『ミセス・リペール(mrs lipere)』体験談その2。博多駅前の密着エステ

しっとりねっとり熟練の愛撫

『ミセス・リペール(mrs lipere)』を利用した際の体験談です。

安くて速くて燃費のいい車が大好きな、39歳のアルバイトの多田です。

実はこの考え方と結構近いと思うのがメンズエステ。安くてうまくてサービスがいい、そんなお店が大好きです。

ただ本当に少ないのが現実。ある程度の予算アップを望めばかなり満足な体験が可能ですが、少しケチってしまうとクラッシュ。安かろう悪かろうになってしまうのです。

後者は是非とも避けたいと思う、保守的になる私に勇気を与えてくれたお店があります。

それが博多駅前にある『ミセス・リペール(mrs lipere)』。公式ページを見ていると、メンズエステ好きをワクワクさせるフレーズの「鼠蹊部」が何処や彼処に踊っているではありませんか。

 

『ミセス・リペール(mrs lipere)』

 

しかも料金設定も格安系。セラピストの方はというと、ミセスという表現から心配になりますが20代前半から30代中盤くらいの幅広い女性陣が待機しています。

これは騙されてみるべきと、利用することを決意するのでした。

予約前にセラピストを決めておこうと、スケジュール表や紹介ページを確認。

在籍している世代が、バランスよく出勤しているところに好感度アップ。ひとつ気をつけたいのが、セラピストによってデキるコースとデキないコースがあるということです。

しっかり確認しておかないと、ガッカリすることもあるので気を付けましょう。

予約は上手い具合に進み、お目当てのセラピストも指名成功。サービスの良さそうなイメージを重視し、ちょっぴりお姉さまを選びました。

そして予約時間も迫る中、お店となるマンションへはナビしてもらい向かいました。

中々いいマンション。室内も広めで贅沢な気持ちになれる良い空間です。

お出迎えセラピストの方はSさん。それなりに夜の匂いがするお色気ミセス。年齢は私と同じくらいでしょうか。

装いの方もセクシーな感じで、ムフフ度への期待値も急上昇。メンズエステモードに包まれます。

コースは100分のディープインパクトコース12,000円。通常コースだと90分10,000円とか120分13,000円と1,000円当たりの単価に優れているのですが、今回選択したのはハイパフォーマンスらしく、その分割高になっています(それでも安い)。

支払いは指名料がプラスされ13,000円です。

シャワーを済ませると、いよいよその時間。マットに寝ころびマッサージのスタートです。

多少の焦らしはあったものの、序盤からトップスピードのようなキワキワ発生。瞬時に反応する私の愚息に、お褒めの言葉を頂きました。

Sさんの手技はとってもねっとりしており、とにかくセクシー。熟練の愛撫を披露してくれているかのようです。

とにかく愛おしそうにナデナデしてくれるので、こちらとしてはタラタラでお返しです。

いろんな角度からの鼠蹊部も堪能。四つん這いは、アソコはもちろん真正面に見られているアナルにも指先が食い込みそうなくらい。これは恥ずかしいくらい、お尻がピクピク反応してしまいます。

良かったのは横向きでので鼠蹊部マッサージでしょうか。

密着感がとてつもなく高い。後ろから手が伸びてくるのですが、外側はもちろんのこと、なんと足の間からも差し込み揉み揉み。これはさすがにタマラン。

お許しを頂き、向かい合うなんてこともあって、いろいろ楽しめる時間です。

後半になって来ると、私の体に跨った形でのロデオスタイル、前後ろ向き。デコルテから、そのまま一気に鼠蹊部までのシックスナインスタイルなどなど、とびっきりのプレイ(マッサージ)を堪能させていただきました。

最終的に満足な結果も出て、良き時間が過ごせました。

お出迎えから見送りまでのエスコートも完璧で、また来たくなるお店です。

駅へと向かいながらあることに気づきます。

アレそういえばうつ伏せでのマッサージが無かったような、これがディープインパクトなのでしょうか。

情報局ポイント

メンズエステ『ミセス・リペール(mrs lipere)』

セラピスト:Sさん

男の情報局オススメ度:★★★★☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ