『ベル(Belle)』体験談。神奈川関内の大人びた雰囲気が魅力の長身スレンダーセラピスト。

ハッァハァッハッ浅い息遣い、タッチは荒波。

アナログ系のサラリーマン50代です。この間の事、昼寝から目覚めるとカタくなってました。トイレに行こうにもこれじゃいけない。必死に鎮静化を図るも、自分の意思とは別にずーっとカタいまま。いやぁ困りましたねぇ嬉、えっへっへ。

とりあえずトイレさせてよぉ。朝立ちならぬ昼寝立ちに悩まされるとは。普段からメンズエステに行ってる効果が出てるな、鼠蹊部絶好調だぜ。そして訪問先は『ベル(Belle)』。

唐突に出会って即予約を入れた店。カッコいい女性が多いイメージで、刺激を受けたいなぁというのが理由。店舗は藤沢と関内にあるみたいだな。私が向かうことになったのは関内店。伊勢佐木長者町駅が近いのでそこに下車。

駅の北側と南側では環境が一新するエリア。北側は関内駅からの流れがあってゴチャゴチャしてて嫌いになれない。一方の南側はマンション、ビルなどが立ち並んでて落ち着いた雰囲気。この二面性が堪らんですな。訪問先はすぐそば、数分で到着。

おおっと、オヤジケアを忘れるところだったぜ。なるべく臭を抜いてからが好印象を与えると信じてる。セラピストは「Rチャン」長身スレンダーなイケ女だ。私の半分以下の年齢に驚かされる、大人びた雰囲気が魅力でもある。

身なりはエステ嬢らしく、目線を奪いながらも清楚でいようとする格好、過激ではないかな。私がオヤジであることは差し引いたとしても、言葉遣いには一定の配慮が感じられるぜ。そんなに畏まらなくても、そう言わせるくらい礼儀正しい子。

そんな子の小ぶりな谷間をエロ目線で見ることへの自己嫌悪・・・そんなに私も出来た男じゃないか。会計に移ります。スタンダードコース90分20,000円。リンパとホイップが組み込まれた料金らしい。それはお得だな・・・とは少し言い難い。

各2,000円だとすると折り合いがつくが。室内に目を向けておくと、ざっくりとした空間にエステ家具が配置されている、狭くはない掃除も十分かと。

シャワーはセルフ。その方が気が楽とはいえ、何か言ってほしい時もあるが、Rチャンに脱がせてもらうのも照れるな。風呂上りのタオルを渡してマッサージへとなだれ込む。普通にうつ伏せから。

癒し系のタッチ、技術的なことはよくわからないけど、手は良く動く方ではないかと。力はそこまで強くはないか。ホットオイルが足から包まれる。要所でツボを押しながら安定したストローク、重ねて重ねて血行促進させるような感じか。

フェザータッチが駆使されるのは、感じるツボが多い箇所。歳は重ねても感じるものは感じるんだ。ただしプライドと見栄が正直な反応に蓋をする。あっ指が離れていくぅぅ~っ。鼠蹊リンパで取り戻そう、正直になるんだ。

わざとらしすぎる反応は逆にキモいか。ライン取りは安全圏だ。太ももを箸休め的に経由するとなると、どこで感じてるんだとなるわな。多少、盛り上げ要素があるも、むくっとなる程度か。逆のリンパも然り。

マッサージテイストが強くなってきたうつ伏せ、ざわざわしてきた。どっちにベクトル持っていけば正解なのか。仰向けから勝負に打って出るタイプだと信じてここは待ってみよう。初見だしオヤジの余裕も見せとかないといけないし。

仰向け頭上から足先までタッチしてくれる。ありがたいんだけど、要素としては癒しだな。そっちへ大振りしてからの鼠蹊リンパ。おっ光明だ。中々ディープなもので仕掛けも早い。反動がある分だけハッスルしてるかと。

意識を合わせやすいね。ハッァハァッハッ浅い息遣い、タッチは荒波。もう一個の仕掛けが用意され、追い込みマッサージ・・・難しいみたい。うん、そうだな。もう少し安くして来ればいいんだけどな。勘違い注意警報、高級紳士の店だな。

再訪はしばらく様子見ということにしとこう。

情報局ポイント

メンズエステ:『ベル(Belle)
セラピスト: Rさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

神奈川のメンズエステの記事

神奈川のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です