『リチェリー(RE:CHERRY)』体験談。愛知一宮の細身で可愛い子に淡々とマッサージされて敗色濃厚だったが、最後に大胆なお誘いが…

全国のお薦めメンズエステ店

名古屋と岐阜の間に位置する一宮はモーニング発祥の地と言われているとか。普段は名古屋の店を利用する事が多いのですが、その日は仕事のついでに立ち寄りました。調べてみるとそこそこお店もありそうだったので、当日出勤している女の子の顔ぶれを見て、こちらの店に決めました。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『リチェリー(RE:CHERRY)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:愛知 一宮

料金:90分 16000円

今回のセラピスト:Nさん

写真&プロフィールの信用度:若干修正あり

ルックス:★★★★☆ 4

満足度:★★★★☆ 4

『リチェリー(RE:CHERRY)』のお店の特徴や詳細


郊外は熟女店が多い印象ですが、ここは若くて可愛い子が揃っているようです。女の子の在籍は多くありませんが、優柔不断な自分にとっては逆に迷わなくていいと思いました。

『リチェリー(RE:CHERRY)』の場所と施術ルーム詳細


電話をすると受付氏が丁寧に応対してくれます。写真ではどの子も外れは無さそうだったので、すぐに入れる子という事でフリーで突撃です。ルームは一宮駅のすぐ近くで目印も分かりやすく迷う事はありません。マンションの外観も部屋もとてもキレイでワンルームなので落ち着けます。

『リチェリー(RE:CHERRY)』の料金システム


90分コースで16000円

今回のセラピスト


セラピストはNさん。小柄でスレンダーな体型の今時の子という感じで普通に可愛いです。これは当たりを引いたと思いました。

施術・メンズエステ内容


部屋に入るとお茶を出してくれてシャワーの準備へ。準備ができると脱衣カゴを持って案内してくれます。脱衣所にはアメニティが揃っており、紙P着用の指示がありました。風呂場も清潔感があり気分よく体を清めていきます。

シャワーから戻るとマットにうつ伏せになるよう言われ、背中にタオルを掛けられます。指圧は力が弱く物足りませんが、メンエスで若い子ならこんなものでしょう。それよりもこのターンでは会話で盛り上がりたいところですが、あまり話しかけてくれず、ジェネレーションギャップなのか相性が合わないのか、こちらから話題を振っても会話のキャッチボールが続きません。噛み合わないままオイルを使ったマッサージへと進んでいきます。とにかく事務的に淡々とマッサージされている感じで、タオルがずれると、すぐに掛け直されるし、キワへの攻めも甘く完全なる安全運転でSKBの周辺をさすっているだけ。当然エロい雰囲気にもならず、不発に終わる気配が漂います。4TBになっても淡々とした雰囲気は変わりませんが、さっきより深いところまで手が伸びてくるようになりました。TMをかすめてきたり明らかな変化が。ここまで抑えていた分、かなり気持ちよく反応してしまいます。このタイミングを逃してはならずと、すかさず姿勢がつらいので仰向けをリクエストすると、足の間に入ってSKBを刺激してきます。更なる

———————–

本文添削部分有り【限定公開】

———————–

また機会があれば指名したいと思います。

 

情報局ポイント


男のお得情報局お勧め度:★★★★☆

 

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

会員限定

この『会員限定コンテンツ』をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら


ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)


ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから


※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です