『ベルヴェット(Velvet)』体験談その3。博多駅前の思いがけない出会い

耳元ではハフハフな状況

『ベルヴェット(Velvet)』を利用した際の体験談です。

風俗で何かを発散した翌週、なぜか物足りない気持ちになりメンズエステへと足を運んでしまった、40代、飲料メーカーのサラリーマンの太田です。

無駄遣いしてしまっていると思いつつ、オイルマッサージを受けると何か落ち着くのかな。

中年男子は癒しに飢えているのです。さてどんなお店かというと、福岡市博多駅前にある『ベルヴェット(Velvet)』。ネーミングからして色っぽさが漏れ伝わってくるようです。

 

『ベルヴェット(Velvet)』

 

実際セラピストのお姉さんたちも、うひょひょなフェロモン系ばかり。年齢層もアラサー世代が中心なので、いろんなことが求められそうです。

利用前のホームページチェックは、通信の加減なのか何なのか分かりませんが、すんごく重い。応答待ちってことが頻繁に起きて、若干イラついてしまいました。

でもそれでも知りたくなってしまう、魅力に溢れたお店と言えるでしょう。

出勤表は1か月分の予定が掲載されているので、数週間先を見越して自分の予定をたてることも可能。

他県から訪れる方にはすごくありがたい取り組みでありそうです。

そんな出勤表とにらめっこし指名したのがAさん。素敵な谷間に魅了されました。

マンションのあるのは博多駅前4丁目。10分前についてしまい、数分間の時間つぶしに苦労してしまう。

キョロキョロ、ウロウロ、完全なる不審者、この変な間が果てなく長いんです。

そして5分前にオートロックから「どーも」、「どーぞ」との返答の後、部屋へと招いてくれます。

ついにAさんとの出会いの時、実物は意外と若い雰囲気でカワイイ系(ちょっと気の強そうなところもありそう)。

スタイルから癒しフェロモン系を想像していただけに、なるほどこういうパターンもあるんだなと、出会いの奥深さを知ることに。

でもねオッパイは見事、立派に張り出したふくらみは気になってしょうがないレベルです。

さらに露出度も高めで、白いプリンッとした肌がナイスな塩梅です。

部屋は普通にいい感じで、マットタイプのプレイスポットと鏡が備わっているスタイルです。

お茶が出てきていろいろやり取りした後のお支払い。120分がオススメなようで、指名料込で16,000円なり。

マッサージはストレッチや指圧から。背中やお尻などを重点的に押さえてくる感じです。

そしてオイルマッサージ。そこそこの経験を積んできているようで手つきはスムーズ、密着度も高めで自身のストロングポイントをうまい具合に活用し、股間を盛り上げてくれます。

際どいゾーンへの侵入も、様子を窺うことなくダイナミックに。

とは言え一本調子のグイグイ系ではなく、バリエーション豊かな指先の動きに快感の扉がパタパタ開かれます。

センターへの辺りが強まり「さあ来るぞ来るぞ」ってところで一旦ブレイク。そうなの感が漂う中、次への展開に進みます。

でも通常ならクールダウンを味わうところで、甘い時間が流れるとは不意を突かれた私は思わずです。

それは背中の施術、Aさんは私の腰の上に乗っかりマッサージ。

腰から肩甲骨、首筋へとエイエイとしてくれた後、体全体に圧し掛かってくる女性的な感触。そう、Aさんがペタッとなってるんです。

そのまま私の腕を伝って手を重ねてくるようになり、耳元ではハフハフな状況。

私つい、ハフハフしている方へと顔を傾けると、Aさんとホッペが密着。唇が少し触れてしまいそうなところまで行けました。

仰向けになると、寛容度の高さが際立ってくる。おっぱいへのお触りもなんのその、余裕の笑顔で受け入れてくれるのです。

そこから調子にノッテ、下の方まで手を伸ばしながらのディープリンパ。完全なるグリップはないものの、タイムアップ時は軽めの恋が芽生えている感じ。そのためどことなく満たされている気分になってしまいます。

内容は良いので通う価値は十分にあると思います。

情報局ポイント

メンズエステ『ベルヴェット(Velvet)』

セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ