『ギャラン(GALLAN)』体験談その1。愛知中区のプレミアムな時間

ニュルッとスルッとシコッと

『ギャラン(GALLAN)』を利用した際の体験談です。

「愛知県ってメンズエステの発展具合はどうなんだろう」もしかして遅れているかもと、最近不安を感じ始めている20代後半の野中です。

職業は新聞配達員、朝刊だけではどうにもならないので、夕刊の配達も担当させてもらっています。

僕がメンズエステに出向くのは朝刊の配達が終わってから。そして夕刊の配達が休みの日を狙って予約を取るのです。

一度この間に利用したことがありますが、メンズエステ後の配達はとにかくやる気を削がれてしまう、僕はそういうタイプの奴なのです(以後お見知りおきを)。

さあ自己紹介も終わったところで、張り切って伝えてまいりましょう。あの時のエステのことを。

それは約数週間前の出来事、僕は名古屋市中区にある『ギャラン(GALLAN)』というお店に予約を入れました。

 

『ギャラン(GALLAN)』

 

決め手となったのは、たまたま予約が取れちゃったことかな。

あとは昔、僕の家にはギャランと言う車があったということが興味に結びついた形です。

電話対応はまあ普通、スムーズな対応で指名も難なくこなせました。

詳細は、舞鶴駅や上前津駅から歩いて数分の閑静なエリア。その中でもひと際洒落乙なマンションが、まさかのお店です。

周辺にパーキングもさりげなく多くて、車で向かうにも便利だと感じました。

「今からいってもいいですか」と電話をかけると「時間丁度に来てください」て返答。5分前の確認なのに、なんか試されている気分です。

まあマンション前で、時間丁度までウロウロさせていただきましたよ。

そんなこんなで無事に受け入れ態勢を取ってくれたお店側、どーぞッとSちゃんが可愛くエッチにお出迎えです。

中々のセクシーファッションに、ピチピチなお肌に、ワッショイ・ワッショイお祭り気分。そのイタズラな唇、誘惑の谷間に興奮せざるを得ません。

部屋はサイトで紹介されていたのとは違いました(初めての客用の部屋かな)。

それでもそれなりにおしゃれで、メンズエステなアイテムも多数点在。マットは少し薄く感じたけど、実際は大丈夫なクッション性と耐久性はある模様。

カルテの記入があってドリンクで一息。先のコースはスタンダードで予約していましたが、ひょんなことからプレミアムの話に。

なんかもうソッチが既定路線的に進んでしまって、「ありがとうございます」とプレミアムコース90分指名料込で18,000円を支払うのでした(新規割1,000円あったよ)。

どうぞとワンオクターブ上がってバスルームにご案内。やっぱり世の中金が物を言ってしまうのかと、股間を握りしめます。

部屋へと帰ってマットにうつ伏せ、何事もないマッサージでほぐしてくれます。

ここはね、鏡を活用したいところですが、シャイな僕は見れないんですね。

わざと鏡の無い方を向いてカッコつけてしまう、この癖を直さないと逆に面倒くさい奴って思われるのかな。

実際鏡を見るようになったのは、オイルが始まってからカエル脚になって、セクシーな指使いが発揮されてから、遅咲きです。

ピッタリ密着系のプレミアム仕様なので、鏡を見るよりもエステに集中する方が多かったのは事実。弱いところを発見したSちゃんは、メスの表情でエス的に攻めてきます。

ニュルッとスルッとシコッと、お尻を差し出してからはカリカリっと、袋や穴から乳首にも、チョースケベな時間です。

その他にも、密着で身動き不可のピタッとシステム。重なり合う二人の時間、この幸せは誰にも邪魔されたくないと願ってしまいます。

そろそろ仰向けにも言及してみましょう。

やっぱりデコルテからのアプローチは外せない、グーッと伸びて、鼠径まで見えてはいけないパンティによる顔面接近にチョー興奮。

若さあふれるさわやかな感触を数回堪能、香しい。そして安定感のあるラストエステでフィニッシュです。

確かにプレミアムなだけある内容、料金との兼ね合いもありますがリピートも十分に考えられます。

情報局ポイント

メンズエステ『ギャラン(GALLAN)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ