『東京品川奥様リゾート』体験談その1。東京の出張エステは思ってたのと違った

体験談販売ページ

人気店ランキング

フェザーの合間にすでに握ってくる

『東京品川奥様リゾート』を利用した際の体験談です。

とにかく熟女の色気が大好きな29歳の会社員の石井です。

私の熟女への飽くなき想いは高校時代の頃から。当時付き合っていた彼女の母親に、ほのかな思いを抱いてしまったのです。

結局どうにもならなかったものの、アレ以来、ひと回り以上歳の離れた女性に惹かれる日々を送っています。

そこでこの度、東京出張の機会を利用して、熟女の出張マッサージを利用する運びになりました(パチパチパチ)。

さぞかし東京にはセレブなマダムや、年齢を感じさせないセクシー美魔女が揃っているのだろうと、期待で股間と胸が膨らみっぱなし。

出張までの数日間は妄想に明け暮れていました。そしていざ東京での夜が幕を開けました。

お店は都会的な店名がいかにも東京らしい『東京品川奥様リゾート』

 

『東京品川奥様リゾート』

 

サブタイトルには「清楚な日本人奥様専門エステ」。なんか直接的かつ間接的な言い回しが、ムフフな気分を増大させてくれます。

予約は意外とすんなり、東京の奥様はお暇なのかな。まあスムーズな案内につながるので、ありがたいことなんですが。

待ち時間は予約が済んで「今から向かいます」て言葉を聞いて40分強。

「今から」って言葉を信じて待ちぼうけしてしまったので、時間で予約しておくのが有意義に過ごせるのかも。これもまた人生勉強です。

でもね、セラピストとの出会いは時間が解決してくれます。

現れたのはEさんです。セミロングと、おしとやかな雰囲気がいかにも東京の熟女。

ですが、何やらイメージと違うことに気づいてしまいます。

どう転んでも、どの角度から見てもホームページに書かれている年齢には見えないという真実。

明らかに5歳、イヤ10歳はサバを読んでいる気が。その気になれば50代にも見えかねない事態に「やられた~ッ」。

さすがに熟女好きな私でも、ここまでイメージとかけ離れると引いてしまう。Eさんには罪はないのだが、もう少し年齢の実年齢に近づけるべきだと思いました。

まあキャンセルやチェンジなんてする勇気は持ち合わせていないので、部屋に招き入れましたが。

しかし熟女はタフですよね。それとなく120分をオススメしてくる。何やらいいことありそうな気配を自信ありげに醸し出す。

「しょうがない乗りかかった船だ」「清水の舞台から飛び降りよう」など、自らを鼓舞しながら120分19,000円(割引き2,000円・交通費2,000円・指名なし)を支払います(高いッ)。

シャワーを浴び忘れていた私は急いで浴び、その間にEさんがセッティング。貴重な時間をシャワーでロスしてしまいました。

「じゃあ横になって」と促されるままうつ伏せに。しなやかなタッチで、ほぐしからオイルへと、手際はまあまあいいではありませんか。

オイルで伝わる手の感触も、年齢の割にはスベスベ柔らか。不覚にも「気持ちいい」と思ってしまいました。

時折色っぽいトーンで語りかけてくる感じもグー。うつ伏せ状態なので、見た目なんてあんまり関係ないんですね。

デリケートなエリアもあって、得意技のフェザーを多用。社交辞令的に感じたアピールをすると、さらに多用してくれるEさんです(ちょっとしつこかったけど)。

フェザーの合間にすでに握ってくる。シコシコに近いマッサージで体も寄せてくるので、結構エッチな気分になってきます。

堪らず私、横向きになってEさんの体にタッチ。「アランッ」て熟反応にさらに攻勢を強めるも、「マッサージできない」「ハイちゃんと寝てください」と制されてしまいます。

そこから仰向けまでの間は通常のオイルマッサ―ジ。悪くはないのですが、もっと楽しみたいのが男と言うものです。

仰向けになってからは仕掛けることを心に決め、いろいろチャレンジ。

熟女なりの寛容度を示してくれましたが、結局それまで。

これなら90分でも良かったのかなと思う体験でした。

情報局ポイント

メンズエステ『東京品川奥様リゾート』

セラピスト:Eさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆