『優雅(ゆうが)』体験談その2。福岡博多の柔肌と桃尻に溺れてしまう

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

深くまでトリートメントな世界

『優雅(ゆうが)』を利用した際の体験談です。

ひとりカラオケの味を覚えた30代の理容師の松田です。とにかくマイクを独り占めできるってのがいいですよね。

気がかりな点は、受付時にボッチ感が出てしまうことくらいかな。今日もどこかでノドを鳴らしてストレス発散です。

そんな私の男としての趣味はメンズエステ。こちらはボッチで行くのがスタンダードなので、カラオケのような気持ちにならずに済んでます。

この前行ってきたは『優雅(ゆうが)』、高齢気味のセラピストが癒してくれるお店です。

『優雅(ゆうが)』

HP、プロフ写真の端々から感じる、妖艶な色気の数々。こんな誘惑されてみたいってなっちゃいました。

プルルルと電話コールで女性のお声、かなり礼儀正しく親切な対応をしてくれました。怪しいお店の雰囲気とは真逆、思わぬギャップに驚かされてしまいます。

ルームを構えてるのは博多駅前3丁目、キャナルシティのご近所なのでアクセスも抜群と言えますね。

綺麗なマンションってのもいい。もちろんルーム内も粗相のないよう、清潔さを心掛けられてるようでした。気がかりなのはマットではなくベッドであったこと、何故か何かが無いような気持ちになってしまいます。

セラピストとして担当してくれたのはSサン。

何とも言えないエッチな感じ、スリムに見えて男を惑わすヒップライン。桃尻がウリってことらしく、リクエストすると「ウフッ」とラインを強調したポーズで応えてくれました。

そして予約した時に対応してくれた女性と同様に、Sさんの対応もとっても感じが良くて、スパッとサクッとエスコート。私はそれに乗っかっておけばいいだけです。

100分で12,000円、ラッキー価格で支払いも軽く済ませられますね。シャワータイムを終えて、マッサージはうつ伏せからで、まずは指圧です。「これは」と驚きのマッサージ技術を有してらっしゃる。

ストレッチやツボ押しなど、普通に整体院としても成り立ちそうな、体の疲れにアア~ンな気持ちよさ。コレだけでも満足できそうなくらい、寝ろって言われなくても自然と寝息モードになってました。

頭上からも背中や肩をマッサージしてくれるのですが、桃尻に負けず劣らずな太ももや土手部分が頭や手、腕などに当たってムフフな感じ。

オイルが開始されても衰えない気持ちよさ、違ったテイストからのアプローチを楽しんでる気分かな。付け根付近に来ると、キワキワに指圧が繰り出される。

メンエスな刺激で良い気持ちにさせようってよりかは、効くツボを刺激して活性化させようってイメージ、こんなにしっかり触ってくれるのね。

そして「モチロンありますよ」と言わんばかりにメンエス的な手法で、深くまでトリートメントな世界も。カエル脚では腕が鼠径を一周するかのようでした。

その後も上半身を的確に仕上げてきた後、仰向けになります。デコルテからの乳首周辺へのチンチロリン。あらベッドの方が押し当てやすいのかしらと、お腹へ伸びる際の顔面への密着。

もうひと伸び下腹部へ迫れば、おでことおでこがゴッツンコしちゃうかな。下半身となりカエル脚、内ももを両手でグイグイ捏ね繰られるように。まだ遠くても、電気信号は届いてますよ。

タオルをもう少し捲られて鼠蹊部、こちらも捏ね繰られ練り物のようにギョクと根元にも。

そんな状態と並行して気になるのが、Sさんの桃尻。触りやすい良いところにポジションを構えてるので、自重するのが逆に申し訳なく思います。

サワッ、どうしようもないくらいに丸い。熟女の柔らかさと乙女のプリッが半々というミラクル。試食程度ですが、手の平いっぱいに味わうことができたんじゃないかな。

「そろそろ御時間です」からは好きな場所をリクエスト。細かいリクエストにも応えてくれるので、気持ちよく利用できるお店かなと思いました。

個人的にはマッサも楽しめながら、健全なエロと怪しいエロも垣間見えるところがいいですね。これからも通うことになるかも。

情報局ポイント

メンズエステ『優雅(ゆうが)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー