『きゅきゅ(CuCue)』体験談その1。愛知名古屋でモヤモヤ体験

メンエス的な指使いにホロロンとトロケる

『きゅきゅ(CuCue)』を利用した際の体験談です。

嘆きたくなる報酬の中、贅沢にもこだわりのSUVを購入してしまった39歳のサラリーマンの永野です。

ぶっといサイズで日本の道路事情には窮屈ですが、所有してる喜びを感じています。

ココで財布の紐をギュッと締めていきたいところですが、そうはならないのが独身ならでは。

新車を携え、メンズエステへ向かってしまうんですね。

名古屋市内で考えてたところ『きゅきゅ(CuCue)』てお店がヒットしたので、何の捻りもなく既定路線となりました。

 

『きゅきゅ(CuCue)』

 

ホームページは洗練されたおしゃれな雰囲気で、そのイメージに負けないようにセラピスト陣もいい感じ(写真撮影のマジックがあるかも)。

ルームは複数カ所あって、市内の主要エリアに散りばめられています。

ポイントとしては、デザイナーズマンションでワンルームってところ。お店選びではちょっと気になるところ。アナタとワタシ二人だけというのが、男女間では発展性がありそうでワクワクします。

あとセラピストの出勤ルームがきちんと記載されてるのもナイス。この業界は意外と半分以上のお店ができてない項目なので助かります。

予約時には相手して貰いたいセラピストとコース時間も同時に伝え完了。

最も短い90分コースですが、指名料込で17,000円という高級店です。

この部分の事前チェックが甘かったため、お支払い時に思わず「えっ」セラピ「違いましたっけ」と、変なやり取りとなってしまいました。

なお割引に関しては2,000円の入会金が無料とのこと、あんまり意味ないような。

そして名駅ルームへ。名古屋駅から地下街を歩いて、国際センター駅から出るというのが徒歩ではオススメ。

今回私は車でしたので近くのパーキングに駐車しましたが。

一体どんなマンションだと期待して突撃、まあいいセンスしてるんじゃないでしょうか。

重厚なエントランスにはしっかりとオートロック。それを潜り抜ければ、いい意味でのドキドキタイムです。

ドアが開くにつれ口角が上がってくる、全力スタイリッシュ出会えてよかったRチャンです。

クールでとっつきにくそうですが、さりげなく微笑むところに性格の良さが垣間見えOK。

そして言っておきたかったのが、超一級のボディの持ち主であること。

すくすく伸びた身長は160センチ半ば、胸元の大きく開いた衣装から覗くバストが、キレイな円を描いており垂れてな~い(多分)。

全体的に清潔感の漂う室内。特によかったのは水廻りエリアで、シャワーも気持ちよく浴びれました。

あと支払い時にはオプションの案内が。秘密に触れられるのは嬉しいですが、何分高級すぎたので基本コース分だけ払いました。

そしてマッサージは指圧から始まります。背中から腰、お尻、というように上から下まで全身を時間をかけて。

そうなんですけどね、ちと長すぎやしませんかね。そしてオイルマッサージスタート。身のこなしがウマい雰囲気を醸し出していましたが、まあ普通レベルでしょうか。

太ももからお尻のマッサージでは、甘い踏込にヤキモキさせられる。

タオルの捲り度合いでそんな予感したけど、もう一段階あると思うじゃん。

カエル脚でもモヤモヤが続く。鼠蹊部まではキレイに侵入してくるのに、そこからの動きが牛歩のように重くなり、結果引き返していく。

勃起もハーフに留まります。でもよかったのが背中のマッサージ、腰の上に乗っかってきてくれてのラブリー系。

ホンワカ伝わる体温と柔らかさに機嫌も直ります(鏡に映った腰のうねりもグッド)。

そして期待の高まる後半戦へ。

何もなさそうな癒しのマッサージで終了かと思いきや、ラストに結構ガッツリな攻めが発生しまして。

スヤスヤ気味のアソコが飛び起きる事態に。とってもメンエス的な指使いにホロロンとトロケてしまいました。

評価としては、もっと全体の流れでメンエスしてほしかったというのがあります。

そのためには大枚はたく必要があるのかな。

情報局ポイント

メンズエステ『きゅきゅ(CuCue)』

セラピスト:Rさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ