(Karen)』。多分ワンオペ体制のお店ですね。

一日の受け入れ客等が決まってて、窓口はラインのみとなってます。HPやTwitter等ではなるほど。セラピをちょっとだけ知れた気持ちになれます。訪問前の予習に活用しておこう。顔出しもされてますし、タイプとかタイプじゃないとかは置いておいて視界は明るいぞ。

衣はサクッと中身はシットリのやり取りを重ねて予約できました。初手は某ショッピングセンターにて住所案内があって、到着後には着いたよコールを入れて扉が開かれました。緊張でバグってたかも知れないけど、まずまず上手くイケたかな。

セラピストの印象は、思ってるより小柄でありカワイイっぽい見た目です。スタイルは中肉中背、ほのかに感じるのは推定CからDの間で燻ってるボリュームです。ラフな格好をされてましたが短パンから素晴らしい太ももが拝めます。言葉を交わしたところニコニコとイイ人でもあります。

部屋は清潔なんじゃないかな。正直あんまりこういうお店の経験ないし比べる対象が乏しいから。気持ちよくは使えた気がするのでGOODつけとこう。カウンセリングとカルテ、和気あいあいとしたものですが、さらり引き締められました。重々承知しましたと。

90分18,000円の料金は強いです。2枚で払って2枚が帰ってきたら財布の中は結局同じ・・・。

シャワーをまず浴びて、穿くよう言われた紙パンツを賞味すると、感情がアツくなってきました。セラピさんは至って冷静に横になるようにとのこと。寝てから1分弱、うつ伏せ状態でのセラピさんの動向に妙に緊張感が高まってました。

初手は優しく撫でるような手つきからリラックス。呼吸を整えてられないドキドキがずっとですけど。ずっしりと手を当てられたらバクバク笑。かなり気合の入ったマッサージが行われます。

それだけじゃ凝り固まった体は解れないと踏んだのかハードなストレッチも加わりました。それとなくセラピさんと・・・になりウットリ。

オイルを使って一層深いほぐしと癒し。セクシー度の高い手つきに癒されていきます。少々刺激に慣れた頃にキワドイ箇所の癒しも。足の付け根をマークし続けてきます。刺激としての理解度も爆上げとなり、無反応でいられるはずもなくBK。

さらにそこに向けてムーディーですから、BKは確変に入りそうです。こんな格好にもと初体験に羞恥混じりの一時。セラピさんが少しS的な盛り上がりを見せたのもこの時でした。

仰向けになって一度リセットです。落ち着いたマッサージが丁度良く思えるも、もう一度あの盛り上がりを期待してる自分が居たりします。セラピさんの姿を見てと距離感による体温とかも、その要因かと。

太ももをマッサ、脚を開いて鼠蹊部へ。押し込める態勢だからか圧がスゴイ。ちょっとイタ気持ちいいを通り越してきそうです。もう少し優しさが欲しい時、クールダウンのマッサ。その毛色とは違ってなんだろう目覚める感覚に襲われるのは。

セラピさんの表情とかも含めて、いろいろ勘違いが起きてしまいそうっ・・・ってなまま時間を迎えました。そりゃそうさ。そりゃね。

あくまでリラクゼーションサロンであるという意識が強く、それによっては思惑との印象に乖離が起こるかも知れないかと。でも理解力を排除してはないムードもあるし、噛み合えば楽しいサロンになるんじゃないかな。僕的には再訪もあり。少し高めな気もするけど。

情報局ポイント

メンズエステ:『アロマサロン カレン(Karen)』
セラピスト:Tさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

青森のメンズエステの記事

青森のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。