『マンダリン(mandarin)』体験談その1。名古屋泉の不思議エロティック

チロチロとリクエストをさりげなく織り交ぜてくれる

『マンダリン(mandarin)』を利用した際の体験談です。

どうも名古屋市内で清掃員のアルバイトをしている34歳の田上です。

いい加減バイトは卒業と思いつつ、新たなバイト雑誌に目を向ける学びをしない私です。

でも清掃後に綺麗になったフロアや窓を見るとすんごい爽快感が。この爽快感を自分の体でも味わいたいと、向かったのがメンズエステです。

あれやこれやと探した結果『マンダリン(mandarin)』と言うお店に行きつきました。

 

『マンダリン(mandarin)』

 

こちらのお店はワックス脱毛ってコースがあって、VIOのみならずかなり核心的な箇所まで表記されているメニューが存在しているのです。

これは当たり確定かなと、予約へと踏み切りました。

ルームなどの希望も可能らしく、初めてなのでマットっていうことだけを伝えておきました。

指定されたのは泉店。名古屋テレビ塔から500メートルくらいのところにあるマンションです。

とってもおしゃれできれいな建物なので、別の意味でも緊張感が高まります。

ドキドキオートロックも通過し、部屋へ向かう障壁はナシ。順調にエレベーターも階を重ね、チーンと指定のフロアへとたどり着きます。

少し地上から高い場所へ上がってきたので空気が薄くなってるのかも。だって頭でドキドキしている状態だもの。

もどうにでもなれって感じでインターホンプッシュ、お出迎えしてくれたセラピストは笑顔でした。

正直ちょっとホッとできた瞬間。これほど笑顔に救われるとは、人は笑顔だけで人を幸せに出来るということです。

そんな笑顔のセラピストはMさん。

パレオ巻きのハワイアンスタイル。上のTシャツは胸元深め、と言うことは谷間ちゃんが常にこちらを覗きこんでくれています。

それほどボインと言うわけじゃないですが、それなりのふくらみが逆にスケベ。見てはいけない谷間のようで堪りません。

通された部屋はマットが敷かれており、スゴイシックな雰囲気、高級感が漂っています。

まずは改めて自己紹介なんかを受け、アンケート用紙への記入があり、料金の支払いです。

初めは様子見とばかりにスタンダードコース90分コース、新規割が受けられたことで11,000円でOKでした。

シャワールームも充実傾向、アメニティが豊富でいろいろ試したくなる感じです。

丁度いいお湯加減は私の適応能力で調整。そして部屋に戻ってマッサージスタートです。

軽いムードで軽快なウォーミングアップ、マッサージと真摯に向き合っているのが伝わってくる腕前です。

さていよいよオイルってところで、Mさんのポジションが横に。上半身がペロリとお尻まで捲られての背中から。

全体的でありながら、左右のパートを分けているプランニングされたマッサージ。お尻は紙パンツも下げられているので、結構ガッツリ感があります。

多分割れ目はお披露目されている模様。頭上からの伸びエステでは頭にちょっと密着もあって、何かと楽しい気持ちに。

触っちゃおうかなと言うほどエロではないので自重しました。

足のマッサージに移行すると、鼠径部の楽しみも湧いてきます。

まあMさん自体、明るく健全な接客なので、お色気ムードは望めないかなと思った矢先、しなやかに鼠径タッチが増えてきます。

次々に指先が侵入してくることで鼠蹊部の滞りが改善。このスイッチの切り替え方は罪だわぁ~、ギンギンになっちゃいました。

「絶対的な接触はないのにここまでなるか」と男のプライドはズタズタながらも、なぜか幸せな私。

そうこうしていると仰向けコール。「ビーチク凝ってるんです」と思い切りましたが「ふふっ」と笑っただけで軽くスルー、でもチロチロとリクエストをさりげなく織り交ぜてくれます。

鼠蹊部やお腹でかなり際どく攻めこまれるシーンもあって、喜びを隠し切れないムスコでしたがフィニッシュまではナシ。最後はキレイな着地で「お疲れ様でした」が伝えられました。

まだ脱毛や上位のインペリアルコースがあるので、利用価値は十分にあるはずです。

情報局ポイント

メンズエステ『マンダリン(mandarin)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ