『アロマケリー(Aroma Kelly)』体験談その2。浅草の上質エステ

体験談販売ページ

人気店ランキング

ワンコになって集中的なラインなぞり

『アロマケリー(Aroma Kelly)』を利用した際の体験談です。

40代でサラリーマンをしている笹岡です。

私が降り立った地が首都東京。なぜに東京にいくのと周囲の人にも突っ込まれましたが、一応だんまりを決め込みました。

なぜならメンズエステを目的に東京に行くとはさすがに言えない。普段は真面目な会社員として通っているからです。

コッソリ楽しんでこそのメンズエステ、私の思惑はそこにあるのです。

今回見つけておいたのが浅草に店舗を構える『アロマケリー(Aroma Kelly)』。浅草でのメンズエステは結構珍しいようです。

 

『アロマケリー(Aroma Kelly)』

 

完全なる東京の観光名所、エステ前の時間つぶしにはもってこい。お土産もここで調達すればアリバイ的にも完璧。いや~改めていいところを見つけたものだと、自分で自分に感心してしまいます。

店舗型なんで直接出向いてもいいのかな、なんて思って見たりしますが、紳士は予約作業を怠ることはいたしません。

プルルルルと電話を入れて、セラピストの方も選ばせて頂きました。

こちら、最上級セラピストを揃えることにも力を入れているようで、誰もかれもがすごく魅力的。全員制覇したいくらいの雰囲気があります。

お店の場所は浅草寺などからもすぐのところ。最寄駅は東京メトロ銀座線の田原駅や浅草駅、つくばエクスプレスの浅草駅などが近いと思われます。

ビルのところにはご丁寧に看板アリ。エレベーターで上がり到着。田舎者でも全然迷わなかったのは大きいです(何せアクセスが面倒なのは、ちょっと意欲がそがれてしまうから)。

扉を開けるといきなりの受付、対応は男性です。ここでコースを選択し、支払いも同時に完了。支払いは上級コースのアロマトリートメントコースが5,000円引きとなり、90分が11,000円、指名料と合わせても12,000円と格安です。

来店時間の制限があるので、このキャンペーンを利用するには早めの来店がカギになります。

担当セラピはHチャン。とっても素晴らしいバストをお持ちのグラマラスガール、お顔もとってもカワイイ印象的には「そだねー」と叫んでいそうな感じです。

施術部屋は店舗系あるあるの、こじんまりとした空間。マットを敷けば、もう足の踏み場がなくなってしまうほど。

鏡は贅沢に頭側とサイドに二枚配置され視界良好。ダークな壁紙がメンズ的かな。

シャワールームへ行く際も、しっかりエスコートが受けられ寂しさは感じません。

どうしてもTバックを選びたくなるのが40代の性。余裕のトランクスには一世代足りないのかな。

準備も整いマッサージの時間。改めてマッサージ前の挨拶をしてくれる辺りは、ナントできたセラピストでしょうか。

お店の方針かもしれませんが、好感度はグググッとアップです。

足裏に腰を下ろしてのふくらはぎからのマッサージ。やっぱり動かしちゃうよね。

イタズラな指の動きに「キャッ」とHチャン、「ダメですよ、じっとしていてください」とお叱り。

でもじっとしているとガッチリ太ももでホールドしてくれるので、感触は申し分なく楽しめました。

力加減は、よくありがちな弱めのナデナデエステ。太もものホールドが力強い分、少々残念。

鼠蹊部ポイントへのアプローチは心得ており、勃起を促し、勃起が確認されるとよりアグレッシブな方向へ。

状況を見極め、その気になる手の動き、かなり興奮させられます。

「お尻もち上げてください」と可愛い指示。ワンコになって集中的なラインなぞり。モチロンボールとポールへもエステ。

勃起すると亀頭が遠くなるため「えいッ」と深く進入。お尻にプルルンが押し当てられます。

仰向けでは、太ももの間に頭を置く形。頭頂部にはHチャンのモワモワ感が、イケナイ妄想の宝庫。

しかもプルルンが顔に接触するので、妄想をどんなに抑えようとしても加速するばかり。それに合わせてポールがビクンビクンと反応してしまいます。

鏡をチラッと見るとHチャン、その様子キラキラな表情で凝視です。フィニッシュは無かったけど、いろんな意味で楽しいエステ体験となりました。

日程の都合がよければ次の日にも通ってもよかったと思いました。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマケリー(Aroma Kelly)』

セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆