『ヴィオーラ(Vioura)』体験談。北海道札幌の表情から体つきから男好きする要素がたっぷりの接客センス抜群セラピ。

深さへの挑戦も早目に長めで、ハッスルハッスル。

ウィンドウズ7のアプデをほったらかし中の40代会社員です。古いPCなので不具合が出ても怖いし、なけなしの貯金を叩いて買い替えるのが手っ取り早いかと悩み中。もっと大変なことがあるというのに、どうしようもない大人ですわ。

ちょい前エステで『ヴィオーラ(Vioura)』を訪ねてきたのでその時体験を少し。

相手は同じく40代、可憐にエロい大人の女性、グラマラスな熱盛りボディは都合よく妄想したくなるほど、それが「N嬢」です。フリーでの出会いとなりましたが、結論から行くと大当たりでしょう。ちなみにアクセスは東西線白石駅から徒歩5分とみておけばOK。

駅前の駐輪場は川の上にスペースを確保している珍しいパターン。だから川っぽくないのです。ちょこっと横道に逸れて少し歩けば、いい感じに歴史を重ねたビルが見えてくるので迷わず訪問しましょう。ワンルーム型の部屋には厚手のマット、鏡の角度がシビア。

室温は暖かめで北国を忘れさせてくれる温度です。さて、N嬢へ話を戻すと、いいですね。表情から体つきから会話のトーンなど男好きする要素がたっぷり。私への興味を示すときなんて、ホの字なのではと勘違いしてしまいそうで。

次の瞬間、姉御的な一面で上手くリード、鮮やかな接客センスに惚れ惚れです。料金は新規フリー割の80分7,000円、通常価格より2,000円もお得なリラックス価格です。セラピのやる気に影響しそうな不安もあるけど、気負わずお試し気分で利用できるのが現在の私の立ち位置ってことです。

水圧強めにシャワーを浴び、雑菌を洗い流しておきましょう。細かな箇所や剥けそうで剥けない裏側までも一応。大の大人もこの時間は子供の水遊びと変わらんくらいはしゃぎます。「はぁい、ではうつ伏せからお願いします」「ハイッ喜んで」。

マッサージの雰囲気も宜し、男の気持ちを熟知した触り方とでも言うのでしょうか。ゆったり圧を掛けて筋肉を緩めてくれます。あと的確なツボ押しもできるタイプで、こちらも堪能。「どうですか?」優しく問われりゃ、「気持いいです」としか返せない語彙力の無さにトホホっす。

「そういうところが好きです」なんて高倉健ならまだしも一介のただの会社員にはあり得ないのであしからず。続いてオイルです。脚と背中とこちらもマッサージ重視の傾向。しばらくは我慢の展開もお呼びがかかるのは分かっていましたよ。

カエル脚になってから鼠径部マッサージです。思い切りよく触りながらサラッとしたタッチで感じさせてくれる。曖昧な箇所にも塗りつぶすように、手が及びつつ。その曖昧さに発奮するのは、ポヨフワなボインの吐息タッチがあるもんで。

お尻の方からのアクセスも家のポンコツwifiとは比べもんにならないくらい感度ビンビン、安心感あります。逆のカエルでは、深さへの挑戦も早目に長めで、ハッスルハッスル。仰向けになり、デコルテもしてくれるとのこと。

密着にはなりませんが、ナチュラルな触れ感まで捨て去ることは出来なかった。「ごめんなさいね」なんてムードが堪らないです。「大丈夫、もっとでもいいですよ」とスケベ顔で男の器量を見せるも、そこはウフウフと華麗にかわされました。

手を握り合いマッサージ、オッパイとのニアミスに成功。再びウフウフと笑うN嬢、今度は許可の意味もあるのかも。お腹の時もニアミス中、距離を取る仕草も実際は移動しない優しさに触れます。最終回に入り仕上げの鼠蹊部です。

紙パンツ上の出来事がほとんどですが、紙パンツを使ってのディープな仕掛けが待ってまして熱盛り状態です。さらに踏み込んでくれるかなってところで終了となりましたが、支払額を考えればそこそこ踏み込んでいる内容ではないでしょうか。

次回は本編で出会いたいですね。とにかく初回割はお得なので、迷ったら行くべき、相性のいいセラピと出会えるかもしれませんよ。

情報局ポイント

メンズエステ:『ヴィオーラ(Vioura)
セラピスト: Nさん

男のお得情報局お勧め度:★★★☆☆

北海道のメンズエステの記事

 

北海道のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です