『五反田リラックス(RELAX)』体験談その1。五反田のキワキワエステ

体験談販売ページ

人気店ランキング

エエェーそこまでというくらいマッサージしてくれる

『五反田リラックス(RELAX)』を利用した際の体験談です。

時々、日常の中にオイルマッサージを欲してしまう40代の会社員の安田です。

日頃は、某有名リラクゼーションサロンに代表されるような、健全系のサロンが中心なのですが、たまにはヤンチャしたい時もあるのが、真面目な中年世代の反乱なのでしょうか。

密かにネット検索、みつけちゃいましたよ。

しかも職場からそれほど離れてないエリアに。だから仕事帰りに徒歩で行けてしまいます。

場所も言っちゃおうかな、それは風俗密集エリアとして名高い五反田。

五反田と言っても風俗店しかないわけではなく、我々サラリーマンが働くオフィス街もあるわけでして。田舎の友人などは誤解しているようですが。

まあ西と東で棲み分けができているので、たまに東側に降り立つとドキドキしてしまう私です。

ちょっと話が脱線したかな、軌道修正して次はお店紹介。

名前は『五反田リラックス(RELAX)』。ウンッ、特別どうという店名ではないですね。

 

『五反田リラックス(RELAX)』

 

私自身も特に引っかかるところもなく、予約時に電話対応の方が店名を言ってくれて「あーそういう名前だったね」と思ったくらいです。

ホームページは意外とさっぱりしていて見やすい。セラピスト勢も顔出ししている子が多く、選びやすさも好感が持てました。

ただアクシデント発生。新規は指名不可なんだってさ、ちょっとがっかりだな。とはいっても、時間だけの予約はしましたけどね。

いざ予約が完了するとなんだか気分が高まって来るもの。いつもとは違うピンクな気分です。

仕事終わりに突撃。駅の反対側に抜けると、すでに活気に満ちておりました。

風俗店がひしめく通りを歩んで、到着したのは何とも年季の入ったビル。若干怪しげなオーラが渦巻いています。

エレベーターでお店に向かうと、ナースルックなセラピストが登場。

スカートがミニ仕様なので、どこか卑猥に感じてしまいます。

担当セラピはベテラン系お姉さんのKさん。とはいってもまだ20代のようですが。

スタイルはムチムチ系。ミニスカと太もものコラボレーションがおいしそう。

施術ルームは建物の外観に反して中々の出来映え。女子力高めの、温かみのある空間です。

二人掛けソファやかなり大きめの鏡、マットはちょっと薄めだったかな。受付やしばしの談笑を経て、シャワーと紙パンツの儀式。すべてを整えてからマッサージです。

流れは基本的な感じになるのかな、簡単な指圧のようなマッサージから始まって、足先からオイルマッサージが施されるもの。

手つきは特別どうというものではなく、普段よく利用しているサロンと比べるとソフトな圧。

まあ変に力を入れて体調に悪影響を与えてもイケナイと言う考えがあるのでしょう。あくまでリラックスを目的とした行為と捉えるのだと理解しました。

でもね、健全サロンとの違いはやっぱり、あの辺りの深さになるのかな。

一歩二歩、イヤイヤ三歩は深い。おかげさまでオイナリサンに当たっている感覚も得られ、自然と勃起。

そこまでかなと思わせておいて、もうひと踏み込み。太巻きにも当たりがあって「よしこれこれ」と心の中で叫ぶのでした。

メンズエステ的なお店には慣れてないもので、鏡の活用法を知らなかったという失敗も仰向けで取り戻します。

でも仰向けの場合は何の苦も無く、Kさんの姿を見ることができるのであまり意味ないですが。

仰向けのいいところは鼠径への当たりがパワーを増すところ。エエェーそこまで、というくらいマッサージしてくれます。

極めつけは頭上からの69。スカートの中は見放題で、Kさんの動きが「もっとよくみて」てなものなのです。

このままフィニッシュを迎えるのかなと言うところで試合終了。しかしあの衝撃は、今後のマッサージ人生を変えてしまいそうです。

今回の料金は90分コースで12,000円でした。近場で安めなのでまた行こうかな。

情報局ポイント

メンズエステ『五反田リラックス(RELAX)』

セラピスト:Kさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆