『アメイズ(AMAZE)』体験談その1。福岡博多の進化している鼠径部

モミモミとサワサワを組み合わせてのマッサージ

『アメイズ(AMAZE)』を利用した際の体験談です。

人は自分に無いものを求めてしまう。したがってオイルマッサージのお店選びは、断然顔で選ぶタイプです。

これって自分がブサイクってカミングアウトしてることになるのかな、アララ失敗。

まあ今更どうにもならないことなんでいいんですけどね。37歳、たくましく会社員として仕事に精を出している内藤です。

さて本日のお店は『アメイズ(AMAZE)』。一度入ったセラピがとても可愛くて、それ以来ずーっと気になりっぱなし。

『アメイズ(AMAZE)』

堪らず再訪してしまったということになります。セラピストの紹介ページをチラ見してもらうと分かると思うんですが、みなさんいい感じですよね。

しかも在籍人数もメッチャ多いし。注文付けるとしたら、スリーサイズなんかの表記があると嬉しいんですがね。

これも顔で勝負しているという、お店側からの宣戦布告なのでしょうか。

お店の場所は博多エリア(天神エリアにもあるらしい)。お馴染み博多駅前4丁目の人参公園や消防署付近のマンションです。

道のりはグーグルマップを開けば簡単です。キレイなマンションに案内されると、もちろんオートロック完備。

間違えるとかなり気まずいので、慎重なボタンプッシュが要求されます。

美女が待ってると考えると緊張するぅ。エレベーターで冷静さを取り戻すと良くない考えも少し。私が来たことで嫌な気持ちにならないかと、ブサイクなりに気にするんですよね。

ピンポンが鳴り響き、ドアが開かれます。そこには微笑んでくれてるSさんが。お久しブリーフなお出迎えが身に染み入るアラフォー男子です(感動)。

Sさん、柔らかい女の子な感じなのにシュッとした目鼻立ちが引きつけるルックスです。

自他、男女隔たりなく、カワイイや美人って認められるであろうセラピストではないでしょうか。

そしてイケナイのが、ナイスバディってところ。このルックスにそのボリュームは反則過ぎて、手におえないほどのワガママっぷり、最強かよッ。

部屋は広めで、受付とマッサスペースがきちんと確保されていました。

受付中にはちょっとした会話もあって嬉しいんですが、目を見て赤面、ボディで赤面、脇汗ダラダラで大変です。

料金は90分14,000円(指名料込)とお得感のある設定。シャワーの準備に旅立つSさんの後ろ姿に見惚れていると、チラッと振り返り目が合っちゃう。

ただならぬ視線を送ってしまったのかな。体臭を撃退しマットへ寝ます。

リラックスというよりも緊張感が勝ってる、メンズエステってこうですよね。

ゆっくりふくらはぎからオイルマッサージ、膝裏のリンパも丁寧に流してくれます。

太ももからはグイーッとお尻にも手が掛かって、帰り際は割れ目から内ももへと指先が通過していきます。

「おおぉ前回よりも上手くなってるんじゃない」と上から目線で、すると「そーですかー」なんて喜んでくれます。

この単純さが純粋な証、この野郎ぅです。太ももを過ぎると、お尻メインへ。

モミモミとサワサワを組み合わせてのマッサージ。もちろん際どさも忘れてないってんだから大したもんです。

カエル脚から本格的な鼠蹊部、体を寄せてくるSさん。暖かい、そして一瞬で幸せになれる柔らかさもあったりなんかしちゃってる。

続きまして恒例の四つん這いでも、くっついてくるのね。鼠径部はチョイ浅めでも全然OKよ。

仰向けになってみて感じるのは、前回よりも明らかに鼠蹊部への距離が縮まってるってこと。

少し前かがみで励んでるSさん、揺れてますなぁ~。一生懸命を茶化すことはマナー違反、只々ディープなアプローチを堪能させてもらいました。

あまりの気持ちよさに、途中から目を閉じて快感だけに没頭するのです。

遠のく意識の中でドアップのSさん、耳元で「お疲れ様です」をありがとうございました。

リピートはもはや決定しています。来週になるか来月になるか、それは仕事の忙しさ次第(お願い暇であってくれ~)。

情報局ポイント

メンズエステ『アメイズ(AMAZE)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ