『俺のエステ』体験談その1。大阪日本橋にある男のリゾート

オススメのお店

東京

オススメのお店ーファンシーローズ

大阪

オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

モコモコ泡のキワキワ鼠径部

『俺のエステ』を利用した際の体験談です。

37歳独身、DVDショップでアルバイトをしている近藤です。

やってきました大阪。普段は隣の和歌山県に住んでいるのですが、残念なことに今をトキメクメンズエステの店舗数が、数えるまでもないほど寂しい現状なのです。

そんなことから、ちょっとスケジュールに余裕のある時などは、大阪へメンズエステ遠征するのが私の楽しみです。

私の職場ではアダルトなDVDに囲まれており、最近ではエステ・マッサージモノの作品がかなり人気で、作品数も増加傾向です。

お客さんがこういった作品をカウンターに持ってくると、心の中で「同志発見」なんて勝手に親近感を持ってしまっています。

さて今回体験することとなったのが『俺のエステ』。都会に隠れる男のリゾートなるコンセプトを打ち出しているメンズエステ。大阪はもちろん、関西中にもその名を轟かせている有名店です。

 

『俺のエステ』

 

その一翼を担っていると思われるのがオープンなホームページの作りでしょう。

一般的なメンズエステでは、お店の情報をできるだけシークレットにしたり、小出しで伝えるなど特別感を出すとしていますが、俺のエステはその180度反対。こだわり部分や男性心理など余すとこなく情報開示してくれています。

特に利用の流れをマンガで紹介しているのはとても印象的。ページ数もかなりあり、読むのも大変ですが不思議と読めてしまうのは、核心部分にも触れられているからなのかもしれません。

予約電話を掛けると、第一声から丁寧な挨拶で対応してくれ、言葉足らずな私の要望もしっかり補足。気持ちよく予約完了です。

そして待ちに待った当日。大阪の街は車が混みやすく駐車場も高いので電車で向かうことに。初めは田舎の駅なのに、だんだんと人が増えてきて混雑し始めると、気が引き締まってくる感じです。

まずは難波に降り立ちその辺をウロウロ。地下街から日本橋駅を目指し地上に出て堺筋を北上します。

セブンイレブンの上にわかりやすく「俺のエステ」と看板が出ているので、まず迷うことはないでしょう。

時間丁度にお店に到着。ドアにも大きく店名が表示され間違いないことが分かります。

ドアを開けると体験マンガと同じよう、セラピストの方に迎えられ案内を受けます。

ここで少し問題点が。なんと受付ルームは個室でなくオープンルーム。と言うことは他の男性客と共有することになるのです。

確かにスタッフのお色気具合や丁寧なメニューの説明は良かったのですが、周りの客が気になって落ち着かなかったのが正直なところです。

今回は80分13,800円のコースだったので、洗体60分とアロママッサージ20分というように選択しました(コース時間によってメニューをチョイスしていくというのがこの店流)。

すると案内スタッフから担当セラピストへタッチ。あらわれたのはTさん。さわやかな笑顔がとってもかわいい女性。お嫁さんにしたい女性ナンバーワン候補と表現するのが適当でしょうか。

少し短めでスリットが入ったパレオ姿がセクシーで目のやり場に困るところですが、野獣のように見てしまいました。

個室で紙ショーツへと履き替え洗体に向けて準備完了。いざ洗体ルームに招かれお湯の張った湯船でほっこりからの開始です。

うつ伏せからのモコモコ泡の投入。Tさんからは温度や力加減など気遣いの言葉もありました。

健全店のような接客で進むのですがメンズエステの心得もしっかり熟知。キワキワにも見事にアプローチしてくれます。

当然Tさんのガッツリ鼠蹊部は勃起するに十分すぎるのでしっかり反応。そんな様を優しい微笑みで包んでくれるのが心地よかったです。

洗体後は短い時間ですがアロママッサージもあり、泡とはまた違った感覚に癒されました。

メンズエステ的要素も素晴らしいのですが、あの接客をもう一度味わいたいと思うのでした。

情報局ポイント

メンズエステ『俺のエステ』

セラピスト:Tさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆