『ノアエルモ(noa elmo)』体験談その2。日暮里の引き寄せられるお店

オススメのお店

大阪
オススメのお店ーリラフル
オススメのお店ー甘蜜タイム

体験談販売ページ

人気店ランキング

なんて男心を分かってくれているんだ

『ノアエルモ(noa elmo)』を利用した際の体験談です。

ここのところ仕事が慣れてきた会社員の北村です。

30代での転職は最後の勝負とばかりに、思い切った決断をしてよかったと思っています。

そしてプライベートにも余裕が持てるようになり、久々のメンズエステ通いでも始めてみようかなんて思ったりして。

本能にはあらがえないのか気が付くと、お気に入りのポータルサイトでお店チェックに勤しむ私です。

ちょっと目を離していた隙に、新しいお店がオープンしていたりと、移り変わりの激しい東京のメンエス事情。

そんな移ろいの狭間で見つけたお店が『ノアエルモ(noa elmo)』。まさかの日暮里です。

 

『ノアエルモ(noa elmo)』

 

前に行ったことがあるような無いような、「あれどっちだったっけ」と思いながら予約の電話を入れました。

スケジュール表で、事前にチェックしていたセラピストの指名も合わせて行い、激しい倍率を潜り抜け、見事にゲットした夢のチケットです。

お店へのアクセスはとっても簡単で、日暮里駅から徒歩1分。まあいわゆる駅前ビルと言うやつでしょうか。

周辺にはエッチなお店もいろいろみられており、失敗した時でも心強いと感じました。

ビルを見た瞬間思い出がよみがえり「あっココ前来たことある」。私は完全なリピーターとしてノアエルモに帰ってきたのです。

そしてお店に伺う前には栄養補給が定番化している私。気合の入った栄養ドリンクをゴクリッ。かなり癖のあるお味で、体がカッカッしてきます。

満を持して年季の入ったビルの3階へ。「いらっしゃいマシーン」なお出迎えを受けたのは、都会的なシュッとしたお姉さんタイプのYちゃんです。

スレンダーとはいえ、ボディチェックで胸のボリュームを確認した結果、主張は強めに膨らんでおります。

「おっぱい大きいですね」といきなり下品な質問にも「そうですか」と軽く受け流してくれるYちゃん。

エロオヤジ化した私は「カップ数はいくつ」「えー秘密です」そんなやり取りから。

「D」「もう少し」「E」「正解です。ふふっ」。今思い返してもかなりウザいやり取りに付き合ってくれたYちゃん、「ありがとう」だからモテないんだろうな。

店内はそれなりに保たれているものの、ビルの外観と同じくらい年季が入っている感じ。別に嫌ではないんですけどね。

部屋はマットがあって、鏡があって、ちょっとした間仕切りで雰囲気を出していました。

鏡が大きく一枚ではなく、なぜか中くらいの大きさのを二枚並べているのはどうなのか。なんとなく見づらいかな。

シャワールームはあんまり清潔感はなく、かなり使用感があって気持ち悪いです(謎の縮れ毛発見)。

面積の小さいTバックを装着し、オイルよいつでも来いと心を決めました。

流れはメンズエステのオーソドックススタイル、足裏を飛ばして、ふくらはぎや太ももをマッサージ。カエル脚や四つん這いなんかも押さえられていて、しっかり勃起ポイントもあります。

Yさんのテクニックはそれなりにシッカリしてまして、気持ちよくなっちゃうんですよね。

会話の端々にもエロネタなんかもあって、勃起を後押ししてくれる感じ。いや~まいっちんぐ。

デコルテでの乳首エステは感動もの。グリグリ、サワサワ、絶妙な強弱と指先の動きが加えられます。

Eサイズのオッパイもふんわり。鼻筋が谷間に納まるだけではなく、ふくらみを鼻筋に押し当ててくれる、なんて男心を分かってくれているんだとうれしくなります。

Yさんはそのままの態勢で腰まで移動、後ろ向きに乗っかり鼠蹊部のエステ。

自ら先端を自分のアノ辺りに導くような手わざが、コッチから見えてなくても敏感男子は感じることができるのです。

ラストの密着攻撃によって達成感を味わい、癒しの時間は幕を下ろすのでした。

今回のお支払い額は90分コース、指名料込で16,000円。安くはないですが、多分忘れたころに再リピートしていると思います。

情報局ポイント

メンズエステ『ノアエルモ(noa elmo)』

セラピスト:Yさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

体験談販売ページ

人気店ランキング