『クールジェイ(Cool J)』体験談その2。大阪肥後橋でパフパフとスリスリ

キワキワがドキドキする

『クールジェイ(Cool J)』を利用した際の体験談です。

仕事で大阪出張が多い、30代の会社員の石川です。主にマーケティングを担当しています。

そんな大阪出張時に、お決まり遊戯のひとつがメンズエステに行くこと。

今回は、すこーし前にお邪魔したことのある『クールジェイ(Cool J)』ってお店にリピートしてみることにしてみました。

『クールジェイ(Cool J)』

初めての時は健全マインドが強かったのですが、マッサージが上手かったのと、癒しのオーラと言いますか、もしかするとホニャララな期待が持てそうな雰囲気があったので、リピートに至った訳です。

予約は前日から取っておきます。対応してくれたのは、セラピストと思われる女性。

口調は丁寧で、声色もしっとり感があって、チョット下ネタまじりの質問でもしちゃおうかな、と思ってしまうほど。

しかしそんなことをしてしまえば、台無しになるということを弁えております。

最寄駅は肥後橋駅。この辺りにはオフィスビルも多く、出張先からのアクセスにも良好なエリアで助かります。

お店に向かう途中では、いろいろな思い出がよみがえります。

その中で軽く不安になったのが、お店が高層マンションであること。オートロックなどを潜り抜け、ちゃんと部屋まで辿りつけるのか、田舎者はドキドキするんです。

応答あり、エレベーターで駆け上がること数秒でフロア到着。部屋のドアが開いて、まずはじめに「お久しぶりですね」。

何気ないことなのに嬉しい、しかも前回から間が開いてるにもかかわらずです。

そんな気遣いができる癒し系セラピストがMさん。スタイルは少々ぽっちゃり気味。性格は大人しく控え目で、男を立ててくれる感じですかね。

部屋はワンルームかつ防音能力も高いのかとても静か、周囲のことは気にする必要なし。

淡い間接照明によって室内が幻想的になっています。清潔さもあるので、潔癖男子も問題なしでしょう。

受付時にはコース確認。事前割が適応されることもしっかり伝えてくれ、120分コースが14,000円とリーズナブルに。

シャワーを浴びる前のやり取りでは「どちらでもいいですよ」が聞きたいために。

御開帳時には、若干伏し目がちでも一瞬視線を感じる。かなり勃起してましたからね。

私のアソコは、そこそこ大きめなのが唯一の自慢です(軽く見せつけたりして)。

うつ伏せからのスタート、そうそうこんな感じだったなあとマッサージの思い出に浸ります。

優しいながらもしっかりとした圧、上手いんですよね。

これがあるからこそリピートしたと言っても過言が無いほど。トークもリードしてくれて近況報告なども交えて楽しみますが、何故か下ネタの話題は出しづらいムード。

ただそれだけにキワキワがドキドキするのです。脚を曲げて、鼠蹊部を触ってくれるんですが気持ちいい。

健全ライン?ちょっと違うぞ、前より深いんじゃないかいソコは。

そうなんですね、ストロークの度に指先が掠って行くんです。タマタマだけかと思いきや、グニュッとなったところで根元も押さえられて引いていく。

今の動きはMさん自身も想定外だったのかも。だけどビックリせず動じないのがセラピの鑑なのかも。

仰向けでデコルテの時に、肘で肩を押してくれるところで、当たっちゃうのがバスト。

これも前回なかったなぁと思いつつ、楽しんでいると、「凝ってますね」「長めにこの辺りしておきますね」何たる申し出なのだ。

これはMさん公認のパフパフと認識、結構顔で楽しんじゃいました。

Mさんの反応も悪くなく、若干その気になってるのではと勘違いできるほど。

パサッとタオルが大幅に捲れて、鼠蹊部を労わってくれます。際どい、肘も使ってフック気味に押さえつけられる時もあり。

私、声を出して腰を動かして感じているよとアピール。「気持ちいいですか」と笑顔で聞いてくれる、これがセラピの魅力だよね。

きっとまた来るからと、照れ気味ハグをしてもらって再訪を約束するのでした。 

情報局ポイント

メンズエステ『クールジェイ(Cool J)』
セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ