『ダイアナリッジ(DIANA RIDGE)』体験談。福岡博多の博多で出会ったスタイル抜群の美女。

ご無沙汰しております。メンズエステの求道者、真島吾朗です。

投稿は随分と久しぶりになってしまいましたが、メンズエステにはコンスタントに通ってますのでご安心ください。

博多もすっかり寒くなりましたが、紳士の皆様方におきましてはいかがお過ごしでしょうか。

感染症が再び猛威をふるいつつありますが、対策を徹底してメンズエステ遊びに勤しみたいものですね。

でもマスク着用のセラピに当たるとガッカリしちゃいますよね。

このご時世、仕方のないこととは思いつつも、予約のときに一言断ってくれよなと思いますね。

さて今回の訪問先は、ダイアナリッジさん。

みなさんよくご存知の人気店ですね。

かつて一世を風靡したM店の流れをくむお店としてメンエス紳士達の間では有名です。

博多の相場と比べても高めの値段設定ではありますが、お値段以上の満足度を得たこともちらほら有ります。

私もM店時代から幾度となくお世話になっており、お店に対する信用度は非常に高いものがあります。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『ダイアナリッジ(DIANA RIDGE)』

今回のお店の利用回数:5回以上

場所:福岡 博多

料金:110分22000円

今回のセラピスト:Sさん

写真&プロフィールの信用度:若干修正あり

ルックス:★★★★☆

満足度:★★★★☆

『ダイアナリッジ(DIANA RIDGE)』のお店の特徴や詳細

 

お店のラインナップは20代前半から30代前半がメインであり、よほどの熟女好きでない限りは満足できるのではないでしょうか。

M店時代の名残か、女の子も3段階にランク分けされており、真ん中以上のランクであればルックス的に「あれれ」と思うようなことも少ないと思います。(ゼロではない)

特に最上位のDIANAクラスともなれば、ビジュアル・スタイル・サービスが高次元でまとまっているセラピが多い印象です。

『ダイアナリッジ(DIANA RIDGE)』の場所と施術ルーム詳細

さて今回の戦場ですが、なかなか珍しい博多駅前一丁目。

部屋自体は何の変哲もないワンルームでしたが、高級そうな1人掛けのソファが置いてあったり、シンデレラのガラスの靴のようなオブジェが置いてあったりと、妙なこだわりを感じます。

セラピと横並びに座れるようなラブソファがあれば好印象なのですが、このルームには無かったです。

『ダイアナリッジ(DIANA RIDGE)』の料金システム

今回指名したSちゃんはDIANAランクなので、110分で22000円でした。

他にオプションなどの提示は無かったです。

セクシーな衣装オプションでもあれば嬉しかったのに。

今回のセラピスト

玄関を開けていざご対面。

おお、なかなかキリっとして整った美人じゃないの。

鼻筋にちょっと違和感を感じるのは人工的だからか?

まあそんなことは些細なことですね。

プロフィールどおりのスタイル抜群美女がそこには立っていました。

そして何より目を引くのがエステ服からのぞく谷間ちゃん。

推定E~Fはあろうかという双丘が問答無用に私の視線を吸収します。

「どこ見てるんですか?」と笑いながら照れるSちゃん。

「おっぱいです」と直球で返す私。

百戦錬磨の2人の戦いはこの時点で始まっているのであります。

たしかに巨乳と呼べるシロモノですが、ホームページの紹介文に書いてあるほどの爆乳ではありませんので、紳士のみなさんはあまり期待を膨らませすぎないようにしていただきたいです。

施術・メンズエステ内容

対面からシャワーまでは特筆するようなことは何もありません。

私が持参したやっすいお菓子にも喜んでくれました。

紙パンツは無く、タオルを巻いたスタイルでリングイン。

すぐにSちゃんによってタオルを剥ぎ取られてしまいます。

さすがベテランです。

堂々とした試合巧者ぶりであります。

それではうつ伏せで・・・と思いきや!何とあぐらの姿勢での試合開始となりました。

これは非常に珍しく、いきなり私の出鼻をくじかれた感じがしました。

あぐらの姿勢からヨーイドンでいきなり乳首攻めであります。

ぐいぐいと密着させるもんだから背中には柔らかな感触が当たってきます。

私の吐息とSちゃんの吐息が入り混じり、なんともいえない淫靡な空気が漂うのであります。

Sちゃん「乳首弱いんですね」

ぼく「当たり前でしょ」

第一ラウンドから股間の昇竜拳が発動してしまいましたが、お楽しみはまだまだ先。

すでに臨戦態勢の私をあざ笑うかのようなSちゃん。

ここでようやくうつ伏せになるように指示されます。

しばらくはノーマルなマッサージが続き、私の昇竜拳もクールダウン。

他愛のない会話に終始しつつ、発動のタイミングを待つのであります。

それから定番のカエル脚~四つん這いへと続き、このあたりから鼠径部へのタッチが増えてきます。

タッチというか、モロな攻撃もちらほら。

ニュルニュルと股間に滑り込んでくるSちゃんの腕。

デトックスへ向けた強い意思を感じることができます。

四つん這いが終わると、次はこれまた珍しい膝立ちの姿勢でした。

教会で懺悔するクリスチャンのような姿勢です。

最初のあぐらと違って、今回は鼠径部への攻撃がメインという感じ。

乳首と鼠径部を同時に攻められ、

———————–

本文添削部分有り【限定公開】

———————–

オイタには厳しいSちゃんですが、受け身に徹することの紳士には非常に満足度の高いセラピストではないかと思われます。

リピートするとSちゃんのディフェンスがどうなるのか試してみたいところではありますが、最近は出勤も少なくなったようので難しいところです。

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★★★☆

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

限定公開内容をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『ダイアナリッジ(DIANA RIDGE)』体験談。福岡博多の博多で出会ったスタイル抜群の美女。☆セラピスト名限定公開☆

 

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です