『コスモット』体験談その3。福岡博多の上品で丁寧なマッサに癒される

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

もう一段レベルアップした鼠径部マッサージ

『コスモット』を利用した際の体験談です。

30代後半のサラリーマンの原田です。この歳になって、ポイントカードのメリットに気付きました。

要らねえよそんなの時代、一体いくらほどのお得を逃していたのか。そう思うと、とっても切ない気分です。これからは拾って拾って得(徳)を積もうと決めてます。

さあマッサージを受けに行こうってなって、博多の男性専用サロンの『コスモット』へ。

『コスモット』

今になって気付きましたが、結構長続きしているお店ではないでしょうか。それだけにお堅い印象は拭えませんが、清潔感のあるセラピスト達に興味が湧いてしまいました。

お電話受付はお姉さん、私のトーンも幾分柔らかになってしまう。丁寧な女の子の前だと、こんなに穏やかでいい人になれるのかと再発見。

予約も取れて、一旦落ち着くとお腹がグゥ。まだ時間もあることだし、麺でも流し込んでおこうか。でもコスモット周辺はもつ鍋屋が多くあるみたいだね。

マンションタイプのお店は博多駅から10分弱は歩くかも。探す手間も入れれば15分は見ておきたいです。

中々のマンションでオートロックを開けてもらって部屋へ、そこにはAさんという美人のお姉さんがおりました。二度見してしまう力は十分にあります。

衣装は清楚にエステ服で決めており、スカートは上品に膝上キープ(改造しているかは不明)。

ワンルームは贅沢さがある空間、受付と施術ルームがそれぞれにあって、まずは受付ルームのソファに鎮座。アンケート用紙に書き込みながらコーヒーのサービス。

セラピは少し距離を保ち床からの接客、終始笑顔は崩さないのはさすがかな。お代は120分13,000円、新規なので1,000円の割引が受けられました。

オイルの香りは選択できるお店、迷わず無香料と行きたいところですが、雰囲気に飲まれて甘い香りを選択しておきました。

香りの確認作業もあって、この時間がコミュニケーションを育んでくれます。シャワーを浴びるのは恒例、紙パンツも絶対(ギャグでもノーは無理っぽい)。

施術台に上がってマッサスタート。ほぐしは入念に背中から手を当て首筋を揉んで、肩甲骨や腰へと下がっていく。細身のボディのどこにそんな力がって程に、揉んでくれますよ。

オイルに入るまでの時間は少しありますが、気持は良いです。オイルに関しても「ナイスです」とあるAV監督の言葉を拝借したくなります。

膝裏ってキワキワだったんだと実感。太ももへは圧も一段と強くしなやかに、大きな筋肉もホロホロです。

お尻へのタッチが増えてくる頃、同時に内ももから奥のエリアにもオイリーが溢れてくる。申し分ないタッチと深さは、邪な私の求めるメンズエステの域に達してますね。

Iのラインにも圧を感じるようなところもあって、アッ入っちゃってもいいですよ(心で)。

忘れてた頃にカエルコール(帰れではありません)、ここではエロじゃないよリンパだよとしっかり流してくれます。

深部までなので、おおっとなる時もありますが、間違っても触れてくるようなことはしない、完全に見極めています。背中と肩まわりが済めば、タオルのカーテンのこっち側で仰向けとなります。

まずは首から、頭を左右に傾け親指でスジを押しほぐし。張り具合は最上級らしく、結構強めの圧を頂けました。

そんな折に、セラピの腕に顔がピタッとするのが嬉しいかな。デコルテだと、頭に擦れる何かがあるのですが。ここでは「胸」に秘めておきたいと思います。

足元へ移動して鼠径部を軽く流した後、お腹ともう一段レベルアップした鼠径部マッサージ。ギリギリとギリギリの狭間で悶えてたのは一心同体の我がムスコです。

ラスト1分はかなり鬼気迫るものがありましたが、リラクゼーションの範囲内で納まっていました。男を磨くって意味では利用する価値はあると思います。

個人としてはたまにが丁度いいかな。

情報局ポイント

メンズエステ『コスモット』
セラピスト:Aさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー