『アロマ・デ・バンビ』体験談その1。大阪松屋町の少し高いけど申し分ないほどの大満足

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール
オススメのお店ーミセスサラ

 

 

 

かなりエロい状況です

『アロマ・デ・バンビ』を利用した際の体験談です。

家電量販店で生活家電売り場を担当する40歳の豊田です。増税前の駆け込み需要ってやはりあるものですね。

お値段の張るものがポンポンッと売れたりして、自分の営業力だと勘違いすることも。たかが2パー、されど2パーですね。

さてメンズエステは増税前の駆け込み需要はどうなってるのか、市場調査を兼ねて『アロマ・デ・バンビ』へ。

『アロマ・デ・バンビ』

大阪市内だとちょっとお高めのエステ。特に高級感があるって訳じゃないのに、ただメニューの名前が「セラピストオリジナルオイルケア」って、ヒントはここかな。

セラピが確認できるのはブログ内の出勤情報のみ、キャミ姿のセクシーモードで写っております。コンプライアンス関係からか、過去のは削除されているようです。

電話には男性が対応してくれ、ルームの場所は予約後にメールで、タイムラグも少なくスムーズな案内と言えます。

松屋町駅が最寄り駅、一番出口から西にある通りを入ったところにマンションがお目見え、所要時間2分。インターフォンを鳴らせば、お相手セラピが「ハイ、どうぞ」とフランクな対応。

そこそこな若さでムッチリ系のSさん、オッパイの発育は目を見張るものがあります。顔も中間レベルで文句は無しです。それと部屋はワンルーム、普通にマット式。

コースは120分で依頼してたので大台を超える20,000円、コレだけあれば何ができるのかとふと冷静になるのは後回しです。

シャワー前にはコスチューム選択の儀式が。へぇ、ちょっとしたお店的に豊富に揃ってますが、結局選ぶのはキャミ風ランジェリーになるよね。何かセラピも分かってた風で格好悪い。

シャワーを浴びてここでも選択制、もちろん無しNP、セラピは当たり前のこと過ぎて気に留める素振りも見せない。これはこれで淋しい。

それとセラピは選んでおいたセクシーランジェリーへ、これは攻めてる、大胆な谷間とスケスケに興奮が行動に変わってしまいそう。

グッと我慢でマットスタンバイ、セラピも察したかのようでほぐしソコソコ、即オイル。ペタッと基本に忠実な跨り施術、タオルナシで跨ってるので危険な感触。指の動きも許容してくれるなど、分かってます。

エステはオイルを塗り進めるスタイル、抵抗はほぼないと言っていいので、簡単にお尻まで駆け上がってくる。オイル追加で鼠径部にも、想像通りに遠慮なく踏込み中。

ところがそう簡単に触ってくることはなく、しっかりオイルを染み込ませてから。次第に指がボールとバットにも。握れないのは暴れるから、そうやって遊ばれてます。

こちらからの施術はどうか。あまり拒否は無いけど、体勢に融通を利かせてくれるような気遣いは無く、我が道を行こうとしてます。

暴走させないための防御策なのかも。両サイドのカエル脚が終わると横向きが開始されます。自ら責めるのは積極的、体もグッと寄せてくるので、オッパイがどうしても当たることに。

何か興奮気味に抱き着かれてるようにも思えますね、息づかい何かでムードも高まる、演出なのか本気なのか、耳からゾクッ。

仰向けからは、こちらからのアプローチもしやすくなります。そういった行為に合わせてスタンスを柔軟に変化。上から密着、お互いに上下逆になっているので、かなりエロい状況です。

私の刺激が通用しているのかどうなのかは分かりづらいのが引っ掛かりますが、申し分ないものであるのは確か。ボールはキュッと締まってバットはビンビン、金属バットです。

手以外でもリクエスト、胸での圧迫やロデオでの摩擦などなど、結構なお手前を見せてもらいました。

感想としては少し高いかな、満足ができたので良しとしておきましょうかね。余裕があれば再訪します。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマ・デ・バンビ』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です