『アロマヴィッカ』体験談その1。東京恵比寿のトロトロオイルに心までトロける

オススメのお店

大阪

オススメのお店ーエムズスイート
オススメのお店ーお姉さんと妹の部屋
オススメのお店ーシュプール
オススメのお店ーミセスサラ

 

 

 

『アロマヴィッカ』を利用した際の体験談です。

皆さんこんにちはハマのエスター(エステマスター)のKenです。今回は初訪問の『恵比寿アロマヴィッカ』さん。

『恵比寿アロマヴィッカ』

今回の体験談を3行で表すとこんな感じです。

①自称「破天荒」だけど見た目清楚で黒髪のよく似合う前田敦子似の美女
②一見、女性向けエステサロンかと思うワンルームでドキドキ感満載の施術
③腕から指先までフルに生かしたオイルトロトロマッサージで前から後ろから表から裏まで

恵比寿。

横浜生まれ横浜育ちの小生にとっては、ちょっぴり近寄りがたい雰囲気をもつこの街が今日の舞台だ。

東口を出ると、おしゃれな飲み屋がいくつもある。すれ違う女性たちもどことなく品があるような、良い匂いがするような。

今日目指すは、アロマヴィッカ。事前に場所はリサーチ済みだ。スマートなエスターは現地で迷ったりはしない。

見慣れたみ●ほ銀行の看板を左手に見つつ裏路地に入ると、目指すビルはもうすぐそこだ。

スマートなエスターは5分前行動が基本だ。落ち着いてピンポンを鳴らす。

エレベーターに乗り、目的の階を目指す。目指す部屋のドアが開くまでワクワクする一瞬だ。

ドアが開き、今日お目当てのTさんが笑顔で出迎えてくれる。

ちょーかわいい(^O^)

スマートなエスターは内心でガッツポーズだ。表情を悟られてはいけない。

小柄ながら芯のある透き通った黒目が印象的だ。肩よりやや長めの黒髪がまた清潔感がある。自然な微笑みが小生の緊張を一気にほぐしてくれる。

めっちゃ好みやん!(^O^)

スマートなエスターは落ち着き払ってソファーに腰を降ろすのだ。冷たいお茶をすすりながら、この後の施術を想像するだけでもう胸が熱くなる。

部屋はこじんまりした1Kの作りで、ソファーに高床式のマッサージ台が1つというシンプルな作り。

た、高床式だと?!小生、少なからずメンズエステは体験してきたつもりだが、このタイプは始めてだ。

なに、誰にだって初めてはつきものだ。精一杯、楽しもうではないか!!

コースはアロマウェーブコース100分17,000円で、オプションはWディープリンパ2,000円を選択。指名料1,000円で合計20,000円を支払い。

アロマウェーブとは一体何なのか・・・またWディープリンパとは一体・・・。

謎は深まるばかりだが、このわずか数十分後、ウェーブの真実に魂を抜かれることになるとはまだ知る由もない。

セルフで服を脱ぎシャワーへと向かう。ハンガーが沢山あるのはありがたい。こういう細かい気遣いが、客を無用なストレスから解放する。

紙パンツはトランクスとブラジリアンTの2種類をご用意、ボディスポンジとマウスウォッシュはご自由にとのこと。

スマートなエスターはもちろん体臭、口臭なんて微塵もさせてはならない。これから、あのキャワイイTさんに全身を委ねるのだ。

シャンプー、ボディウォッシュも数種類用意されており、好みのものが選べるのは嬉しい。

いざ、高床式にうつ伏せ。オイルトロトロの施術とのこと。

…なのだが、ここから100分の施術中、あまりの気持ちよさに意識が飛ぶような、夢でも見ているかのような時間を感じた。

さてうつ伏せからのトロトロオイルは、まず暖かい。ちょっと熱いくらい。そのオイルをドバドバと大量にかけられる。

そのオイルを足全体に広げるようにゆっくりと手のひら、腕を使って伸ばしていく。Tさんの手、腕、スベスベだ。

「私乾燥肌なので、この仕事のおかげでスベスベになっていいんです~」と、ちょっと甘えたような可愛い声。いい!

足元から太ももへ、リンパ腺に沿って温かいオイルと手の感触が気持ち良い。初めて来たエステ店で最もドキドキする瞬間だ。

Tさんの滑らかな手、腕の感触はいつの間にか2匹の蛇が絡みついているような感覚になった。

ねっとりと足に絡み、蛇が獲物に絡みつくように小生のSKB付近へと入り込んでくる。

おっと、危ない!現役時代の達川なら確実に当たったとアピールしていたであろうくらいのスレスレを手がかすめてゆく。

き、気持ちいい・・・。スマートなエスターはこんな時こそ、スマートに楽しむに限る。

はぁはぁ(;´Д`)ハァハァ
気持ちいいでしゅ(;´Д`)

思わず心の声が表に出てしまう。

正直、女性向けエステサロンかという綺麗な室内と、ハワイアンロミロミでもやっていそうなパレオを巻いた前田敦子似のこのお嬢さんが、まるで波に身をまかせてるのような感覚を2本の腕で再現していることに小生は驚いた。

カエル足。SKB付近のドキドキ感。これがアロマウェーブなのか。

生きててよかったー(^^♪

カエルから、今度は横向きになるように指示され、アロマウェーブの寄せては返す無限の波は徐々に下腹部からCKBへ。

イイネ、イイネ、イイーネ!!

あぁ、小生の弱点がなぜこうも簡単にバレルのか。

続いて4TBになってもらえますか?と来た。

自ら小鹿のポーズ。そんな私を優しく撫でるTさん。

彼女の施術の特徴は、手のひらだけでなく腕全体をつかってオイルを絡めるように密着させてくる点にある

とそこに、仰向けになれますか?コール。

は、はい

スマートなエスターは、問いかけにはきちんと答えなければならない。うつ伏せ、横、4TBときて、いよいよ仰向けとなる

ふと気づくと頭に柔らかい感触が。

目前に二つの大福が迫る風景は、いつ見てもいいものですなぁ~。

ここでもう終わりに近づいたかと思いきや、次はベットに座るように言われ、Tさんを見下ろすような形で高床式ベッドに座る。

さきほどのたわわな大福がチラチラ見えて、幸福度はMAXだ。

小生がベッドに座り、対面する形でTさんが私の足の間に入ってくる。足元から手技のストローク。

高床式ベッドから見下ろす形なので、表情も良く見える。Tさんが慈愛に満ちた微笑みで、上目がちに小生を見つめてくる。

やっぱ女神か?(*´ω`*)

しかし、ドキドキ感が半端ない。

女神か?(*´ω`*)

もう一度仰向きになるように言われ、全身を軽擦されながら、しばし会話

「Kenさんって何かスポーツされてたんですか?」

「野球やっていたよ」

「えー、わたし、野球部のマネージャーしたかったんですよね~。Kenセンパーイ」

そう、私の記憶ははるか昔の高校球児の時代にさかのぼっていた。足を負傷して保健室でマネージャーと2人きり。

マネージャーTさんは負傷した小生を心配そうに見つめながら、怪我大丈夫?と言って、そっと優しく小生を包み込むアロマウェーブ~

ああ(*’▽’)
生きててよかった(*’▽’)

100分はあっという間だったが、永遠にも感じられる幸せな時間であった。
良かった店は、連続で行きたくなる。

また、必ず再訪をするのだ。と固く誓い、恵比寿を後にするのだった。

情報局ポイント

メンズエステ『恵比寿アロマヴィッカ』
セラピスト:Tさん

男の情報局オススメ度:★★★★★

東京のメンズエステの記事

東京のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

ガチオススメ販売ページ

2018ガチ紹介

人気店ランキング

ソクセらバナー