『ミセスムーンR(Mrs moonR)』体験談。大阪堺筋本町のソープのようなゼロ距離密着

30代サラリーマンで日々の仕事の疲れとストレス解消のために大好きなミセス店に突撃。

月に2、3回メンエスに突入しており今回は癒しを求めミセス店を選びました。

今回利用したメンズエステ

 

メンズエステ店:『ミセスムーンR(Mrs moonR)

今回のお店の利用回数:5回以上

場所:大阪 堺筋本町

料金:100分 13,000円+指名料1,000円

今回のセラピスト:Mさん

写真&プロフィールの信用度:写真そのまま

ルックス:★★★☆☆

満足度:★★★★☆

『ミセスムーンR(Mrs moonR)』のお店の特徴や詳細

たくさんレポートがでている有名ミセス店。

在籍人数が多く、40代が中心で年齢層は幅広い。

待ち時間情報もあり、非常にありがたいホームページとなっている。

『ミセスムーンR(Mrs moonR)』の場所と施術ルーム詳細

ホームページで意中のセラピが待機中であることを確認し、電話で予約。

すぐさまショートメールでコース料金、マンションの場所の案内が来ました。

堺筋本町駅から約10分でおなじみのマンションに到着。

部屋番号確認の電話をし入室。いたって普通のワンルームです。

『ミセスムーンR(Mrs moonR)』の料金システム

100分13,000円で指名料1,000円でした。

今回のセラピスト

部屋番号確認後、インターホンを鳴らします。(この時、どんな感じの声のトーンかすごくドキドキしますよね)

普通のトーンでハーイどうぞーとドアオープン(可もなく不可もない感じ) で、ドキドキしながらご対面!

ルックスはいたって普通の30代半ばって感じ。

ホームページの写真も口元から下しか写ってないのでガッカリ感はまったくなし。

色白でかわいい系のすこしポチャな感じ(デブでは決してありません)のお姉さん。

衣装はのホームページの写真通りボリューミーで胸元パックリ。

暑いですね~とかお馴染みの雑談をしながら、お会計・お茶など一連の儀式を一通り行いました。

施術・メンズエステ内容

シャワーへどうぞ。と声をかけていただき、シャワーへ。

部屋に戻ると部屋は暗転されて、服も畳んでくれていました。

特に指示もなかったのでノーパンで部屋にもどります。

仰向けから始めますねーといざスタート!

はじめは体全体をほぐしてもらいましたが、そのテクニックがなかなか上手い。

強さ加減も所々確認してもらい本業でもマッサージをしているのかなと思うくらい良かったです。

が、セラピ非常に無口。私もおしゃべりが達者なほうではないので静かに時が流れていきました。

あとあとのサービスに不安がよぎる私・・・ 体全体をほぐしてもらった後、オイルしますねーと声掛け。

どこでもあるように、まずは私の足にまたがり足からオイルマッサ開始。 これがまた上手い!!過去一上手いマッサでした。

ふくらはぎ~太もも~腰~背中~首と力加減も申し分なくすごく気持ちよくて 日頃の疲れからか寝てしまいました。

ただ、ここまでエロ要素なし。ますます不安がつのる私・・・ カエル足お願いしまーす。とセラピ。

いよいよお待ちかねの時間がくるも不安と期待が交差し、指示に従う私。 はじめは鼠径部を浅く刺激するセラピ。

———————–

本文添削部分有り【限定公開】

———————–

シャワーへどうぞーと声をかけていただくが、ここであまりにも激しかったのか立った瞬間すこしふらつく私。

セラピいわくお客さんがよくこの瞬間にふらついてしまうことが多いとのこと。

帰り際には、少し打ち解け笑顔も見れました。 再会を約束しつつ、ハグしてお別れ。

最初はエロサービスに不安を覚えましたが、結果は大満足し、帰路につきました。

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★★★☆

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

限定公開内容をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

 

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『ミセスムーンR(Mrs moonR)』体験談。ソープのようなゼロ距離密着☆セラピスト名限定公開☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です