『美魔女セラピー(BIMAJO THERAPY)』体験談その2。大阪堺筋本町の美熟女

しなやかなシルキータッチ

『美魔女セラピー(BIMAJO THERAPY)』を利用した際の体験談です。

大阪で働き始めて、かれこれ5年が経つのかな。30歳からの新天地は何かと苦労があったものの、現在はそれなりに形ができてきた会社員の川村です。

大阪の熟女と言えばオバちゃん的イメージが先行してしまいますが、あるところにはいい感じに美魔女に仕上がっている熟女が集っていたりするのをご存知でしょうか。

私、ソッチのアンテナの感度は敏感な方でして、定期的にあるところへと足を運んでおります。

少しは気になってもらえたでしょうか。わかりました、発表しましょう。

あるところとは大阪市内にあるメンズエステの『美魔女セラピー(BIMAJO THERAPY)』です(キャー恥ずかしい)。

 

『美魔女セラピー(BIMAJO THERAPY)』

 

このネーミング、女子に聞かれたら完全に風俗と勘違いされてしまうので、気をつけなければなりません。

美魔女セラピーの話題で盛り上がる時は、くれぐれも小声でしゃべることをオススメします。

セラピスト陣は世にも見事なまでに美魔女ちゃんオンリー。結構レベルも高いので、風俗店で出会うことになると数万円はくだらないかもしれません。

今回は天満橋店にご出勤していた、Nさんを指名して予約を敢行しました。

夕方までの出勤が多いセラピストで、平日出勤の会社員には中々都合がつきません。

しかし「ありがとう神様」、週末の出勤が予定されていたため、出会う機会が訪れたのです。

天満橋ってどんなところでしょう。まあ大阪城のすぐ近くと言えばイメージしやすいでしょうか。

なので地方の同志も、観光ついでに美魔女セラピーでいい気分を味わえます。

マンションに到着後、憧れていたNさんとのご対面。

よぉー日本一。バンザーイ、バンザーイと一瞬にしてめでたい気分にさせてくれる、お色気美人セラピストでした。

スタイルも40代とは思えないほどメリハリが効いており、胸のボインから腰のシルエットなど、見所ありすぎです。

しかも色も白くて肌も美しい、20代でも通用しそうな肌のハリ感でした。

お茶どーぞ、とお姉さん的な接客もグー。年下の私はゴロニャンと甘えた声になってしまいます。

もしNさんがダンディな男性を好んでいる場合、真逆のタイプになってしまう。でも優しく応対してくれるところが、この方の魅力なのでしょう。

「お釣りなんていりません」「あなたに向けてのチップです」とは言えませんがそんな気分で。120分指名料入れて16,000円丁度を渡しました(丁度か~いっ)。

シャワールームは結構きれいにしていて、気持ちよくお湯浴び。タオルを巻いて、真ん中スース―のノーパンでご帰還です。

もうね、想像通りにマッサージが気持ちいい。Nさんがこの辺の技術を怠るはずがないのは当然なのでしょう。

グイグイっ、圧を感じる度にホワンッとした気分になるのは、半ば恋している証です。

オイルを使ったファーストタッチも絶妙な加減。まるで敏感な部分を触るかのような、しなやかなシルキータッチで触ってくれます。

一度オイルの道筋ができれば、こちらもエステティシャン顔負けのエステティック。まさにオールラウンドプレイヤー。

キワキワでは、そこに障害物が無いかの如くスルリと反対側までストローク。

だんだん障害物も主張を強め始めると、Nさんはソコをターゲットにして重点的な攻めに転ずるのです。

キワキワは態勢を変化させ、最もオイリーな状況にしてくれます。

たぶん、そのオイルの中にはナチュラルな体液も多少含まれていると思われます。

そうそう、密着度も高くて、それが盛り上がってくる大きな要因に、どうしてもオイタをしてしまう私。

「どうかな、どうかな」と徐々に紐解いていくのが受け入れられたのか、かなりなところまで侵入成功。

素晴らしい達成感で満たされます。

終盤はアダルトボイスな手ほどきで、しっかりゴールネットを揺らすこととなりました。

さよならする際にはハグからのお尻揉み揉み。最後まで濃密な時間を提供してくれたNさん、絶対にまた行くでしょう。

情報局ポイント

メンズエステ『美魔女セラピー(BIMAJO THERAPY)』

セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ