『マリーゴールド(Marigold)』体験談。愛知栄の週末の珍体験、フリー割の功罪。

40歳過ぎの男盛りのサラリーマン、伊東と申します。
仕事も一段落し、凝り固まった体を解してもらおうと考え電話を手に取った結果を書きます。
まだ名古屋勤務になって日が浅いため、お気に入りとなるセラピストさんを探している最中です。

今回は、フリー割で入った結果、あまりの珍体験だったために記録を残そうと投稿しました。
間違えて欲しくないのは、お店は客である私の要望に答えてくれただけであり、故意にサービスを悪くしたという事実はないということ。
フリー割というものが、リーズナブルに楽しめる反面、好みのセラピストさんに当たるとは限らないという事実があるいうこと。
ソコのところをお間違え無き様にお願いしたい。

今回利用したメンズエステ

メンズエステ店:『マリーゴールド(Marigold)』

今回のお店の利用回数:数回目

場所:愛知 栄

料金:100分17000円

今回のセラピスト:Kさん

写真&プロフィールの信用度:誰あなた

ルックス:★☆☆☆☆

満足度:★☆☆☆☆

『マリーゴールド(Marigold)』のお店の特徴や詳細

名古屋栄の有名店。割引が充実しており、お昼割、フリー割、口コミ割で3000円引きなるので何かしらのタイミングが合えばリーズナブルに楽しめるのが特徴。
また、前日までであればWeb予約で、お目当てのセラピストさんを選べるのもうれしいところ。

セラピストさんの在籍数も多く、予約の時には誰にしようかいつも迷う。
20代前半のセラピストが中心で、20代女子らしくSNSを開設している子が多い印象。中には、ギャル系セラピストもチラホラ。

『マリーゴールド(Marigold)』の場所と施術ルーム詳細

当日予約だったため電話予約となり、窓口は女性の方でした。
サバサバとした口調でしたが特に気になる点もなく、会話後間もなくショートメールでお部屋の住所が送られてきました。

今回のルームの最寄り駅は、久屋大通駅。駅から徒歩数分といったところ。
近所に駐車場もあるがオフィス街に近いためか、上限料金が高いのが難点。

お部屋の方は、キレイなマンションにあり、間取りは1K。
ソファーとテーブルの横に、耐オイル仕様のマットがひいてあり、マットの正面と横面の2面に鏡が置いてありました。

 

『マリーゴールド(Marigold)』の料金システム

CCコース100分19,000円+Op(泡)1,000円 フリー割:-3,000円
合計17,000円

今回のセラピスト

マンションの入り口で、いつも通り部屋番号を押すもしばらく応答がなく、慌てた声で「開けますぅ~」と第一声でやな予感が…。
部屋の入り口の開錠の際もドズドスと足音が聞こえ、嫌な予感は確信へと変わり、ご対面となりました。

第一印象、誰?。パネマジもここまで来たかと思いました。
人によってはポッチャリで好ましいかもしれません、でも私にはDBに見えてしまいガッカリでした。

施術・メンズエステ内容

部屋の中に通され、お決まりの誓約書への記入とお支払いを済ませ、衣装選びとなりました。
正直、難しい。セクシーなBD、コスプレ衣装、どれも頭の中でシミュレートしても、彼女の体格では似合わない気がする…。
迷うこと数十秒、透けないであろうヒョウ柄BDを選び、風呂場へと向かいました。

お風呂場は広く、水圧も十分にあり、変な緊張で汗ばんだ体をスッキリと流せました。

風呂から上がり施術となりましたが、こんなにも心躍らないメンズエステがあるなんて初めてでした。救いは、ヒョウ柄BDを着たYさんのコミカルさよ。ヨレたヒョウ柄BDが似合うことこの上ないw
薄暗い照明と相まって、何とも言えない末場のスナック感が漂います。

施術はオーソドックスに、うつ伏せの足→腰→背中→肩回り→カエル足→4TB。
仰向けになって、足→密着→鼠径部(泡)というパターンでした。

ここからが大きな問題で、マッサージが下手な上に、仕事を舐めていると思われる言動の数々。人間的に無理でした。私とは合いません。

まず、マッサージが気持ちが良くない。
ご本人、2年以上のメンズエステ経験があると言っていましたが、その経験の蓄積はどこに?状態。
力加減はともかく、押されるところのポイントがズレていて、何というか新感覚?で、気持ち良くない。ついでに、自分の話に夢中になって、マッサージの手が止まる。

次に話がつまらない話題ばかり。
斬新なマッサージに面食らって黙っていると、特にこちらの話を引き出してくれる訳でもなく、身の上話を勝手に始めるという珍しいパターンに遭遇。
話題的には、就職の話や地元の話、お金の話など、こちらの興味がない話ばかり。
個人的には、初対面の人には怖くて年収の話なんぞ絶対にしませんよ、聞きたがってましたけど。
最終的に全般に仕事を舐めてる印象しかなくなり、施術がいい加減なこともの納得しました。

ようやく時間も過ぎ、最後の泡Opになり、泡を鼠径部に載せてくれたんただけ、ピクリとも反応しない。話が盛り上がった結果、FBKしないことはあれど、反応しないのは初めてでした。正に珍体験でした。
その後、シャワーでオイルを流し、着替えて足早に部屋を後にしました。

彼女を指名することはないですし、彼女の出勤日にフリー割で入らないことを固く誓いました。

 

 

情報局ポイント

男のお得情報局お勧め度:★★☆☆☆

 

☆この記事のセラピスト名限定公開☆

ご紹介させて頂いているのは★が4つ以上の絶対に満足できる店舗名・セラピスト名を公開させて頂いております。

今回は、★2つですが「セラピストが誰なのか気になる」といったユーザー様の声にお応え致しまして、セラピスト名を公開させて頂きます。

会員限定

この『会員限定コンテンツ』をご覧いただくにはログインが必要です。ログインはこちら

 

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

【パスワード取得の流れ】

①体験記事を投稿する
↓↓↓
②管理人が確認する
↓↓↓
③パスワード発行(管理人からメールを送ります)

ログインパスの取得・体験記事の投稿はこちらから

※※体験記事が書けない方は、有料でセラピストの実名公開をしておりますのでお求めください※※
【有料記事】『マリーゴールド(Marigold)』体験談。愛知栄の週末の珍体験、フリー割の功罪。☆セラピスト名限定公開☆

 

 

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です