『アロマンジュ(Aromange)』体験談その5。福岡博多の止まらない全身ギリギリ密着

お尻をキワドクなぞってくれる

『アロマンジュ(Aromange)』を利用した際の体験談です。

初めまして、通信系の会社に勤めている34歳の黒田です。現在彼女を募集しながら婚活も意識しております。

そんな最中にメンズエステも覗いてみたりと忙しい毎日です。博多のエステの中でも、やっぱりここしかないってのが私にとって『アロマンジュ(Aromange)』です。

『アロマンジュ(Aromange)』

ここ数か月はここばかりで、他店のことは全く知らないまま、それでも全然気にならないくらいです。

まず魅力としては、お店のテーマにもなっている極限密着になります。人肌の感触がこれでもかと伝えられる最強の施術方法と感じています。

そしてセラピストもレベルも高いってのもひとつ。ビジュアルだけじゃなく頑張ってくれる、やる気や性格も満たしているのです。

もうひとつがリーズナブルであることも、お財布に優しく通いやすいのは正義以外の何物でもありません。

予約をして博多駅前3丁目へと向かいます。博多駅から徒歩5分ほど、キャナルシティからも5分ほどとアクセスはとても楽チン。

チンブラならぬ街ブラする余裕がありますね。周囲にお食事処も多いので、お腹を満たしてエステに臨むのもいいかも。

最初にオートロック解除がアリ、部屋に到着してこんばんわ。お出迎えはSさん。ルックスとスタイル、共にセクシーが溢れてる。

特に私のお気に入りなのが、ブリンッと大きなヒップ、形と肉付きどちらも完璧です。

実は2回目となるSさん。私がお尻フェチなのを確認済みで、指名のお礼にと、こちらに付き出し誘惑ポーズ。見た目はクールだけど、とってもイイ子です。

部屋はエステに特化した感じ。マットメインのシンプル系、鏡の位置はなぜか頭上です。

気になる料金は、100分コースに指名料とコスプレ乗っけて15,000円、丁度いいですね。

シャワーでスッキリした後の楽しみは、セラピストの変身がどうなってるのかってこと。

分かっていてもドキドキ、Sさんの水着姿の大胆なこと。生地が小さくて透けそうで、いろいろ大変ですなー。

てな感じで、マッサージスタート。すでに固くなってるのでうつ伏せが過酷に。「失礼しますと」Sさんの重みを感じて、さらにマットに擦り付けられるアソコ。

そんなことを知ってか知らずか、Sさんは私の上でよく動いてくれます。

ちょちょぎれそうなドライマッサの後にはオイル投入。これと同じくして、本格的な密着も始まりを告げます。

足裏、ふくらはぎとお股で挟んでくれてのストローク。手だけではなく体も前後するのでヤバイよね。

私以上にSさんがネッ。本気で感じてるような動きを見せるんだもの。

カエル脚、四つん這いなども密着を外さない。もちろん鼠蹊部という箇所も意識してくれてるんで、快感が持続しております。

危険な状況に陥ったので告げると「じゃあ、コッチにしよっか」と言って乳首方面をチロチロさせたり、お尻をキワドクなぞってくれる。

だけど意に反してビンビンは治まらず、それを見たSさんの顔はとっても笑顔。

気持ちよすぎてしまったので、少しだけ休憩をお願い。一息ついて、次は仰向けから再開。

太ももの間に顔を置くと、目の前にはオッパイが行き来することになります。

そして乗り越えると、大好物のヒップが目の前で前後する。小さい水着がさらに小さくなるほど食い込みを見せると、手がじっとシテられない。

少々のオイタにも許容があるのはリピーターの効果か。大ボリュームを楽しませてもらいました。

その後は、添い寝から素股的スタイル。

「危険だよねコレ」なんて話ながらも、ギリギリを攻めてくるように動きは止まりません。

マッサージならびに、素晴らしい運動が出来たと思います。

「また来るね」というとSさん、両手を広げてハグ要求。ソッチからと喜びが隠せない私、ギュッと抱き寄せておきました。

情報局ポイント

メンズエステ『アロマンジュ(Aromange)』
セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ