『サワン(SAWAN)』体験談その1。博多の本格的タイ古式

バキバキバキ、ピキピキピキと気持ちいい本格派

『サワン(SAWAN)』を利用した際の体験談です。

地道にデスクワークで生活費を稼ぎ出している36歳の会社員の村山です。

机に一日中座り、パソコンに向かいっぱなしの状態だと体がコリ固まってしまいバキバキ。退社時など、もうどうにもならない状態なのです。

堪らなくなるとマッサージでの体ケア。今回は気分を少し変えて、お姉さんに癒してもらうことにしました。

どこにしようか選ぶ楽しみを与えてくれる博多の街。豊富にお店かあるからなせる業。私が生まれ育った田舎では考えられないくらいです。

そんな中、とても気になったのがタイ式マッサージを提供してくれる『サワン(SAWAN)』です。

 

『サワン(SAWAN)』

 

おしゃれな雰囲気のホームページはとても印象がよく、お店自体のコンセプトも丁寧に説明がなされています。

そして日々の最新情報なども定期的に更新されているところは、スタッフの人となりが見え隠れし、仕事やサービスに対する真摯な姿勢が窺えます。

セラピスト陣はどうか。こちらもチェックが必要。「おっ、おおおっ」中々いい感じのお姉さんたちが揃っているではありませんか。

しかも中にはちょっとしたお色気ポイントのアピールがある方も。ハイ利用させてもらいます。

でもお目当てのセラピストは出勤時間帯が早い時間なので、仕事が終わるころにはもう上がっている確率が大となっています。

ちょっぴりガッカリしながら出勤情報を確認すると、週末の出勤もアリ。これは神様からの祝福だと信じ、すぐさま予約を入れました。

電話対応もいい感じで違和感なく、ここまでの流れとしては問題なしです。

お店が入るビルは博多区美野島。博多駅からも歩いて行ける距離。急いで10分、ゆっくりで15分くらいかかります。

居酒屋やコンビニなどがすぐ近くにあるので、迷うことは少ないと思われます。

ただ、予約10分前に来てもらいたいとのこと。よくみられるルーム型のメンズエステの場合は、大体時間丁度がマナーなので勘違いしそう、ご注意を。

さて何とか時間前に到着し、お出迎えを受けます。

指名してまで出会いたかったセラピストはMさん。洗練された大人の女性で、雰囲気がとってもいい方です。

流れはお金を払ったりカウンセリングがあったりという感じ。Mさんの問いかけは真剣。私としても、そういったエロの空気は出せないことを認識いたしました。

コースメニューはタイ式のほか、バリニーズというオイルマッサージもあって、この二つをミックスさせたものもある。

悩みましたが、今回はタイ式オンリー90分9,000円(指名料ナシ)でゴーです。

シャワーはナシで用意された服へと着替え。いよいよタイ式マッサージが始まります。

簡単なストレッチから体のコリを開放。バキバキバキ、ピキピキピキという具合に、すごく体が伸びていきます。

「かなり張ってますね」一瞬で見分けられるのは、さすがプロというところでしょうか。

それにしてもいろいろアクロバティックな態勢になるので、これまでの人生で多分伸ばしたことが無いであろう筋が伸びている感覚、気持ち良いものです。

ただこういったマッサージに慣れてないせいもあって、体の預け方がぎこちなくなってしまいます。

何度も「力を抜いてくださいね」とのご指摘を受けます。

セクシー的な要素は皆無かと思われたものの、意外なところで密着感があったり、Mさんの吐息が感じられたりと、ドキドキポイントも少なからずアリ。

しばらく密着したまま静止したところが今回のハイライトと言えます。

あと基本的なマッサージも行われ、体はとても楽になりました。

エロ目的では少し物足りませんが、疲れを取るには良きお店であるのではないでしょうか。

しかしオイルコースが残っているため、これがどんな化学反応を起こすか期待が持てるところ。

最後に次回の予約を勧めてくれるなど、利用を拒否されたわけではないのでタイミング次第では確認する必要があるでしょう。

情報局ポイント

メンズエステ『サワン(SAWAN)』

セラピスト:Mさん

男の情報局オススメ度:★★★☆☆

福岡のメンズエステの記事

福岡のメンズエステの記事一覧

体験談販売ページ