『クリーム(C.r.e.a.m)』体験談その2。大阪日本橋のメンズエステ攻め

体験談販売ページ

人気店ランキング

グイグイグイッとデリケートゾーンを刺激してくる

『クリーム(C.r.e.a.m)』を利用した際の体験談です。

女性のタイプは絶対熟女。小娘に何ができるとイキったオッサンが、そんな小娘に翻弄される話です。

私は41歳の電気工事が収入の大部分を占める、一介の電気屋の大島です。収入面が安定したのはつい数年前のことかな。それまでは知り合いの電気屋の手伝いなどで食いつなぐ状態でした。

大阪は人口が多い分、何かと仕事が回ってくるのがいいところやね。

そして頑張ったご褒美は熟女に癒されること。主に熟女系のリラクゼーションサロンや、風俗でモッコリするのが最高の贅沢です。

ただその日は、行きつけの熟女系リラクゼーションサロンにフラれちゃって、行き場を失う40代。

何となく意に反して確認を取ったお店がメンズエステの『クリーム(C.r.e.a.m)』。コスチュームにつられたんやけど、セラピストの年齢層がションベンくさいガキどもではありませんか。

 

『クリーム(C.r.e.a.m)』

 

本来ならこんなところ行ってられるかとなるのを抑え、ピッポッパッ。いい感じのスタッフの対応に「これからこの子いける」と、つい指名までしてしまう始末。

結果はナントOK。チッ余計なことしやがって、都合悪かったら別にいいねんでと、渋々向かったのが日本橋です。

なるほど、マンションはいい感じだな。オートロックの解除もスムーズで、あれよあれよといつの間にか、笑顔のセラピストに迎えられておりました。

「ゴホンッ、ンンッ」「えっ、ナニナニ、セラピストの情報を聞きたいって」「どうしようかな、秘密にしてくれるならいいんやけど」。

セラピストはKちゃん。いい感じのお嬢さんで、意外と物分りもいいんじゃないの。

えっ年の頃、確か20歳前半(小声)だったような。

言ってることと違うって。たまたま20歳前半だっただけ、特別若い子を選んだわけじゃないよ、ソコ需要。

部屋はおしゃれ、良き広さで清潔感もそこそこあって、この辺りは店の品質を表していると思います。

受付時にはKちゃんが色気を振りまいてくるので、生理現象的に勃起はしたけど、あくまで生理現象ってところをお分かりあれ。

支払いは90分コースの予約だったけど、つい120分に変更してもらい16,000円となりました。

ほなってKちゃんが色気ふりまいて来るからしょうがないでしょ。シャワーを浴びて紙パンツの案内はナシ、男らしいところを見せようと勃起させての入場です。

「では失礼しますね」と声を掛けられマッサージ開始。今の若い子はどうなっているんだ、マッサージもそこそこに、メンズエステのオンパレードではないか。

全くけしからん、そりゃ脚は開くし四つん這いにもなるけどね。

けしからんのはKちゃんの指使いと手わざ。いたずらっ子丸出しで、グイグイグイッとオッサンのデリケートゾーンを刺激してくる。

ここまでされれば勃起でお返しするのが大人の嗜み。ついでに声もプラスしておこうかな「あーっ」「ウウーンッ」。

するとKちゃん「気持ちいいですか」とお尋ね。私不意に「気持ちいいです」って言ってしまいました。

「くーやられた」「せっかく今までイキってたのに」。その一言で無残にも熟女好きの牙城が崩されることになろうとは。

それ以降、私は若いセラピストに翻弄されっぱなし。ちょっぴりSっぽく焦らされ、ハードに刺激され、ガッツリ密着ヌルリされ。

寝ていてもマットから転げ落ちそうになるくらい、ピクピク反応してしまいます。

ラストスパートでは横に来てもらい密着し、Kちゃんに包まれるようにフィニッシュを迎え、最後に亀頭をちょんちょんとしてくれました。

残り時間10分あったので、イチャイチャしながらピロートーク。ムクムクっとなり始めたところで終了の合図。「残念、せっかく元気になったのに」とはKちゃんです。

いや~お恥ずかしい限りですが、若い子も好きだったりして。

情報局ポイント

メンズエステ『クリーム(C.r.e.a.m)』

セラピスト:Kさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆