『S4H(エスフォーエイチ)』体験談その1。大阪日本橋の誘惑

体験談販売ページ

ライター募集

やりたい放題攻められた鼠径部へのアプローチ

『S4H(エスフォーエイチ)』を利用した際の体験談です。

45歳、自営業をしている田畑です。

今をときめくメンズエステ店のホームページはさまざまで、お店の考えやコンセプトがよく表現されています。

あるところは情報量を最小限に抑え、ミステリアスで利用した男性だけが知り得るプレミアム感を出していたり、またあるところではお店の利用方法から施術の流れや箇所などにも言及し、すべてを伝え安心して利用してもらえるよう取り組んでいたりします。

そして我々男性陣の目を楽しませてくれ気持ちを高ぶらせてくれるような、セラピストのセクシーショットを積極的に掲載しているお店も存在しています。

私はそのセクシーアピールの強いお店が大好き。純粋にエロが楽しめるのか否かはわかりませんが、何とも言えない怪しい雰囲気がロマンを感じさせてくれるからです。

そして、そんなメンズエステ店が大阪にあります。

店名は『S4H(エスフォーエイチ)』。以前からホームページをチェックしており気になっていたのですが、思いきれない自分がそこにはおり、機を逃し続けていたのです。

 

『S4H(エスフォーエイチ)』

 

しかし久しぶりにチェックしたホームページはさらにアピール力が高まっており、気が付くとその勢いで予約の電話を入れてしまってました。

こういったアグレッシブなお店は、経験上個人差があると認識しているので指名は必須。かなり悩みましたが、そのイヤラシそうな目線でアピールのTさんを選びました。

S4Hはセラピスト各々にキャッチフレーズのようなものがあり、Tさんは「密着deep queen」と記されておりました。

さて次なる仕事は大阪までどうやって向かうのかですが、車かバスかのほぼ2択。コストを考えればバスの方がメリットが高そうです。

私は実家の商店を継いでいるので休みは融通が付きやすい。エステの日は家族と他の従業員にお任せ、朝早くに自宅を出発です。

大阪までの旅行時間は約3時間くらい。結構な長旅ですが気分はウキウキ、足取りは軽やか。ちょっとよそ行きの服装に身を包みイキってみます。

お店の場所は中央区日本橋。難波駅からも歩いて行ける距離です。

周辺はエステ店がひしめき合っており看板も結構みられるエリア。少し迷いましたが所定のマンションを発見、中々キレイです。扉を開けると笑顔のTさんがそこに立っています。

Tさんのムッチリ具合が映える、白のスケスケ激ミニワンピはホームページ通り。しかもブラはスケスケでパンティもスケスケ。並びに下からはみ出るくらい。男性なら嫌いな人はいないでしょう。

支払いはあるサイトの割引が適応され2000円オフ。120分16,000円コース14,000円になりました。会話もそこそこにシャワーを浴びて準備を整えます。

出されたものは何でも受け取る私。紙パンツをしっかり穿きエステに挑みます。

「アラこれどうしたの」「穿いちゃった」と紙パンツを引っ張りながらのTさん。思わず「しまった」と心の中で叫んでしまうのです。

マッサージの流れは基本的な流れ(足・ふくらはぎから)ですが、見た目通り(姿通り)にエロさは抜群。直に脚の上に座ったり、密着したりと、いきなりメンズエステです。

鼠蹊部にも躊躇することなくグイッと侵入。指先でなぞったかと思うとピースサインでしごいたり、手の平で圧迫したりとやりたい放題。大歓迎のアプローチです。

こうなってくると不要な物が紙パンツ。腰を浮かせた瞬間、手慣れた感じで剥ぎ取られ部屋の片隅へ。そこからは怒涛の攻めが繰り広げられ、始まって20分くらいで大放出です。

回復までのインターバル中、そっと手を差し伸べTさんの「えっ」と言う反応も拒否権発動せず。攻守交替でしばしのセラピスト体験をさせていただきました。

Tさんの色っぽいボイスに感化され、みるみる内に回復する我が息子。2回戦はギュッと密着し、肌のぬくもりを感じながらの発射となりました。

まだまだ元気なことを実感させてくれた体験です。

これは絶対にまた来てしまうそんなお店、ただひとつ気になったのはタオルの清潔感でしょうか。

情報局ポイント

メンズエステ『S4H(エスフォーエイチ)』

セラピスト:Tさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆