『ベリンダ(Belinda)』体験談その2。大阪日本橋の密着エステ

体験談販売ページ

人気店ランキング

ゼロ距離マッサージの真価

『ベリンダ(Belinda)』を利用した際の体験談です。

メンズエステのおかげで女の子との触れ合いには不自由していない、独身最前線の30代のホテル従業員の畑中です。

働いていると、ダンディズムな男性がとびっきりな美女とチェックイン、なんてところに度々出くわしてしまいムラムラ。どんな夜を楽しんでいるのだろうと想像するのが日課です。

でもそういった光景を目の当たりにすると、メンズエステ意欲がグングン急上昇。自然と電話をかけている私がおります。

そんなお店が大阪の日本橋にある、マンション型エステの『ベリンダ(Belinda)』。ゴッドハンドセラピストと称される女の子たちが集結しているとして、ウワサが広まっています。

 

『ベリンダ(Belinda)』

 

セラピスト一覧を見ていると良さそうな女の子たちばかり。私の心はあるセラピストの魅力に惹き寄せられるのです。

予約は意外とすんなり通過、待機時間が長かったことが影響したのでしょうか。

電話対応もグッド。丁寧さが伝わってきて、こちらの言葉使いも自ずと丁寧にいい傾向です。大阪スタイルは、例のごとくショートメールで場所の確認。日本橋の小洒落たマンションへと到着しました。

伺いを立て、早めと言っても5分ほど早めの入室許可。嫌な顔せずウェルカムな笑顔で待ってくれていたのはSちゃん。セラピスト歴5年のツワモノです。

ギャルっぽい雰囲気は誤算だったものの、イメージしていたよりもかなり上乗せしてカワイイ女の子でした。

スタイルはスレンダー系で、コスチュームの方も女の子の魅力を引き立たせるに十分なエレガント&セクシー。素晴らしいじゃありませんか。

部屋は30代の男性にとってはちょっぴり照れてしまう感じ。まあこの際弾けちゃおうと、覚悟させるようなファンタジックな空間でした。

お金を求めてくるので財布から120分コース分の17,000円と指名料1,000円を取出し渡します。なおキャンペーンで2,000円が割引となり、ちょっとお得になりました。

バスルームにはアメニティグッズも充実。使う使わないは別にして、こういった心遣いは何かとお店に対する誠意を感じる部分、重要です。紙パンツは絶対なので、女の子の機嫌を損ねないようルールに則りキッチリ穿かせていただきました。

そしてSちゃんとご対面「んっ何か違う」。そうです、Sちゃんのコスチュームは活動的な短パンへと変化してしまっていたのです。

正直これにはガッカリ。期待のパンチラもなしなのか、それどころかまさかの健全に終わってしまうのかと、心が曇り空のまま横になるのでした。

ついに封切られたエステタイム。こちらの打ち出す0距離マッサージの真価や如何に。

なるほど、中々の密着感ありなマッサージに機嫌もすっかり直り、Sちゃんの感触を楽しむことに。短パンに変身したことで、何も気にすることなく体をつかえている模様。いい方に転がっていると考えましょう。

キワキワへのアプローチ力は密着感が強いためか、若干核心部との距離を感じてしまいます。

体を少しくねって近づくようにしてみるものの、その分遠くなってしまう悲しい現実です。

四つん這いでは、その周辺を中心に攻めてくれますが周辺に止まっているのがもどかし。何度かはセンターラインにも及びますが「足りなーい」と叫びたくなってしまいます。

まあご機嫌な会話とカワイイさでムードは悪くないので、何とか序盤の物足りなさは乗り切れました。

仰向けになるとSちゃんを眺めながら目の保養。短パンが意外な効果を発揮し、ムクムクと反応し始めます。

密着感もうつ伏せ時と変わらず中々のもの。しかしキワキワ感は、メンズエステとしてはやっぱり距離を感じざるを得ない。

これが通常で、私が慣れすぎているのかもしれません。

ラストになるとキワキワレベルもアップしますが、程よい勃起でタイムアップを迎えました。

リピートするには少しつらいかな。まあ90分コースでリベンジするのもアリ?といった感じです。

情報局ポイント

メンズエステ『ベリンダ(Belinda)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆