『ル シエル(LE CIEL)』体験談その1。名古屋駅前の安定エステ

しっとり滑らかな手の平が私の脚に吸い付いてきます

『ル シエル(LE CIEL)』を利用した際の体験談です。

こんにちは、引越し業者で働いている37歳のメンズエステ大好きっ子の吉村です。

2月、3月はかなり忙しく休みなんてほぼ取れないくらい。4月になるとすっかり落ち着きはなって、暇な日々が続いています。

そんなことから多少生活にもゆとりが持てるようになってきたので、久々のメンズエステへと出向くことにしたのです。

えっ、2か月ぶり。これまでオイルを切らしたことが無い私、すっかり体はカラカラになっておりました。

しかも予約を入れる電話もかなり緊張してしまう。たどたどしく用件を伝える、「初心者か」と突っ込まれそうなくらいです。

今回お世話になるのは、名古屋を拠点に4箇所のルームを持つ大型店の『ル シエル(LE CIEL)』

 

『ル シエル(LE CIEL)』

 

セラピストのお姉さま方達の、うまい具合に撮れた(ごめんなさい)プロフィール写真に引き寄せられるかのように、すでに数回利用させてもらっているお店です。

基本的な内容はオーソドックスで、エロさもどちらかと言うと徐々に積み重ねていく感じなのですが、安定感のあるドキドキが楽しめるところが私にとっては気に入っているポイントです。

今回は以前から気になっていたセラピストを指名。Nさんです。

Nさんは昼間の時間帯の出勤がほとんどなので、中々あえなかったのですが、暇ができたことから有給を利用してお目通り願いました。

案内されたルームは名駅ルーム。名古屋駅から数分歩いたところの某コンビニが目印です(カラーが緑色なので間違えないよう注意深く要観察)。

それではと部屋に向かいご対面の時。お色気お姉さん、小柄なムッチリ体型がそそります。

胸元も気になりますが、それ以上に私の心をドギマギませたのがヒップライン。ブリンと高い位置にあって「やっぱり女は尻で決まるな」と実感させられます。

接客の雰囲気も何気にエロい。これから訪れるエステタイムを想像し、目がギラギラしてしまいます。

あと部屋は雰囲気づくりが上手く、所どころにセンスが感じられ、統一感のある仕上がりとなっています。

まずすることは会計、この辺りしっかりしているNさん。

「分かってますよ、ちゃんと支払います」と言わんばかりに、太い客であることをアピールしながら120分コース19,000円(指名料込)を渡します。

20,000円渡してすぐ1,000円キャッシュバック。この用意の良さがさすがです(見習いましょう)。

シャワーで清めること約5分。装着した紙パンツが窮屈に感じるくらい血気盛んなアソコ。前を気にしながらうつ伏せで横になります。

ほぐしの力はソフトですが、オイルに入ると本領発揮か。しっとり滑らかな手の平が、私の脚に吸い付いてきます。

手つきもスムーズでよく動く。メンズエステでありがちな単調なマッサージとはひと味違います。

会話をしていてもマッサージが止まることもないのもさすがです(2回目)。

少し話してみると、Nさんは下ネタでも動じることはないとの憶測に。そこで軽くエロトークでほぐしてみると感触は悪くありませんでした。

このほぐしが効いたのか、鼠径リンパではいい塩梅のトーンで語りかけてくれるんです。

「気持ちいい」「こういうのお好きですか」鼠径リンパで無言になるのも雰囲気が出ますが、会話が生まれるのはもっといい。

なんか、スケベな私を認めてくれた気がするからです。

お尻もガッツリほぐされて、背中や肩周り。この辺りはクールダウンで癒しの時間。ついウトウトしてしまい、気が付くと仰向けコール(やってしまった)。

眠気もデコルテで吹っ飛ぶ、オッパイがムニュッと来るもんですから。

露骨にも見えて無理やりじゃない。このバランス感覚が最高、たっぷりその意識を堪能させていただきました。

ラストはセンター鼠径、どうなってもいいというスタンスでのエステですが明確なものはなく、フル勃起状態でフィニッシュです。

まあこの終わり方がクセになる要因でもあるのかな。

情報局ポイント

メンズエステ『ル シエル(LE CIEL)』

セラピスト:Nさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ