『ワイフセラピー(Wife Therapy)』体験談。大阪西中島南方の人気№1のセラピさんに癒されました。

最近はコロナの影響もあり、ゴルフに行く回数よりもメンエスに行く回数の方が多くなった、アラフィフのおっさんです。私も時々投稿していますが、皆さんの文章表現のうまさにはいつも感心しています。そんななか、何人かの方が書かれているお店の、とあるセラピさんが気になりましたので、その真相を確かめるべく訪問してみる事としました。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『ワイフセラピー(Wife Therapy)』

今回のお店の利用回数:初めての利用

場所:大阪 西中島南方

料金:120分17000円

今回のセラピスト:Yさん

写真&プロフィールの信用度:写真そのまま

ルックス:★★★★☆

満足度:★★★★★

『ワイフセラピー(Wife Therapy)』のお店の特徴や詳細

20代後半から40代へかけてと、年齢層は幅広いと思います。その日の出勤状況は、一覧表で表示されていますので、予約を入れる際には空き時間がわかるので便利かなと。また、月間の指名ランキングも出ているので、このあたりも、指名する時の情報として重宝します。

 

『ワイフセラピー(Wife Therapy)』の場所と施術ルーム詳細

今回のセラピさんは、指名ランキング1位の方でしたので、安全を見て4日前にLINEにて予約しました。即、返事が返ってきて、予約OKとなりました。場所は、地下鉄西中島南方駅から徒歩5分程度のところにあるマンションです。大通りに面した場所という事もあり、とてもわかりやすく迷わずたどり着けました。

 

『ワイフセラピー(Wife Therapy)』の料金システム

120分で16,000円と指名料1,000円を含めて、トータル17,000円となりました。

今回のセラピスト

定刻の2~3分前に、1階のエントランスにて部屋番号を押すと、小さな声で、どうぞ~、との返事がありました。(返事ありなしのこだわりは特にないです。)目的階につきエレベーターから降りると、部屋がずらっとならんでいる中間辺りのドアが10cm程開きます。その地点までたどり着くと、セラピさんがドアをさらに開け、「●●さんですよね。中へどうぞ。」と案内されます。後で聞くと、その階に部屋数の多いマンションについては、すぐに部屋を見つけられるように、このような事を実践されている様です。第一印象、小柄で可愛らしいセラピさんだなと思いました。スタイルも良いと思います。

施術・メンズエステ内容

入室後はソファーに案内されましたが、その時に感じたのが、かなり暗かった事です。気にはならなかったですが、おそらくダウンライトの照明も最小に絞っていたのではないかと。そのあと、冷たいお茶をいただきながら、支払いを済まし、しばらくお話をします。常にニコニコしているのと、時折出る熊本弁が相まって、とてもソフトな好印象で会話が弾みました。5分程度話し込んだ後、シャワーの準備が出来たところで、どうぞと案内されます。その時にセラピさんから、イソジン準備していますのでね、と。このイソジンは何を意味するのかなとワクワクしながら、全身を隅々まで洗い、いつものようにNPにて、いざ出陣となりました。

シャワーから出て気持ち良くマットにダイブし、うつ伏せ状態になります。セラピさんからの「●●さん、よろしくお願いしますね。」により、いよいよキックオフです。足裏、ふくらはぎをメインにドライマッサをしてくれますが、技術的にはどうも“うーん?”って感じで、力も弱めです。ただ、本人の熱意、丁寧さは伝わってくるので悪い気はしません。また、ところどころ、まったりとした熊本弁での口調で、聞き上手なところもあるので全く問題なしでした。20分程経過した頃に、オイル投入となります。こちらの方も、まあ、それなりにの感じでした。なので、マッサ重視で受けると少し物足りなさを感じるかもしれません。(私は、そこ重視ではなかったので良かったんですが。)背面では、ごく一般的なカエル足、4TBへと進みます。この時は、竿やTMへはあまり接触されず、安全運転で進行していきます。内心、“あれ~?予想と違うな”と思いながらも、そのまま彼女に身を委ねます。背面が終わると、仰向けへのコールが。まずは片足づつ、足先から足の付け根のリンパまで入念にほぐしてくれます。指の間というかまたの部分も念入りにやってくれます。右足をやっている時は、左足の方にはバスタオルをかけているのですが、なぜか、竿は外に出したままで、その逆も然りです。(FBK状態になるのが丸見えで、私的には良かったですが。)両足が終了すると、足の間に座り、鼠径部、おなか、おへそ周りのマッサージへと移ります。その頃には完全にFBK状態になり、彼女の表情が次第に妖艶になっていくのが感じとられました。手つきも

———————–

本文添削部分有り【限定公開】

———————–

その後、彼女と入れ替わりでシャワーを浴び、部屋へ戻ると、この時には部屋は少し明るくなってました。彼女の顔をじーっと見ると、熊本弁で、“年齢がばれるけん、そんなに見んでよかです。”と、恥ずかしそうに顔を隠します。しばらく、冗談を交えながら談笑した後、再訪を約束しマンションを後にしました。

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★★★★

 

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

 

会員限定

この『会員限定コンテンツ』をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

 

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『ワイフセラピー(Wife Therapy)』体験談。大阪西中島南方の人気№1のセラピさんに癒されました。☆セラピスト名限定公開☆

大阪のメンズエステの記事

大阪のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です