『キティ(KITTY)』体験談その1。愛知名古屋で大人美女のS攻めでトロトロ

エステの域はとっくに超えてそう

『キティ(KITTY)』を利用した際の体験談です。

自宅ガレージに眠っていたスーパーカブ、もう動かないと思ていたけどバッテリーを替えオイルを交換し、ガソリンを注入したらアラ不思議、ブルルルンッと復活しちゃいました。

職場が近くなので寒くなるまで通勤に使おうかなと検討している、30代後半の食品工場スタッフの岡部です。

スーパーカブに意識が行ってしまってたのでエステの方が疎かに。ちょっと間隔があいて2ヵ月以上ぶりにオイルを浴びてまいりました。

「ちょっと贅沢してもいいんじゃないの」という気で選んだのが、高級店を謳っている名古屋市内の『キティ(KITTY)』

 

『キティ(KITTY)』

 

しかーし実のところ、リーズナブルな価格でのサービスを提供してくれているというではありませんか。

初回限定イベントなら、なんと90分が11,000円とのこと。これなら2週連続もあるよ。

あっそうかそうか、女の子がちょっと思わしくないのかなと、チラッと確認(一応ね)。

なるほど主に20代を中心とした、大人セクシーやロリセクシーな陣容となっていて、中々層の厚みを感じます。

すると自然に手に取ってるのがスマホ、指先は鼠蹊部を撫でるようなフェザータッチで番号をプッシュ。

「どーも、何時から初回限定のイベントでお願いします」それだけでオーケーなんだから、何とも手軽な世の中です。

向かうのは名古屋市内の中区錦1丁目、伏見駅の西側に広がるオフィスビルや学校、公園などが広がる落ち着いたエリアです。

その一画にマンションが。おしゃれなワンルームで、特別なものは置かずにシンプル仕様。

シャワールームやトイレも掃除がきちんとできており、気持ちよく使用できました。マットの寝心地は普通、タオルを多めに敷き詰めてくれていたせいかフカフカ感はありました。

そうそう、対応してくれたのはHサン。大人のきちんとした女性といった雰囲気です。

初回フリーの場合はこのHサンからなのかなぁって。でも十分な当たりセラピストであります。

衣装が黒の正統派エステ服だったのには何故だかガッカリ(悪いわけじゃないんだけどね)。誰かこの原因わかる方いらっしゃいますか。

受付後例の11,000円を支払うことに。そこで一応オプションをプッシュしてくるHサン、興味を持つと「じゃあ入れておきましょうか」。

Hサンが商売上手なのか私が流されやすいのか。結局、泡マッサージが追加され13,000円となりました。

シャワー後には、多分無意味の腰巻になるであろうポロリ必至のTバック着用。シャワールームからマットまで数歩進んだだけで、貧祖なアソコでもポロリすることに。

そしてマットにうつ伏せになってからマッサージです。全身をクイクイッって感じで揉み触りをしてくれた後にオイルへ。

スルスルと順調なペースで、気が付けばゲロゲロ・ゲコゲコ。進入はフリーパス。ガッツリ気持ちよくさせようという姿勢が窺え満足度高め。

紙パンツが際どくなってる分、境界線も容易に突破してきて仕上がります。

背中はホドホドにオイルの海と化した状態での平泳ぎでサクッと。

仰向けになると、デコルテからのマッサージでイタズラしてくるHサン。

チロチロ指先で弄られたら耐えられない私、そしてそれを楽しんでいるHサン。これは主従関係が出来上がってしまった瞬間です。

足元からのマッサージもいつの間にかの鼠径エリアに。目線で辱められ言葉で弄られる、ドMには至福の時間です。

そして必殺のオプション泡攻撃。モコッとした泡で股間を包み込み、人に言えないそのアプローチ。

エステの域はとっくに超えてそうな、とめどなく押し寄せてくる快感に降伏宣言をしたくなります。

寛容度を確かめてないのが悔いた部分ですが、おおむね良好で、しばらくは思い出に浸れる満足感、また行きたい気分です。

情報局ポイント

メンズエステ『キティ(KITTY)』

セラピスト:Hさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ