『スウィートチーク(Sweet Cheek)』体験談その1。麻布十番でヌルヌル

体験談販売ページ

人気店ランキング

密着感最強クラスの全身でのマッサージ

『スウィートチーク(Sweet Cheek)』を利用した際の体験談です。

「癒しは天下のまわりもの」という言葉を支えに、毎日を頑張っているサラリーマンの河合です。

通勤時の満員電車は慣れたとはいえ、体には堪えてしまうアラフォー世代。また何よりも、痴漢などと疑われてしまえば即アウト。戦々恐々の通勤におびえています。

会社に行けば上司と部下との板挟み。中間管理職ってなんて損な役回りなのだろうと、嘆きの業務に務めています。

パンクするのも間近と思われた私の世界に、突如として舞い降りたのがメンズエステ。うう~ん、癒し効果最上級。天にも昇る心地がそこにはありました。

それ以来、定期的な活動に励む日々。いろんなお店にお世話になっています。

そんな中で、最近のホームラン店をコッソリ紹介できたらなぁと思います。

場所は大人の遊び場として有名な麻布十番。店名は『スウィートチーク(Sweet Cheek)』。名前からして堪らんですなこりゃ~(どんな甘ったる~いエステが受けられるのか、想像しただけでもポーッとしてしまいます)。

 

『スウィートチーク(Sweet Cheek)』

 

私自身の経験上、思い立った時にすぐに予約をしてお店に出向いた方が、満足できる確率が上がります。

事前に準備してしまうと、妙に気負ってしまい肝心なところで力を発揮できない。まさに私の勝負弱さを象徴しているかのよう。

したがって「今日行こうかな」と思った日に予約を取りました。

指名セラピも合わせて依頼。施術動画で、とっても素晴らしいパフォーマンスを見せてくれていたYちゃんです。

意外とヘビーローテでのシフトだったので、うまい具合に1枠確保できた形です。

最寄駅となるのは麻布十番駅(都営大江戸線と東京メトロ南北線の2か所)。そこから歩いてすぐのところの、ドラッグストアから電話を入れるとお店に案内されました。

都会的ないい感じのマンション。メンズエステの舞台としてはこれ以上ないくらいです。

待ち焦がれたYちゃんとのご対面。「やりました」この喜びを今すぐにでも誰かに伝えたくなるほどの、グレートなセラピストです。

清潔感アリ、色気アリ、そしてもちろんとびっきりの美人とくればいうことなし。2回目の堪らんですなぁ~発動します。

施術ルームもグッド、マットは防水仕様が施されており、今後のエステの展開を暗示しております。

お支払いの時間。とろリッチコースというニューバージョンを選択(Yちゃん曰くとっても仲良しになれる内容のようです)料金は100分コースが20,000円、それに指名料1,000円プラスですが、ポータルサイト割で1,000円割引。合計20,000円と、こちらもハイグレードな設定です。

シャワーを終えると、用意されたT型紙パンツを装備。男らしいシルエットが浮き彫りに。

そしていよいよ、かるーくウォーミングアップが始まるかと思いきや、風俗店御用達のあの液体を遥かに凌駕するかのような、粘度の高い液体(オイル)が投入されました。

Yちゃんとこのオイルのギャップがありすぎて、こちらが恥ずかしくなってきてしまうくらいです。

始まったのは、Yちゃんが自分自身のすべてを用いているかのようなエステ。手だけでなく、脚や体、それにおっぱいなどを使った、密着感最強クラスの「全身でのマッサージ」です。

お召し物がオイルで汚れることなど、微塵も気にするそぶりがないのも好感が持てます。

全身全霊でおもてなししてくれる、その姿勢がうれしすぎます。

もちろん鼠蹊部へのアプローチもしっかりガッツリ。シコシコニュルニュル、いろんな手技も披露してくれます。

仰向けになると正面を向きあうので、さらに親密な関係が構築可能。しかもYちゃんから接近してきてくれます。

私の太ももを太ももでロックしてのグラインド。おっぱいの位置は股間に直撃。直に谷間にフィットしています。

しばらくすると、Yちゃんのポジションが上がってきて、鼠蹊部から胸までを行ったり来たり。その流れでナチュラルキッスのハプニング多発警報。

完璧にノックアウト宣言。納得と満足を高いレベルで達成できました。

また行きたいですが財布の中と相談する必要あり。リピートできるよう、せっせと働くことにします。

情報局ポイント

メンズエステ『スウィートチーク(Sweet Cheek)』

セラピスト:Yさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆