『リゼクシー(RESEXY)』体験談その1。愛知名古屋の鏡もおっぱいも大きかった

泡が滑るのでウナギ状態

『リゼクシー(RESEXY)』を利用した際の体験談です。

初めまして、運転代行と新聞配達を掛け持ちしているため、深夜から明け方に動きが多い20代の榊原です。

もともとが夜型人間なんで深夜の仕事は楽しく、遊びの延長みたい。

そして朝のワイドショーを見ながら眠りにつく、なんと特別な時間なのでしょうか。

たまにメンズエステに行くんですが、その時に仕事の話になると、決まって「大変ですね」なんて。いつの間にか、その言葉を欲していたりする僕がいます。

そんな言葉を聞くために、今回はお隣愛知県の名古屋市内へ向けて出発。って言っても車で40分ほどですけど。

お店はね、まだまだオープンして間もない『リゼクシー(RESEXY)』。声に出して店名を読むと何度も言ってしまう中毒性が気に入りました(あくまで個人の感想)。

『リゼクシー(RESEXY)』

もうひとつ気に入ったところが、僕チン好みの長身ちゃんが多いところも。165センチ前後の子が一人、二人、三人と、約半数ほどを占めてるかも。

まずは予約、受付は11時からなのできっかりコールを差し上げます。

「えーと早番セラピのこの方お願いします」上手く言えた。電話番のスタッフはもう一度確認のための復唱で、万全を期して完了となりました。

すでにイン名古屋を果たしていたので、あとはお店までどうすべきかってこと。

場所は伏見駅出てすぐの通りで結構な繁華街。グーグルマップには近くのパーキングが見事に映り込んでおり、そこを目指します。

近場で軽めの昼食を取り、時間丁度に某ビルへ。賑やかな通りですが、入口は奥の方なので入りやすいです。

お出迎えから、受け付けはセラピストがそのまま対応してくれます。選んでよかった、柔らかフェロモンなお姉さん系セラピのSさん。

Sさんなら許してもらえそうと、ふらふらっと巨乳おっぱいに手を伸ばしそうになるけどダメダメまだ受付中だぞ。

料金は90分が新規割で11,000円に、そこに指名料がプラスされ12,000円です。

オプションのプッシュあり。コスプレ、泡ホイップ、パウダーといろいろ。価格からして泡ホイップなんでしょうねってことで追加し、合計が14,000円となりました。

そうだ、施術ルームには大きな特徴が。「ちょっと見たことが無いぞ」なデカ鏡が2枚、異様な迫力がありました。

広くて快適性もありますね、体を洗ってからのマッサージタイムです。

うつ伏せでも鏡を覗けば、そこにはSさん、マッサージに精を出す姿も色々エエですなぁ。

露出度低めでもスカートがフレアタイプなので、もう一息でお尻が見えそうな瞬間もあり。

マッサージの腕前は圧力的なのは気持ちよかった。だけど基本的にはサワサワ系が中心なのかな。

オプションのパウダーを使ってなくても、ゾクゾク感は味わえたりして。

キワキワレベルは普通。タオルの捲る割合が低く、そこに手を侵入させてくるので深いと錯覚してしまうけど、実際は一般的ですね。

僕は若いので反応してしまいますが、感じる素振りを見せると「感じてますか」と確認してくる。こういうの気分的に盛り上がるので、是非とも積極的にしてもらいたい。

背中を過ぎ仰向け、頭上からのデコルテや肩、腕など。「あああ、当たってる」しかも角度も良好。

やっぱりこの体勢はSさんも若干ツラいのか、息が荒れるところがエロいい。

そして足元から、足を膝の上に乗せると足裏にも当たってる。遠距離の寂しさを埋めてくれます。

足の間からのセンターはホイップ投入から。「そういうことね」と鼠蹊部から始まり、お腹や玉など周辺も交えながら、センターも握ってるよねこれ。

泡が滑るのでウナギ状態で明確なグリップにはならないのが、メンエス的には都合がよさそう。

でも僕にとってはこの刺激で十分過ぎるほど。

最後の時間まで丁寧にSさんは泡の中で手を動かしていてくれました。

情報局ポイント

メンズエステ『リゼクシー(RESEXY)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ