『とろリッチ(とろrich)』体験談その1。愛知名古屋のエロ衣装がヤバすぎる

文句なしのフル勃起レベル

『とろリッチ(とろrich)』を利用した際の体験談です。

ユーチューバーデビューを果たしてしまった35歳のゴルフ練習場のスタッフの飯田です。

甘っちょろい一攫千金の夢は、果てしないことも同時に気付かされました。

まるで視聴回数が伸びない、おいおいユーチューブ閉店中ですか~ぁ。そういや私の部屋のワイファイ感度低いもんって慰めてます。

そんな最中に本気ですかーッなメンエスを発見。いつかのあのエロいCMを連想させる『とろリッチ(とろrich)』です。

『とろリッチ(とろrich)』

いわゆる「イケナイ要素」がすでに溢れちゃってるのね。

それがセラピストの出で立ち。メンエスって言えば大抵男を喜ばせてくれるミニや谷間が楽しめる恰好をしてますよね。

もちろんココもそういった観点はあるんですが、一味違った薄キャミベッドインスタイルとでも言うべきかな。

プロフ画像で危なーいって叫んじゃいそうなんです。とりあえず絶景を楽しむつもりで予約をすることにしました。

出で立ちに夢中になりすぎて、セラピの詳細のチェックを忘れてしまうというケアレスミス発生。さざ波程度のアクシデントは、おまかせサーフィンで乗り切ります。

アクセスは大須観音駅から3分ほど、おしゃれカフェなんかもチラホラ。

そしてまさかの目的地となるマンション1階にも、素知らぬ顔で階段を駆け上がります。

お部屋でご対面、登場したセラピストは色白ムッチリで可愛いUさん。

実際見るまでは疑わしかったのですが、ここで納得。プロフ通りのお衣装に隠せないガッツポーズと目の輝き。

Uさんにも「目が喜んでない?」とツッコまれるほど。

まずは上、スケからのポッチ、背中にはラインがみられない。下はグイッと上げた透け素材のヒラヒラ短パン。下尻確認可能でラインらしきものはみられました。

下も凄いけどやっぱり上の破廉恥さときたら、デヘヘヘヘですなぁ。

お部屋でおとなしくしているとお茶どうぞ、チラ見が止まらない。チラリズムってこんなに忙しかったっけ?

お代は新規割のある100分コースで19,000円とド派手価格。コミコミであることを認識します。

あと部屋はまずまず可愛いシンプルな感じ、特に色っぽさやムーディって感じじゃなかったかな。

シャワー前にタッチとかのスキンシップを計ってみると、受け入れてくれるんだね。

暴走気味にギュが止まらない私を「チョイチョイチョイ」と制しながら「まずシャワーからね」と。

その時確かにUさんのポッチはコリってたと思います。とまあシャワーも浴び終えたのでマットへ寝ます。

メンエス的習慣恐るべし、寝る前にスキンシップを取るべきだったなあと寝て後悔。

ホグシはスルーでオイル開始、「ホグシ欲しかった」要るわけないじゃーん。足元からスルリ、技術は目立たず騒がず普通かな。

とは言え衣装のおかげで一味違った感触を味わえてるのは言うまでもなく、これも技術の内と考えればオリーブなスパでもエースを張れるかも。

何気なく始まる鼠蹊部も安定の深さと柔らかさ。抱き着いてくるような積極アタックと鼠径部の繊細なタッチ。

文句なしのフル勃起レベル。ってことで、すでに私の手も始動開始。

体勢不十分とはいえ、Uさん自ら近づいてくれるので、いやはや届いちゃうんです。

お腹をナデナデ、脇腹はくすぐったがり、胸の方は敏感。これ私じゃなくてよ。

下は防御力高めかと思わせといて、ヒラリと生地の抵抗力はナッシング。

しかもパンティの方は準備万端。お揃いの使い捨てのヤツなので、汚れた~ってオイル(が)付いた~ってヌルヌルだ~って。

お調子乗り放題タイム、どっちかっていうとマッサの時間は私からの方が長かった気もしますね。

ラストはハグで世界一周するかのように、マット内をこんな体勢やあんな体勢。

ちょっと高めだけど、あの衣装だけでもリピしたくなっちゃうお店です。

情報局ポイント

メンズエステ『とろリッチ(とろrich)』
セラピスト:Uさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

愛知のメンズエステの記事

愛知のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ