『オーガニックスパ(Organic SPA)』体験談その1。恵比寿の谷間ジャングル

体験談販売ページ

人気店ランキング

清楚な谷間が常に迫ってくる危険な空間

『オーガニックスパ(Organic SPA)』を利用した際の体験談です。

40歳でサラリーマンをしている及川です。

頑張る女性の姿はとても色っぽく感じてしまうもの。しかもそれがエステに勤しんでいるともなれば、色気の度合いも10倍増しと言っても過言ではないでしょう。

この度、贅沢なことに東京でメンズエステを利用させてもらう機会に恵まれ、そんな色っぽい姿を思う存分に堪能できたので、少しだけでも伝えてみることにします。

東京に出向くことになった理由は、会社からの出張を言い渡されたことによるもの(サラリーマンは逆らえません)、毎年の恒例行事となっています。

田舎なので新幹線などは通っておらず飛行機での出張。腰痛持ちの体にはありがたい限りで、1時間20分余りの空の旅を満喫させてもらいました。

CAさんは国内線でも素晴らしくお綺麗。黒のパンストに鼻の下を伸ばしながら、お茶のサービスを受けるのです。

東京に降り立ってからは色々することあり、でも最初にまず行ったのがメンズエステの予約であることは内緒です。

今回利用したお店は恵比寿、中目黒エリアの『オーガニックスパ(Organic SPA)』。アジアンテイストなのかハワイアンテイストなのか、コンセプトはよくわかりませんが、南国テイスト漂う印象があります。

 

『オーガニックスパ(Organic SPA)』

 

なんといっても目を引くのがセラピストのユニフォーム。胸元が大きく開いた黒のタイトなTシャツと、ハイビスカス?ヤシの木?柄のミニスカートの組み合わせが、とにかくメンズエステ感満載です。

しかもセラピストの皆さんはたわわなものをお持ちの方ばかり。プロフィール画面でテクニカルノックアウトしそうな破壊力となっています。

予約はとってもスムーズで気になるセラピストも無事確保。やはり速攻が効いたのでしょうか。

そんなこんなで予約時間の夕方5時。私は恵比寿駅に立ち、お店からの案内に従い指定されたマンションへと向かいます。

さすがの人気店といった感じのおしゃれなマンション。迎え入れてくれたのはセラピストのKさん。さわやかなOL風のお姉さんです。

お店の中では、もしかするとバストのボリュームは控え目かもしれませんが、Kさんを選んだ理由は口元の表情に惹かれたからです。

恰好はホームページと同じでグッド。ここでうれしい発見が。黒のタイトTシャツですが、少々透け感が御有りの様でブラの存在を確認。透視能力でも身に着いた感覚でした。

部屋はメンズエステにありがちなアジアンテイスト調。キレイなマンションなので室内も自ずとキレイ。必要最低限のアイテムが配置されており、目につくのは大きな鏡(かなりデカめ)です。

料金の支払いとシャワーの流れは基本で、マットに寝ころび90分の通常コース15000円(指名料込16000円)が始まりました。

こちらも基本に忠実。軽い撫でるようなほぐしから始まり、ふくらはぎと太もものトリートメント。手のひらや腕を使って丁寧なストロークが続きます。

背中のマッサージになると少しKさんとの距離が接近。腕の流れを利用して、後ろから包み込まれるように覆いかぶさってきてくれます(ドキドキポイント)。

その時に漏れる吐息が絶妙に色っぽく、まるで誘ってくれているかのように感じます。

仰向けになるとユニフォームの効力が最大限に活かされることに。前傾姿勢がとにかく多く、Kさんはこれ見よがしに谷間をみせつけてきてくれます。

特別エロ系ではないKさんがこんなアピールをしてくれるものだから、当然男性としての一部分が反応するのはしょうがないことです。

しかもその反応にチラッと視線を送ってからのディープな具合が堪りません。

限界を超えるかのように興奮してしまいギンギン状態、Kさんの口角の上りが増して来ています。

しかし惜しくも「お疲れ様でした」との声と共にタイムアップ。ただ興奮冷めやらぬ放心状態、ふらつきながらシャワールームへと移動です。

終始谷間が見せつけられる、メンズエステの基本のように思えて実は革新的素晴らしいお店でした。

またKさんのキレイなデコルテラインと谷間を見に行きたいです。

情報局ポイント

メンズエステ『オーガニックスパ(Organic SPA)』

セラピスト:Kさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆