『アロマローズ(Aroma Rose)』体験談その1。大阪布施でメンエス初体験の衝撃

ヌルッとヒヤッとした感触が伝わる

『アロマローズ(Aroma Rose)』を利用した際の体験談です。

これまで全くメンズエステというものを体験したことが無かった、出遅れ系の35歳の早川です。

職場(製造工場)ではあそこのお店はどうだ、ここのお店はこうだったなど、エステマニアたちがウワサしており、そんな話を耳をすませながら聞いています。

そしてついに思い切ってデビューを果たすことに。おっかなびっくりのドタバタ劇です。

お店はいきなり大阪市からというのも怖いので、まずは近場の東大阪市から。選んだのは『アロマローズ(Aroma Rose)』です。

『アロマローズ(Aroma Rose)』

セラピストのセクシー要素が強かったのが、初心者としては単純に惹かれてしまう点でした。

それと若く見えてセラピストはほぼ30代。世代的にも近いし、私みたいな初めての男子をやさしく受け入れてくれそうってのも理由としてはあります。

場所は布施駅の近くになるので、大阪市内・難波からならアクセスは簡単です。

予約時の対応は男性。勝手に女性と思い込んでたので驚きましたが、何とか確定することができました。

詳細はショートメールで知らせてくれ、難なくマンションへと到着。

とはいってもかなりのド緊張、伺う10分くらい前に確認を取りますが、まさかの準備前で時間丁度に来てくれとのこと。

これは中々レアなケースだと業界のイロハを学びました。そして部屋へと向かい、セラピストと出会います。

ドーンと登場したのは、Nさん。上背もさることながら横幅もそこそこある、巨体系セラピストです。

現実はコレかってことを実感させられますが、セクシー風な出で立ちの女性と密室で過ごすことを考えると、ちょっぴり舞い上がってしまうのでした。

そして救いとしては、性格的にフレンドリーでよく話しかけてくれるってところ。

初心者には、これがすごくありがたかったりして。あと部屋はオシャレで広め、布施にこんなところがあるなんて。意外な発見としておきましょう。

受付は厳正なもので、イロイロとサインが求められることに。

そういったサービスなどは無いということや、NG行為などは出禁などを確認させられます。

料金について、新規の場合は10分無料になって100分が12,000円に。初めてなので相場が分かりませんが、良心的な価格だと思いました。

シャワー前には、Nさんから紙パンツの案内が。ニヤニヤと「穿かなくてもいいですよ」って。

そういうこともあると認識してましたが、実際に提案されると驚きと興奮が脳内を駆け巡ります。

シャワー中、過度に反応してしまうアソコです。さあどうぞ、頼りがいのあるNさんにマットへ誘導、タオルを取ると「アハッ」。

マッサージ歴は浅めでも、体格が良いので力はある。簡単なストレッチによりほぐされると、オイルマッサージへと入って行きます。

ヌルッとヒヤッとした感触が伝わると、一瞬でドキドキモードに。足元なのにコレっておかしいのかな。

それと足に跨ってくるので、いろいろ当たってる感触もあるんです。いざ鼠径部というものを味わいます。

風俗でも味わえない独特の感覚ですね。よく考えてみると、鼠蹊部ってエッチの時もあんまり触られることって少ないですもんね。

刺激はアソコに十分に伝わってきて、フル勃起させられます。そしてNさんの手はアソコにも当たりはじめる。

ニヤッとした笑顔が妙にエッチなので、私も開放的になり声を出して感じてしまいました。

膝を立ててお尻を突き出す四つん這いも初体験。見えてる見られてるが、どうしようもないほどに興奮します。

それに追い打ちをかけてくるのが指使い。繊細に大胆に、気を抜くと粗相をしてしまいそう。

仰向けでは、目的達成に向けた手業でアソコを盛り立ててくれますが、今日はここまでってことらしい。

「じゃあ次回は?」「どうですかね」と何かを匂わしてくる。初めてのエステはかなり興奮し、満足できました。

次回にもつながる感じですし。ただ、同僚に話をすると、これくらいは当たり前だってさ。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマローズ(Aroma Rose)』
セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ