『ほっこり癒やし温』体験談その2。大阪長堀橋の癒やし処

キワキワなんてものが恥ずかしくなるくらい直接的なアプローチ

『ほっこり癒やし温』を利用した際の体験談です。

ども、メンズエステのおかげで定期的なオイルが欠かせなくなった32歳の会社員の河野です。

大阪に転勤してきたのは約半年ほど前、以前いたところと比べメンズエステ店の数は天と地ほどの差があります。

大阪への転勤は乗り気ではなかったものの、メンズエステがそんな気持ちを慰めてくれたため、今では存分にいろんなお店を楽しもうと心に決めているのです。

さて同僚からのアドバイスを参考に、向かったのが中央区南船場にある『ほっこり癒やし温』。カワイイ女の子が揃っているのはもちろんのこと、良心的な料金設定。さらには確実性も高めと名高いお店です。

 

『ほっこり癒やし温』

 

「それはそれは」と、仕事の合間に予約をしておきました。

電話対応は普通、特に違和感はありません。せっかくなので、あるセラピストを指名しておきました。

なおこのお店、セラピストの指名時にはある注意点に気を付けましょう。それはプロフィール欄に配されている星のマーク。このマークの数ひとつが1,000円分、ふたつなら2,000円、みっつなら3,000円となります。

仕事を終え最寄駅の長堀駅へ。そこからメールを頼りにマンションへ(少々年季の入った建物)。

部屋に到着し、呼吸を整えようと思ったタイミングでインターホンプッシュ。テンパり具合が窺えます。

扉が開いて迎えてくれたのはTさん。特別美人とは言えない彼女、選んだ理由は何となく伝わってくる寛容度と言いますか、話の分かりそうな雰囲気だったからです。

実際の印象は色気もそれなりにあって、都合のいいセラピストでいてくれそうでした(失礼)。

彼女の雰囲気に鼻息がどうしても荒くなる私。ハグしたいなともどかしくなりますが、あまりがっついて引かれてしまっては元も子もないので、ググッと堪えます。

設備面は、外観のイメージそのままにレトロ調。施術ルームの方はまあ我慢できるレベルですが、お風呂場はかなりダメダメ。「これじゃ客が逃げちゃいますよ」と言うレベルです。

料金はキャンペーンと新規割のおかげで、110分が13,000円でOK。ロングタイムがこの価格、かなり安いと思います。

「設備面の恩恵を受けているのかな」と考えると、我慢すべきは我慢して行こうと心に決めるのでした。

そう、大阪のメンズエステで驚かされるのが、大概のお店が暗黙のノーパンであるところ。ほっこり癒し温も例外ではなくノーパンスタートです。

マッサージは普通に進んでいく感じ。密着感もそれなりに織り交ぜながら、メンズエステのムードに浸ります。

マッサージ技術は経験者とのことで上手な方。手わざだけに止めず、力も籠められるところがポイントかな。

キワキワ度に関しては、キワキワなんてものが恥ずかしくなるくらい直接的に攻め込んできます。駆け引きゼロのアプローチ、うれしい反面もう少しメンズエステならではの醍醐味というものを味わいたい。

エッチなことはウエルカムですが、エッチな雰囲気にこそ興奮が隠されているからです。

そのためアソコに芯が中々入らない。グイグイ来てくれるTさんの気持ちに応えようと私も頑張りますが、それが焦りにつながり徐々に萎んでしまいました。

その後密着を得て、股間への血流に改善が。女性のぬくもりが、もしかすると私自身のトリガーポイントなのか。

その状態を確認したTさんは再度股間へと手を伸ばしスリスリ、ナデナデ。若干アダルトな吐息が耳元で感じ、興奮も鰻上りです。

そこから親密度急上昇。こちらからの仕掛けにも何も言わず応じてくれ揉み揉み、サワサワ。内もも辺りを指でなぞりスカートの中へ。パンティ到達は時間の問題。突き当りに指が触れると「ダメ、もう」色っぽさの本領発揮です。

結果にはとても満足、これからは抑えとして活用したいお店です。

情報局ポイント

メンズエステ『ほっこり癒やし温』

セラピスト:Tさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ