『ファースト(FIRST)』体験談その3。福岡博多駅前のロリディープ鼠径部

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール
オススメのお店ーミセスサラ

 

 

 

いきなりの超メンズエステ

『ファースト(FIRST)』を利用した際の体験談です。

安物のパイプベッドで寝ているんですが、変なことしてないのにキシキシ・ガタガタ。

そろそろ買い替え時かなーと感じている、30代前半のサラリーマンの石川です。

そういえばこのベッド学生時代に3,000円で購入したモノ、十分元は取っているよね。

続いてエステのお話、今回は即決で決まった博多エリアの『ファースト(FIRST)』です。

『ファースト(FIRST)』

ハッキリ言って以前から行こうと決めていたお店。高級感があって多少足踏みしておりましたが、やる時はやる男だってところをみせちゃいました。

そしてこちらのお店のキャッチフレーズが「特別なオンリーワン」。あのグループの曲にみられるようなフレーズですが、数々の博多男子が鼠蹊部を震わせたことではないでしょうか。

セラピストの状況は、こればっかりは実際会ってみてじゃないと分からないんですけど、美女オーラ強めの方が多い印象を受けます。

あとセラピにはランク制度が設けてあって、新人の場合は1,000円オフ、Aランクは指名料無料、Sランクになると、ここではじめて指名料が発生するということです(リピ指名の場合は料金発生)。

メンズエステの技術が基準となっているようなので、セラピ選びにはとっても役立ちますね。

予約電話も順調に行ない、初めてだけど指名もちゃっかり、無料ならしないと損だもん。

お店は博多駅前4丁目周辺、某人参公園の近くです。何かこの公園のネーミングがザ・メンエスって感じで、いろんなお店を引き寄せてる気がするんですが、みなさんはどう感じますか。

マンションはオートロック、解除後の応答あり「どうぞ」って。お部屋で待っててくれたのがKちゃん。

なんて言うか語りつくせぬ天使振り、とにかくカワイイってことですね。

アイタタッ、こりゃ手土産のひとつでも持ってくりゃ良かった。社会人経験がまるで活かされないダメ男でスイマセン。

お手手を差し出してくれるKちゃん。それに掴ると、一気に楽園と化したプレイルームへご案内です。

談笑を交えて楽しい受付の時間。お兄ちゃんとしての顔をチラつかせながら、頼れる男をアピールするのです。

コースは90分14,000円、指名料ナシなのでコンパクトな料金で助かります。

しっかり目に洗ってマッサージへ、すでにKちゃんスタンバイしておりました。

「タオル外しまーす」とおっぴろげ。纏ってるんでいいんですが、はみ出しの確認は卑猥になるので知らんぷり。

うつ伏せから始まったマッサージはカワイイ指圧、ここで技術を求めてはいけません。

この状況こそがプレミアム体験だから、私は十分に癒され満足を感じましたよ。

そしてオイルマッサージへ、通常通りのふくらはぎから。特に違和感はなく結構スムーズ、お肌がスベスベしてるからかな。

あとね若い子のマッサージの場合、カリカリ爪が当たることが多いんだけど、Kちゃんはキッチリ整えてるので馴染むよね~。

緊張のキワキワゾーンへ、お尻がトップバッター。やさしい揉みほぐしから、徐々に割れ目に近づくも、あと一歩足りずに終了してしまいました。

まさかまさかのお次は腰、背中へと手が伸びるではありませんか。「こりゃないお店だな」と拗ねてると、では鏡の方を向いてくださいなんてことを言うんです。

「こうッ」と横向きになり自分自身とご対面。すると「お邪魔しまーす」と後ろから鼠蹊部をアレやコレやと弄くり気味にディープマッサ。

いきなりの超メンズエステに困惑するも、イヤじゃないよねこんなシステム。

一気に興奮が最高潮になっちゃいましたよ。一度踏み越えた鼠蹊部は、その後もディープなプランが目白押し。

仰向けの終盤は特別にキワッキワに責められてTKO、呼吸を整えるのが大変でした。

シャワー後もゆっくりお話しできて、何かいろいろ楽しかったですな。

情報局ポイント

メンズエステ『ファースト(FIRST)』
セラピスト:Kさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー