『フラワープラス(flower PLUS)』体験談その1。北海道札幌でミニスカ太ももに癒される

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール

オススメのお店ーミセスサラ

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ヌフヌフヌフッな気持ちに

『フラワープラス(flower PLUS)』を利用した際の体験談です。

この間ショッピングモールに行ってみたところ、ウォーターサーバーの勧誘にあってしまった森です。

それだけならどうってことはないんですが、勧誘のお兄さんに「お父さんどうですか」って言われてまったんです。

「まだ30代前半で独身なんですけど」、チックショーな休日にガックシ。仕事がお年寄り御用達の温泉施設で働いているからかな、いやカンケーねー。

乱れた気持ちを整える意味も込めていざエステに、都合のいい理由が出来たなんてのは言わないでください。

お訪ねサロンは『フラワープラス(flower PLUS)』

『フラワープラス(flower PLUS)』

サイトを見てマジかよ連発、セラピストがべらぼうに可愛い。それと撮影用かもしれないと思うほどのセクシーな制服ってとこです。

あと珍しいシステムが初回指名料は発生して、2回目指名(本指名)から無料となるもの。札幌のみならず、全国でも見られないんじゃないかな、通常は逆だもんね。

予約を取るのは頑張るしかないです。早番セラピが多いのも頑張らないといけない理由かな。フルタイムの勤め人にはハードなミッションでした。

ともあれ何とかなるもので無事予約完了。アクセスは南北線の中島公園駅が最も近くて徒歩5分。あとマンションのそばにはパーキング(1h300円くらい)があるので、車でもアクセスしやすいです。

風情のある環境にそびえる立派なマンション。築年数はそれなりなので、気取らないで済みます。呼び鈴鳴らしてセラピストと出会います。

ルックス良しでスレンダー、天真爛漫。そんなイメージのMさん。今一番人生を謳歌してる感じがします。

個人的な見立てではビジュアルが山本梓さん、性格的には岡副麻希さんに思えました。

制服はサイトのまま、激ミニエステ服。ギャグにも思えるほどの膝上と呼ぶにはあまりにも浮世離れしている丈。股下数センチと表現するのがよろしいでしょう。

出会いの時点でパンチラ確保した気分。部屋に連れられると、まさかの施術台がセンターに。

これはマッサージ中のパンチラは無理そう。そうなると始まる前に目に焼き付けようとMさんをずーっと目視、黙視。

アンケート的なものを終え、会計は120分コース12,000円の支払い。そして着替えてマッサージへとなだれ込みます。

まずはうつ伏せになって背面から、ウウッ、手ごたえのあるマッサージが出来ますね。一生懸命ながらトーク量も多め、良くしゃべってくれます。

お喋りはお好きな感じ。日常的な内容からメンズエステ利用歴など幅広く、他店でこんなことやあんなことがあるなどには興味津々。

Mさんにもその才能はあるはずとカマを掛けてみますが、スルッとはぐらかされながらオイルへ。

脚から始まり脹脛、太腿、お尻まで、大胆ではありますがあくまでマッサージの範囲内。時間を掛けてじっくりリンパを流してくれてるのが分かります。

リンパと言えば、忘れてないですか鼠蹊部を。オオッ、そのミニスカはダテじゃない。健全なコース取りから、メンズ向けのコース取りまで。

インを伺う時などはスローなテンポを見せてくるため、ヌフヌフヌフッな気持ちに。

お次は腰から背中にかけて、この辺ではミニスカの底力に触れることができるんです。施術台の高さとスカートの丈、セラピとの間合いがうまく運べば柔柔な太ももとの接触があったりする。

キャインッ、そんな可愛い反応はなく、大人的素顔でマッタリ接触が続いてた時も。当たってるところは、そこそこハードな箇所ですよ。

変に興奮したまま仰向けに、浮き出たモッコリに反応してくれるのはさすが。でもリラクゼーションを貫くマッサージ、勢い余ってビーチクを弄ったりってことは愛嬌程度に。

そしてメインイベントが始まります。大人しめでもポイントは外さない。さざ波でも一定の刺激が絶えず続けられるので、中々のラストでしたよ。

料金が安いので、疲れてる時などは顔を出してもいいかも、あとミニに飢えた時もね。

情報局ポイント

メンズエステ『フラワープラス(flower PLUS)』
セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

無料案内所

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー