『アロマ ミセス純(mrs jun)』体験談その6。博多駅前の癒やしと安心感

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

エロさを健全に見せている辺りがエロい

『アロマ ミセス純(mrs jun)』を利用した際の体験談です。

こってり濃厚博多のとんこつラーメンをこよなく愛す、30歳の薄毛な童顔サラリーマンの山本です。

顔は幼くても頭は貫録のピカット系。ハゲから逃げたくない私は、側頭部に残る髪の毛を刈り上げたり剃ったりはしていません。

中々同世代の女子にはわからない私の魅力。カワイイって言ってくれるのは年上の熟女の方たちです。

そしてまたひとつ女子からの「ごめんなさい」が告げられた、その日にその足で、熟女の慰めを求めて『アロマ ミセス純(mrs jun)』と言うメンズエステへと向かいました。

 

『アロマ ミセス純(mrs jun)』

 

最初は怖いもの見たさだったけど、いつの間にかの常連さん。何気にサービスが良いし色気もあるし居心地も良い。

このお店のおかげで年上女性に憧れるようになったといっても過言ではありません。

その気もないのに、いいカッコして同世代の女子とどうこうなろうとしているのが、もしかすると見透かされていたりして。

いやいや完全に見た目がアウトだからでしょう。

かるーく話が逸れてしまいそうなので修正、修正。本題はミセスアロマ純での出来事です。

予約と同時にリピート指名。以前お世話になっていい雰囲気にならしていただいたのが、忘れられなかったのです。

アクセスは博多駅から5分くらいのところ。ビジネスホテルが目印ですが、初めての方には分かりづらいかも。

そしてピンポーンとお訪ね。第一声が「あらお久しぶり」と、覚えててくれるところが熟女なのかな。

お相手は、親戚のオバサン的な雰囲気とルックス。そして圧倒されるセクシィな美脚を持つMさんです。

攻撃的なミニスカにはピッタリな美脚で。そんな姿を街中で見かけた日には間違いを犯してしまうくらい、ビンビン響くエロさです。

店内ではある程度保証されている部分があるので理性は保てますが、相変わらず目で追ってしまうのはお許しを。

美脚を褒めてエッチなジャブを入れた後に会計が待っています。

本指名プラス120分コースで14,000円。料金設定は控え目なので、熟女が好きな方にはぜひ利用してもらいたいお店です。

ウッフンとハグさせてもらってから、シャワーを浴びて部屋に帰還。ほったらかしにされることもなく、Mさんもすぐに帰ってきてくれました。

暗がりのお部屋でマットタイム。最初にきちんとケガしないよう(笑)ほぐしてくれます。

ある程度ほぐれたことにオイル投入。パウダーなどもあるのですが、私オリジナルはオイル一本です。

熟女店の良いところは、マッサージもしっかり施してくれるところ。セクシー系な洋服でもってところが妄想に役立つのです。

そして近況報告などの会話も交えながら、相談に乗ってくれたりアドバイスもしてくれたり。最後に元気づけとキワキワエステです。

触り方が実にエロい、エロさを健全に見せている辺りがエロいんです。

反応に応じて、深さを増してくる指先も感じ甲斐があって、オーバーアクション気味に。

「敏感なのね」「Mさんがそうさせるんです」「やんッ、こんなオバサンなのに」などなど、イケそうな雰囲気が漂い始めます。

仰向けになり、美脚が本領発揮、スカートの奥も確認できてしまうほど。

親しみやすいオバサンなのに、いやらしいパンティを着けちゃってます。

太ももをナデナデすると、キュッと太ももで挟まれるハプニング。「いたずらっ子」と言いつつも、挟んでスリスリしてくるMさん。すると私の手はドンドン奥へと潜りこんで行くではありませんか。

そのおパンティの感触を感じて、指先を動かす。「ダメッ」とは言ってもモチロン拒否はせず。

気を良くした私は、力を込めながらパンティ上をなぞって押し込んで隙間を窺う。ハミ毛らしきものがチクッと手に当たったところで、シコシコへと開始。

添い寝を希望し、優しい胸に顔を埋める鼠径部エステはとんでもなく快感です。

あまりの気持ちよさに、数分間ハグしたままで残り時間を消化しました。

エナジードリンクのようなMさんの施術、しかと受け取りました。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマ ミセス純(mrs jun)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆